「有翼の騎士の一途な求愛」電子書籍特典 書き下ろし短編「めくるめく夜がはじまる」

yuuyoku no kishi no ichizu na renai

「有翼の騎士の一途な求愛」電子書籍特典 書き下ろし短編「めくるめく夜がはじまる」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

50

レビュー数
2
得点
15
評価数
3
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
KADOKAWA
電子発売日
付いてきた作品(特典の場合)
有翼の騎士の一途な求愛
ページ数
11ページ

あらすじ

電子限定特典の書き下ろし短編です。

レフのアトスへの羽繕い事件。
その顛末を、ゼイン視点で語ったものになります。

表題作「有翼の騎士の一途な求愛」電子書籍特典 書き下ろし短編「めくるめく夜がはじまる」

ゼイン,有翼人種・ベルクトの騎士
レフ,25歳,新任の内務官

レビュー投稿数2

小悪魔レフの付け根をちろちろ事件

あの時の!なお話です。

レフがお風呂で総長アトスといよいよ話をつける日。
本当はゼインと3人でお風呂で話すはずだったのに…。

ゼインは若手を引き止めてはお風呂での二人の様子を聞き出し、さらにはアトスの部屋まで訪ねて本人から聞き出そうとして。

もうアトスの反応にゼインは妄想が止まりません!
腕立て伏せしてるのも、もしやレフと何が?
そんな事はつゆにも思わずアトスは、あんなきれいなお兄ちゃんにあんなこと言われて付け根をちろちろされて…、俺もまいったよって今度は腹筋まで始めて。
股間にきたぜって。

もうゼインはいてもたってもおれずレフの部屋に直行して。
レフの口から聞きたい!自分にもしてくれたことないのに!もしや自分は実験台だったの?と。
付け根をちろちろってどっちの付け根だ!と。

そりゃあ後日目も合わさずお仕置きされますわな。
罪なレフだこと。

と思い出していたゼイン。レフが2ヶ月ぶりに任地から戻ってきて。
なんとゼインが知らないうちにレフはみんなに羽繕いしてあげてて。薄布で仕切られた寝台で呻く仲間にゼインは部屋を出て…。

総長の部屋で不貞寝してたゼインをやっとレフが訪ねてきて。
もうレフが初めての恋人にすっかり甘えて小悪魔で。
ご褒美を与えたのはどっちなのやら。

0

これ最高!

もう!もう!もう!爆笑しました。

あのレフとアトスの和解の話をゼイン視点から書いてあるお話でした。

アトスに罪はないけれど、ゼインの心中を知らないアトスが意味深な言い方ばかりをするので、ゼインがレフを信じながらも妄想してしまうのが、とても気の毒でとても面白くて最高でした。

ゼインとの会話のやり取りを見ても、アトスがとても気持ちの良い人物だというのが分かります。
それにしても「もわっとにおいそうな脇の下をリネンでゴシゴシと拭いた」に爆笑しましたよ。何気にアトスに対する表現力が酷いです。

でもアトスとのやり取り後に、レフから直接聞きたくてゼインはレフの部屋に行ってるんですよね…。その時のレフの態度があれだったので、翌日の本編のゼインの態度に繋がるのだと納得しました。

このお話、ゼインの当時の回想から、レフが二ヶ月ぶりに新任地から鷹の巣に帰還した場面に変わるんです。

実はイルソによって改装された例の娯楽室の様子が気になってたんですが、今回のお話に書かれていました。もの凄い部屋になってました。
そしてレフに羽繕いして貰うのを待つベルクト達の様子に爆笑しました。

色々と思うところのあるレフが、元副総長だけが尊敬出来ると思ってるのにも爆笑です。

でも爆笑するお話にだけじゃなくて、ちゃんとレフがゼインを思ってて、ゼインも相変わらずレフに優しいんですよ。

0

この作品が収納されている本棚