誘惑レシピ (普及版)

yuuwaku recipe

誘惑レシピ (普及版)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
25
評価数
8
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
楢崎壮太 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックス
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784862522337

あらすじ

とある事情でチーズ専門店「マリアージュ」のオーナー代理をすることになった雄矢。仕事にも慣れてきたある日、何かと面倒をみてくれていた本郷に、いきなり唇を奪われてしまい!? イケメン野獣×純朴青年の極上恋愛レシピ!

表題作誘惑レシピ (普及版)

一見怖そうだけど実は優しい 本郷 桜
田舎育ちで純朴な青年 赤池雄矢 21才

同時収録作品誘惑レシピ/Takurou's RECIPE

岩塚、マリアージュ従業員(厨房)
タクロー(吹上琢朗)、マリアージュ販売担当

その他の収録作品

  • 恋人たちのレシピ
  • カバー下あとがき

レビュー投稿数6

誘惑レシピ、1作目。王道バリエーション

前から読みたい!と思っていたシリーズ作品。全5巻。
一軒の「チーズ専門店」の中で同性カップルが3組というBLドリームですが、それぞれ萌えポイントのあるCPで興味深いです。

メインのCPは「本郷x雄矢」。
オーナーのユリ子さんが入院し、息子の雄矢が店の手伝いに入る…という設定。
雄矢は21才ながら、見た目は中学生。体も弱く、即戦力になるのかならないのか、という感じ。
店一番のチーズ通でリーダーの本郷はぶっきらぼうで一見怖い。でも色々とチーズの事店の事を雄矢に教えてくれる。
しかしいきなり本郷は雄矢に迫って、お前だけに優しくしたい、と。
ここは正直少し唐突ではあります。
あまり自己主張ができず、オドオドしている雄矢に対して少々オラオラすぎる本郷…
しかも、本郷はヤキモチの気持ちは表に出さず何も言わずに雄矢から距離をとるので、何かと言うと自分のせいでとかネガティブに考えてしまう雄矢は、その度にくよくよと落ち込む。ウジウジオドオド受けが合わない人には読むのがキツイかも。
雄矢は実の母親から虐待されていた子供で、色々とトラウマのある人物です。いわゆる「可哀想な子」ですが、攻めの本郷もまだ若くて包容力が無いので雄矢を包み込むまでに至らないんですよね〜。だから読んでてやきもきしてしまう。

2組目は、「岩塚xタクロー」CP。
こちらは従業員でゲイの岩塚が、ちょっとちゃらくて女の子に気安く声をかけるタイプの販売担当タクローに恋をする。
そして押して押して押して…。タクローはノンケなんだけど、真剣な岩塚を突っぱねられない。
流されるわけでは決してないんだけど、チャンスをくれと言われて抱き合い…
…とここもドリームな展開ではあるのですが。
情が深くて嫉妬深い岩塚と、なぜか突き放せない優しいタクローのコンビです。

1作目ではこの2組のCPが成立。
本郷x雄矢は対等性に難あり。
岩塚xタクローは、バランスはいいけれどゲイxノンケパターンでこの先平穏に進むか?進んで欲しい。

0

可愛い雄矢にメロメロ

タイトルに「レシピ」と名前が付くだけあって、舞台は食べ物屋さん(マリアージュと言う名前のチーズ専門店)
お店のオーナーが入院し、軽井沢に住んでいたオーナーの息子(赤池雄矢)がその代理としてお店にやって来て……という所から話は始まります。

私自身の好みからするとメガネ受けくんは黒髪の知的美人くん希望なんですが、雄矢かわいいからまぁいいか~。雄矢は身体が弱くて療養のためにずっと軽井沢で暮らしていて母が入院したため上京してきたのですが、最初店の従業員達に見た目だけで子供に間違われ従業員の中でもリーダー格の本郷と言う男に店を手伝う事を反対されたりします。

でも、本郷。雄矢が実は21歳だと知ると「勘違いして悪かった」なんてちゃんと誤るんですよね、その後も何かにつけて慣れない雄矢の面倒を見てくれてかなりイイ奴。

雄矢は雄矢で不慣れな仕事ながらも少しでもみんなの役に立とうと自分の体調も省みず頑張ってしまう頑張り屋さん。
どうやら雄矢はオーナーさんと実の母子では無いみたい、小さい頃から身体の弱い自分を負い目に感じていて、それをずっと引きずっている感じ。だから尚更誰かの役に立ちたいという思いが人一倍強くってつい頑張りすぎちゃうんでしょうね。

でも、頑張るのいいけれどそれであなたまで倒れたりしたら帰って回りに迷惑かかっちゃうんだからねってちょっと忠告してしまいたくなっちゃいます(笑)

それにしても雄矢ほんと反応が可愛すぎデス!
いくら軽井沢の田舎で長い間暮らしていたからって二十歳過ぎて尚その初々しさは何ですか!!
これじゃ本郷がかまいたくなって当然だよ(笑)
と思いました。

実はこの二人本編ではちゃんと最後まで行ってません。
それっぽいシーンはちゃんとあるんですよ、あるんですけれどもね……何でも、初めてのHの時雄矢ったら入れただけで気絶しちゃったらしいです。
そういえばお店に2人で残っていた時に本郷にあんな事(本番ではありません)されただけで過呼吸でぶっ倒れちゃってたし……やっぱ雄矢可愛すぎ…。

なんかもうある意味最強ですね(笑)

同時収録の「Takurou’s RICIPE」は本編では脇キャラだったマリアージュの従業員タクローと岩塚サイドの話。

ところでこちらの話岩塚攻めでワンコ系年下攻めの話だと思っていたんだけれど、多分それで合ってるんだろうケド。
タクローって雄矢と同じ年だって自分で言ってるってことは21歳で、ってことは岩塚はそれより年下だとすると20歳以下!!

2人とも見えないよ……

ラストの「恋人たちのレシピ」は今回一人だけカップルからあぶれたマリアージュ従業員 植田智明(19歳)そんな彼からみた二組のバカップルのその後(笑)
こういうおまけ漫画ってすごく好きです。

3

可愛いじゃないか、雄矢

楢崎壮太さんの漫画を始めて読んだけど、面白いのでハマりました。

今までなぜ読まなかったんだと後悔しましたよ。。。
面白い!楢崎壮太さん集めてしまいそうです。

チーズ専門店というのもいいですね!
そういう店があるのを知らないので読んでて結構チーズの勉強にもなります。

それと本郷さんと雄矢の組み合わせが私は意外だったので、とても楽しく読めましたよ。
猛獣と草食動物って感じで(笑
猛獣の本郷さんが一生懸命な気がして、それでまた草食動物の雄矢が可愛らしくて!
続きが気になります。

最後のタクローと岩塚もよかったですね。
タクローはナンパな感じですがすごく真面目で、そこがいいですね。
ああいうキャラが好きです。
見た目と中身が違うキャラ。
岩塚が意外な性格していたのでこれからこの二人がどうなっていくのかが気になります。

1

受けが可愛く、攻めが男前という王道です

舞台はチーズ専門店。
主人公・雄矢はオーナーである母親の代理でしばらく店を任されることになり、そこで働く本郷と恋に落ちます。
雄矢がいい子で、成人してるのに体格も小さく性格も可愛い。だからか、とっても可愛いお話でした。

お店のメンバーもクセがある人間が多いですが、みんないい人です。大きなトラブルも起きないし、悪い人もいないので安心して読めるお話でした。
ただ、楢崎さんの作品はけっこう、1話目にいきなり「キス」「好きなんだ」みたいな展開になってくっつくという、いままでそんな予兆あったっけ??と少々先を急ぎすぎているような展開が多くて、これもそんな感じでした。

この人いい人だなぁ、好きだなぁという「好感」から「恋」になる様子はもっとゆっくり描いてもよかったんじゃないかな?と思います。
じゃないとBLだから早く恋にしないと、くっつけないと(ベッドシーンまで行かないと!)みたいな無理矢理感を感じるといいますか。

雄矢が身体が弱いのに頑張る姿、チーズに詳しくないのに勉強して頑張る姿は可愛かったです。体格差がすごくあるのも萌えツボなのでよかった。

後半はお店の店員、岩塚とタクローの正反対なタイプの恋。
年下攻めですね。
タクローはノンケですが、岩塚はゲイ。押せ押せの岩塚にタクローが最後はほだされてしまうというお話でした。
こうやってお店にはBLカップルが増えていくのかしら・・・と今後の展開が気になります。

