悩むほどなら恋とよべ!

nayamuhodonara koi to yobe

悩むほどなら恋とよべ!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌6
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
10
得点
39
評価数
15
平均
2.9 / 5
神率
13.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784048541008

あらすじ

強引中学生×乙女大学生の逆転ラブコメ!
大学生・藤木が告白されたのは何と家庭教師先の中学生・仁。
「俺は藤木さんとエッチなことしたいと思ってるよ」とガンガンアタックしてくる仁に、藤木は心も体も陥落寸前!? 
中学生×大学生の身長&年の差逆転愛。

表題作悩むほどなら恋とよべ!

かなり強引中学生・一之瀬仁
流され系大学生・藤木征吾

その他の収録作品

  • そんなこんなで

評価・レビューする

レビュー投稿数10

きっと悩んだと思う

 コインランドリーで洗濯をしている大学生の藤本は、中学生の市之瀬とぶつかり、仕上がったばかりの洗濯物をぬらしてしまいます。

 市之瀬は中学校3年生の割には、顔つきがすごく大人っぽいし、冷静な一面が中学生には見えないときがあります。藤本の幼なじみで高校生の篠原のほうが、実は年相応でかわいかったりします。

 大学生と中学生、年の差CPですが、生活面では藤本の方が大人なのに、恋愛面では市之瀬にリードされていく姿が珍しかったです。

0

強引中学生×乙女系大学生‼

ひょうた先生は大好きなんです!
でも…このお話だけは、どうしても自分にあわなかったというか、萌えれなくて、残念だった作品として印象深く残ってます。

当時は、年下攻めが苦手だからだと思っていたので!
最近、年下攻めでも萌を感じる事が多くなってきたから、再読してみたんですけど…
やっぱり苦手でした(泣)
ごめんなさい…。

内容は、中学生•仁 × 大学生•藤木の五歳年の差&年下攻もの。

雨の日、コインランドリーで、大量の洗濯物をする事が至福の満足な藤木。
洗濯を終え帰ろうとした時、偶然入ってきた、中学生の仁にぶつかり、その事がきっかけで、仁に懐かれた藤木は、数学の家庭教師を引き受ける事に!
強引でガンガンアタックしてくる仁と、藤木をずっと思っていた、幼馴染で高校生の亜季も加りアプローチされる藤木!
でも、何故か仁に魅かれていく藤木…
身長&年の差逆転ラブコメディの結末はいったい⁉

素直に一直線に恋心をぶつけてくる仁と、穏やかで真面目な性格の藤木!
年下は強がっていても、結局は子供扱いされる事に悩み、年上は、世間体やプライドが邪魔して素直に自分の気持ち続きが言えなくて後悔しながらも、中学生との恋に踏み出す…年の差ならではの王道展開ものです。

ストーリーとしては、面白いと思うし、子供ながらも恋に一生懸命奮闘するお話も嫌いではないです。
でも、何だかダメだったんです。
藤木のタイプが、天然までは可愛くて許せるんですけど、乙女過ぎたのが気になったのと…
仁が一目惚れした事はなんとなくわかるんですけど、どうして藤木に恋に落ちたのかが、今ひとつ伝わってこなかったからなのかも⁉
ピュアさを感じれば良かったんですけど、ウジウジ系&女々しい系を感じて読んでしまったのが要因かもしれません。

あと、絵柄の不安定さも気になってしまいました。

どちらかというと、幼馴染の亜季との恋の方が自然ではあるかなあ(笑)
ただ、それだと普通で面白味にかけてしまうからダメなんでしょうけど…難しい所ですね。
私的に、1番魅力的に見えてしまったのが、藤木の友達•桜井君‼
ちょっと気になるタイプで好きでした。

可愛らしいお話ではあります。
中学生だとショタとも違うギリな所ですけど、それ系が好きな方とかならいけるのかなあ…とも思います。
個人によって評価は違ってくる作品です…私的には再読でも苦手系だったので評価は下がってます。
微妙過ぎるレビューですみません(笑)

