きみとぼくの物語: 異世界転生BL(合同誌)

kimi to boku no monogatari

きみとぼくの物語: 異世界転生BL(合同誌)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
3
平均
2 / 5
神率
0%
著者
和泉桂 木原音瀬 水壬楓子 
イラスト
辻本嗣 
媒体
小説
サークル
和泉桂・木原音瀬・水壬楓子<サークル>
ジャンル
オリジナル
発売日
ISBN

あらすじ

「異世界転生BL」をテーマに純愛から悪役令嬢ものまでカバーした小説アンソロジー。
オール書き下ろし&読み切りで、三人の個性が炸裂しています。
【収録作品】
和泉桂「目を覚ましたら男性向エロゲの悪役チートキャラに転生してました」
木原音瀬「異世界に転生したら、男嫁をすすめられました」
水壬楓子「兎だってツメをとぐ! ……でも狼の牙には負けるかも。」

表題作きみとぼくの物語: 異世界転生BL(合同誌)

ジュスラン,第二王子
ルティス,18歳,貴族

同時収録作品目を覚ましたら男性向エロゲの悪役チートキャラに転生してました

(仮)ヴィンス,レオの男嫁
(仮)レオ・タヴェル,第七王子

同時収録作品兎だってツメをとぐ! ……でも狼の牙には負けるかも。

旭征士狼,人気のAV男優
風兎,AV男優志望で士狼の弟子

レビュー投稿数2

続きが気になる!!!!

1番最初の木原音瀬先生の作品、すごく続きが気になる終わり方だったので、続編を心待ちにしています!!!

0

表紙詐欺

 星1もつけたくないくらい。
 あれ? これってBLだよね?? 別の略だったりする???
 男女エロばっかりで飛ばし読みしてたらいつの間にか終わってたわ。
 表紙から想像してた中身と全然違いすぎて詐欺。

 追記(コメ返)
 1つ目(男嫁勧められる話)は挿入シーンありませんでしたが生々しい男女描写あり。
 3つ目(水壬楓子)の作品は「絡みっぽい」どころか、モロ男女の挿入シーンありましたね。女の喘ぎやらなんやら詳細に描写されています。ちなみに冒頭から。相手は攻めキャラ。攻めx受けの話というより、攻めと受けのヘテロセックスをただ見てるだけ。
 何を読ませられているんだってなる。

0

こひしゅが

1つ目(男嫁勧められる話)は挿入シーンありませんでしたが生々しい描写あり。3つ目(水壬楓子)の作品は「絡みっぽい」どころか、モロ男女の挿入シーンありましたね。

リンリン

木原先生と水壬先生はモブ女性とのからみっぽいシーンがありましたが、和泉先生の作品は女性はほぼ出てきませんでした。
木原先生の作品はプロローグっぽかったのでまだBLになってないですが、水壬先生と和泉先生は普通のBL作品だと思いました。このレビューを見てざっと見返しただけなので、細かいところは間違ってるかもしれませんが。

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う