1

可愛い受けがお好きな方に♪

主人公・雄矢が母の経営するチーズ専門店でオーナー代理をすることから始まる甘いストーリー♪
チーズ食べながらじっくりと読むといいかと思いますw

体が弱く働くことは初めてな雄矢は慣れないながらも一生懸命に自分のできる仕事を頑張ります。そして何かと面倒をみてくれる本郷。

※※ここからは少しだけネタばれありです※※
「俺を頼ってくれていい」という本郷の気持ちを嬉しく思いながらも、雄矢なりの気遣いから他のスタッフに手伝ってもらったいると本郷が雄矢に対して素っ気なくなり・・・
何でかわからずに本郷に謝る雄矢。
「俺はお前にだけ優しくしたいんだ」で、チュー。
心臓が壊れそう…ドキーン

ここからは甘さ満点でございます(´ω`人)

雄矢が女子なら少女マンガでもおかしくない甘いストーリーです!
受けの雄矢はとてもヵヮ。゜+.(≧∇≦)゜+.゜ィィ!!! です。

メインは二人の甘いストーリーだと思いますが、雄矢の育ってきた環境にはいろいろと複雑なことがあるようで、2巻からはこういった要素も取り入れて読ませてくれそうです。

1巻ではもう一組のカップルが成立♪
(私はこちらのカップルのほうも好きです☆)
こちらも楽しませてくれそうな気配です!

そして、そんなラブラブカップルを冷めた見守る19歳植田君が良い味だしてます。

主に1巻ではカップルが成立していくプロローグみたいな感じでスラスラと読めていけます。
2巻からはもっと深く読めていけそうな気配がありありな感じです(´ω`人)

0

萌えの宝庫!

絵がどーのこーのと思っていたけど、読んでなかったことを激しく後悔しました。
可愛い…これぞ、萌えなんだ・・・!!
受の雄矢の、赤くなったりうろたえたりする姿も可愛いんだけど、
チーズ専門店で繰り広げられるこの恋模様が萌える!!
キャラも萌え!!設定も萌え!!
萌えの宝庫ですぞーーーー!!!!!

1巻は本郷×雄矢編と、岩塚×タクロー編の2編収録。

母が過労で倒れたため、急遽母の経営するチーズ専門店で働くことになった雄矢。
そこには個性的な面々が集っていた。
そんな中、一見厳しそうにしていた本郷が、本当は優しいことに気づく。
…というまぁありがちなパターンなのですが。
雄矢は一生懸命な頑張り屋さんで、汚れを知らない無垢な青年・・・な印象。
そしてそんな彼に惹かれている本郷。
優しく接するけれど、雄矢に親しく接するタクローにヤキモチ焼いてみたり、
雄矢の可愛い表情に思いあまってキスしてしまったりと
いい大人が振り回されてますww
そして無自覚な罪つくりちゃん、雄矢。
優しい本郷にキスされ迫られて、鈍いながらに自分は本郷が好きなのだと気づいて…
意識しだしてからの雄矢は本当に可愛くって、
本郷じゃなくても誘っているとしか思えないような、色っぽい表情をするようになりました。
可愛い~!!
私こういういいコちゃんキャラってあんまり好きではないのですが(こんな人間ほんまにおるかい!って思ってしまうw)
雄矢は別だ、可愛いし、本当にかまいたくなってしまう!
そんなこんなでどー見ても両想いな二人は見事にくっついてめでたしめでたしなんです。
そしてひとつだけ疑問が…
雄矢って自分でシたことあるんでしょうか??w
性欲とかとは無縁の世界に生きているような、受の中の受のような男ですからww

岩塚×タクロー編は、これもこれで萌えるんだー
クールなゲイ・岩塚は女好きの軽い男・タクローが好き。
アプローチするがノンケのタクローは全然落ちなくて…
この型物そうな岩塚が、以外にもタクローのようなタイプの男を一途に思い続けてるのにまず驚きました
まぁもちろん萌えたんですがww
クールそうに見えて以外に熱くてワンコ気質な岩塚と、
軽そうに見えて実はマジメなタクロー。
二人のそれぞれのギャップがめちゃくちゃ素敵でした。
結局はタクローが岩塚にほだされちゃったカンジでしたが、これはこれでいいカプだと思うww

この巻ではまだまだ二組の恋がはじまったばかりってかんじなんで、
ラブラブエロは次回に持ち越しかなー
全体的にあまあまラブラブな一冊です。
描き下ろしの植田きゅん視点のマリアージュがめっちゃ萌える!!
これを読んだら翌日には続きを買いに本屋に飛んでいくこと間違いなしですww

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う