0

これはよい年下攻め

いろいろ無理や問題もあるんだけど、マンガだからこそ、フィクションだからこそ、楽しめる設定ということで、これはとても楽しみました!
攻めは将来有望だと思うし、受けも素直なアホの子でいい。
当て馬の受けの幼なじみもいい子だったし。

受けよりも背が低い攻めっていうツボは、滅多についてもらえないので、こういう話は貴重です。わたしは萌えまくりました。

0

とても残念・・・

他の方々のレビュー読んでおけば良かった・・・
富士山先生の作品はハズれたコトなかったのに。。。

高校生になる直前とはいえ中学生の仁クン×軟弱大学生の藤木サン。
が、どーなったら惚れあうのか、どんな風なお付き合いをしていくのかとか
全く馴染めませんデシタ。

中ボーなのに男に惚れてすぐそんな一途になる??とか
藤木サンがハタチまでホモじゃなかったハズがないと思えてしまったり
いくら男の子2人に同時に告白されても
「可愛かった頃の亜季に似てる」って言うなら
もっとどっちか悩むべきじゃない??とかとか。

恋とはそんなモノなのか?!?!

0

悩むほどなら恋とよべ!レビュー。

中学生(中3受験生)×大学生のお話。
1番最初に出会った富士山ひょうた先生の作品はコレでした。歳の差、年下攻め好きの私の好みにドストライク!

ひょんな事から攻の受験勉強を見てあげる事になった主人公。
攻と年下の幼馴染が何故か自分を取り合って喧嘩する。
主人公は鈍いので好意を寄せられていた事にも全く気付かない。
そんな主人公に、好きだって気持ちでブツかっていく中学生。

年上のプライドに拘りながらも、どんどんこの可愛い年下に惹かれていく。

バイト仲間にバレバレの相談をしている藤木さんが可愛いです。友達の話なんだけど~って切り出した話は大抵その人の事ですよね。ベタだわ。
当て馬だった亜季が凄く可哀想。
自分が仁くんの最初の人で良いのかなって変なトコでグルグル考えちゃう藤木さんが乙女でした。そのクセ、自分以外の誰かと仁がそういう事するのを想像するのも嫌。乙女思考な大学生…だなぁ。

ひょうたさんの絵柄で中学生は…と、思ったけど大きな瞳でだーいすきって訴えてくる仁くんはカッコ可愛かったです。可愛い外見で男前!素敵!

あと、仁くんの使っていたケータイ(au・続きサンヨー)が私のモノと同じでした。

0

ショタではないはずだ・・・

コインランドリーで出会った中学生男子・仁に、待ち時間の間勉強を教えてあげた主人公・藤木。
それがきっかけで家庭教師をすることになったんだけど・・・という感じで始まります。
仁は藤木が好きで告白するんだけど、藤木の幼なじみの高校生も好きだ~と告白したりして・・・という展開です。
はっきりって幼なじみくんは当て馬でした。かわいそう。

このお話のツボはずばり仁くんですよ!
この子中学生なんだけどかっこいいの。一本気があるし男らしい。
当て馬・幼なじみくんに藤木さんが襲われちゃうんだけど、それを知って殴りこみにいこうとするの。いまいち怒りきれない藤木に「なんであんたは怒んねーんだよ!」って逆に怒っちゃうわけ。あ~ん、男らしくて可愛い。(なんか言葉の組み合わせが間違ってる・笑)

こんな風に自分でも整理できない気持ちを怒ってくれるひとが居るって心地いいなぁと思います。その辺はひょうたさん凄く表現が上手い!藤木さんと一緒に感情をアップダウンさせてしまいましたよ。

次に仁くんのかわいいところ。(笑)
なんとか付き合い始めたふたりだけど、仁くんが中学生だから藤木さんが躊躇し続きたり、子ども扱いされることにふてくされるところが可愛い!
ショタの毛は無いつもりだけど・・・・・・どうなんだろう。
思い返してみれば、森生まさみさんの「感嘆符なしでは語れない」のみつぐくんもそうだし、街子マドカさんの「保育園へいらっしゃい」の陽介君も大好きなんだ~。エ○も日○谷隊長も○ナンくんも・・・。(笑)
そしてどの子も「子どもだから本気にしてもらえない!」って言ってごねるんだよね~。そこにきゅ~んとなっているあたりかなり怪しいのかもしれませんです。(^^;)

しかし、ひょうたさん絵がさらに不安定になりましたね~。もったいない。もともと不安定系の絵柄だったけど今回のはヤバイだろう。顔細長すぎです。もったいない。もったいない。

最初はちょっとまったりで進んでうむ~と思ったけど、2話目後半くらいからは夢中になって読みました。仁くんがイイっっ・・・!
中学生と大学生で年齢差カップルが好きで、可愛い男の子がかっこいいのが好きで、ほのぼの~とした気持ちになれるものが好きなら楽しく読めると思いま~す。

2

年下攻め

まさかの中学生×大学生w
出会いは偶然です。コインランドリーでぶつかって、洗濯してるあいだに勉強してる市之瀬(中学生)に藤木(大学生)が数学を教えたことがきっかけ。
それから市之瀬が藤木に会いにきます。

藤木は優しい性格で市之瀬が強気というか生意気でw
でも市之瀬は一途に藤木を好きでしたよ*
しかし幼馴染みの亜季も藤木が好きだと告白してきてちょっとした三角関係に。

中学生×大学生なんてありえないって思ってたんですが、見た目もショタショタしくないし、エチも高校生までダメって言ってたし、特に無理って部分はありませんでした。
むしろ身長差とか年の差とかに萌えたかもw
一生懸命な市之瀬も可愛かったですしねw

0

微妙ですね・・・

富士山さんの作品も、年下攻めも大好きな私ですが、この作品に関してはかなり微妙…評価も中立と趣味じゃないとの中間くらいとかなり際どい所といった感じですね。

理由のひとつとしては攻めの設定年齢が高校入学前の中学生だと言うところ…

自分自身どうもカップリングの片方の設定年齢が低い場合ショタものより攻めが小学生とか、攻めの年齢が若すぎる場合の方が受け入れられないと言うことに最近気づいて、これはそのぎりぎりのラインだったと言う感じです。

受けの大学生を狙うあて馬に受けの幼馴染の高校生が登場するのですが、その高校生が攻めであったら評価はもう少し上がったかもしれません。

私の気持ちの中で攻めの年齢設定が低すぎたために、受けの大学生がどうして攻めの男の子を好きになったのかいまひとつそのあたりの理由がつかめないのです、攻めの中学生の強引さに押されるようにいつの間にか家庭教師を引き受けて、押せ押せのアプローチに流されるようにいつの間にやらそうなっちゃった…と言う風にしかどうしても受け取れないのですよね~

ただ、ただ、ほんと人の好みはそれぞれなのでピタリと嵌る方も中にはいらっし続きゃるかもしれないので、あくまでも私個人の評価ということでご参考までに…。

2

年下攻め

攻めが中学生でした。積極的です。
受けは大学生で、性格乙女。
好きな作品なんだけど、中学生っていうのがネックになって、萌えきれなかった。
せめて高校生なら良かったなァ。
なんだろう、中学生攻めでも引いたりはしないんですが、富士山ひょうたさんの作風を考えると、中学生は持ってこないほうがいいような気がして。

0

乙女すぎる受け

中3(~高校1)×大学生。
5歳差かあ、もっと離れていてもいいけども。
受けの征ちゃんがすげえ乙女だった。
中坊の仁にヒトメボレじゃん、なのに天然だから鈍くって。
あれじゃあ亜季も襲いたくもなるってばよ。
CIEL掲載だからエロ少な目のカワイイ作品。
前から気になってるんだけども、富士山ひょうたの絵って顔が固まってると言うか、はりついているというか・・・嫌いじゃないんだけど、すごい気になる。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