コミック

  • しまちゃん家の番事情 2

しまちゃん家の番事情 2

shimachan chi no tsugai jijou

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作しまちゃん家の番事情 2

黒賀 茜 ,α,大学生→
葵,Ω,茜の番,大学生→

その他の収録作品

  • 書き下ろし/カバー下イラスト

あらすじ

葵の番は永遠に俺って決まってんだよ 能天気でマイペースなα・茜と、理性的で優しいΩ・葵。 元ヤン二人は運命的な出会いの末番になり、子を持つ家族となった。 愛娘・しまちゃんが生まれる前ーー別々の大学に進学した二人の日常はまだまだ波乱万丈で!?  パパたちの大学時代を描くオメガバヤンキー回顧録第二巻! 描き下ろしは夫夫水入らずな夜

作品情報

作品名
しまちゃん家の番事情 2
著者
三日ミタ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイオメガバースコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784799759585
4.4

(67)

(41)

萌々

(21)

(3)

中立

(1)

趣味じゃない

(1)

レビュー数
10
得点
299
評価数
67
平均
4.4 / 5
神率
61.2%

レビュー投稿数10

ヤンキーカップル(夫夫)&脇役回顧録第二巻!

まず前巻に続き、何よりキャラのビジュアルが良い。
個人的には喧嘩シーンの不良顔とエロの時のトロトロな顔の対比が大変美味です。
後、受けがオメガですが非力で、か弱いビジュではなくキレイなちゃんと不良らしく喧嘩出来そうな身体なのもポイント高いです。(特にむきむき?筋肉質?という訳ではなくキレイな体付き)
周りの脇役たちも男女共にビジュアルとキャラが立っていて、彼らの生活や交友関係がリアルに観察できます。
BLでも有数なウザくも無く素敵な女子キャラが出てきます。

ストーリーとしては、とんでもなく男前でスパダリ過保護な攻め茜と美人なのに強くてこちらも男前な受け葵が大学生になって互いには互いしかいない事を確認する過程です。
途中、葵が女子キャラに嫉妬というか自分に劣等感を抱いて体調不良になった弱みにつけ込まれ拉致されたり妊娠疑惑になったりいろいろありますが、最終的には互いを幸せにすると誓い合います。
また、上記の話はあくまで回顧録なので、その後、2人の娘しまちゃんがパパ2人に縁のある人たちと出会ったりと全体的にはほのぼのするストーリーで安心して読めます。

ところどころ続編フラグも立っているので、是非2人目誕生と合わせて、しまちゃんが生まれるまでの過程も見たいです!
(葵を拉致した脇役キャラの恋模様も気になる…)
3巻に期待です!!

2

今回は2人の大学生編回顧録~

前巻“表紙から子育てオメガバースのお話と思って読むと、まさかのヤンキー高校生回顧録~”の続きです。

お互い大学進学して、前巻からのキャラや、それぞれの大学で出会うキャラも加わりにぎやかです。
その中でΩの葵はヤンキーの時に気付かなかった自分の置かれた環境や、少し見えてきた将来について思い悩む2巻。

肝心の、しまちゃんパパ達はね……は、最終話!
これα茜側の家族背景の3巻ありますよね??楽しみにしてます!





三日ミタ先生は脇役がお好きみたいで、ある意味、東西南北のヤンキー四天王(南は茜、北は葵)のその後が描かれてるんですよね!?おもしろ~い!
パパ達の恋のキューピッドである、自称地主さんと猫のモチ助もお元気そうでよかった。

1

2巻のほうが好きだなぁ

葵と茜が大学生になった頃からお話が始まります。
初っ端から甘々スタートで最高な気持ちです。
でも甘いばかりじゃなくてー…。

途中で葵の気持ちを考えたら胸が切なくなったけど
そんな時葵の気持ちを救ってくれるのは茜なんですよね。
茜のことですごく悩んで、そのことを茜が知って助けてくれて
ほんとにいい関係だなぁって思いました。


1巻のときより詳しく二人の関係について知ることができたし
二人の関係が確実に深くなっていることを感じられたので
個人的には1巻より2巻のほうが好きだなぁって思いました。

2巻に出てくる鬼条と椿さんのお話もすごく気になって
スピンオフで読みたいなぁと思いました(*´ω`*)

0

大学生編も良かったです

ヤンキー、オメガバース、子供がいると自分の好きなものがそろいに揃っているので一巻に引き続き、楽しみにしていました!

大学生編も変わらずお互いを大切にしているのが伝わってきて、読んでてほっこり〜
次は勘違いじゃなく、妊娠を喜んでいる茜が見れたら嬉しいです!ちらっと出てきた赤ちゃんのしまちゃん可愛かったです。
遥来、椿の2人の今後も気になります!

また3巻で会えるのを楽しみにしています〜!

0

男気溢れる2人に萌

凄く楽しみにしていた2巻です。今巻は茜と葵の大学生編でした。大学生でも美しくて色っぽい葵が眼福でした。

葵は男気があって格好良いので大学で良からぬ噂のグループと揉めたことから、その中の1人に執着されてしまいます。

そして、茜の方も偶然助けた女の子と趣味が同じ事からとあるサークルに所属する事になるんです。
大学生になっても無意識にワルをのしていた茜が天然でいて格好良かったです。

そしてお互いに思い合う2人が凄く良かったです。

お互いに別々の大学に通っていたのに、じつはとんでもなく縁が深い人物と知り合っていたところが凄く面白いです。そして後半になってやっと過去から現在の話になった時に、その大学時代のお話が上手く絡めてあるのも良かったです。

ただ、今回も娘のしま(紫万)ちゃんとの親子の話が少なく感じました。しまちゃんの弟妹の話になっていたので、次巻こそは家族のお話をたくさんお願いいたします。

たくさん食べてパパたちみたいに大きくなりたいって言うしまちゃんが凄く良い子でした。大きくなってパパをだっこするしまちゃん見たいです。www

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP