楽園までもう少しだけ 協力書店特典ペーパー 甘い休日

rakuen made mousukoshi dake

楽園までもう少しだけ 協力書店特典ペーパー 甘い休日
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

17

レビュー数
4
得点
19
評価数
6
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
楽園までもう少しだけ(フェア店のみ)

商品説明

文庫発刊記念・協力書店限定購入特典書き下ろしSSペーパー
B5版4つ折り片面にて小説3頁
休日の朝のお話です。

レビュー投稿数4

目が曇ってる

本田と出会って5年後のお話です。

++

ある朝、鏡を見たら口元に小さな吹き出物。料理上手だし最近焼き菓子づくりに目覚めた恋人のおかげで食べ過ぎなところもあるから・・と思っているのですが、本田は吹き出物すら可愛いと言いだし・・という二人の穏やかな優しい休日の1シーンです。

多少太ろうがどうなろうが、「晴は可愛い」というのが決まりなんですよね。晴は「ラッキーなことに本田さんは目が曇ってる」と思ってますが、恋人同士、そんなもんです。長く幸せにと思う、優しいカップルでした。

0

可愛い・・・しかない

本品は『楽園までもう少しだけ』の
フェア店特典ペーパーです。

本編後、とある休日の朝のお話です。

晴がホンダと出会って5年が過ぎ、
すこし背が伸びて見た目も変化しました。

久しぶりに会った数少ない友人にも
イケメンになったなと驚かれます。
昔はおどおどしてばかりで
ろくに自己主張もできなかった晴にとって
それは嬉しい褒め言葉でした。

そんな晴に対して
ホンダの生還で知的な容貌は
当たり前のことながら出会った時から
1ミリも変りません。

休日の朝、顔を洗っていて
口の橋に小さな吹き出物ができていて
赤いぼっちりは触ると独特の痛みがしました。

思わず漏らした晴の声を聞きつけた本田に
「どうしたの?」と訊かれて理由を話すと
本田は近寄ってきてしげしげと眺め・・・

A5サイズ(書店によって型違いあり)片面にて
5年後の2人の小話です。

本田は「早く治ればいいね」と言いますが
「赤いぼっちりがアクセントみたいで可愛い」と続き、
本田にとっては吹き出物すら「可愛い」らしく
晴は苦笑してしまいます。

最近食べ過ぎで少し太った自覚があった晴は
健康のためにジョッキングしようとして
そのルートを検索していた本田は
美味しい焼き菓子店で見つけて大乗り気です。

晴は太ったら太ったで「可愛いね」と喜ぶ
本多賀想像できて「まあいいか」と思う

・・・というラブラブな小話でした♪

変化しない本田にとって恋人の変化は
なんでも可愛いっていうのが
なんとも微笑ましくて良かったです (^-^)v

0

確かにw

本田と晴が出会ってから5年目のお話で、晴視点のお話でした。

晴から見た本田がどんな風な行動を取って、どんな行動をして、更にそれについて晴がどう思っているのかが書いてありました。

二人が深く思い合っている様子が端々にあって、とても甘々な内容になっていました。本田にとっては晴の些細な変化も愛おしいし、晴の変化にいちいち可愛いと喜ぶ本田の様子を甘いと晴が思っている事が分かりました。

おもちと一緒の生活が二人にとってこの上なく幸せな事が伝わって来ました。

晴の「ラッキーなことに彼の目は曇りまくっている。」にプハッと噴いてしまいました。確かに本田の目は良い意味で曇りまくりです。www

0

幸せだね(*´ω`*)

受け様である晴視点のお話。

本田と出会って5年が過ぎているようです。

最近焼き菓子作りに目覚めた本田のお菓子が美味しいようで、晴の口元に吹き出物ができたのだけど。

どんな変化でも、本田からすれば晴はかわいいとしか見えないようで╮(^▽^)╭

ラッキーなことに彼の目は曇ってる、と思っている晴に笑っちゃいました。

そして、晴と食事を楽しむ為に、消化機能のレベルを上げた本田が、すっかり美味しいモノ好きになっていて微笑ましかったです。

2人の甘くて幸せな休日に、にこにこでした(*´ω`*)

0