俺はお前が可愛くてしょうがないんだよ!

誘惑レシピ(4)

yuuwaku recipe

誘惑レシピ(4)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
27
評価数
8
平均
3.5 / 5
神率
12.5%
著者
楢崎壮太 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックス
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784862527158

あらすじ

『お前をあきらめない』───
何度振られても真摯に想いをぶつけてくる三浦。頑なに拒んでいた植田の心にも変化が訪れて…?レストランオーナーxマリアージュ店員、身分違いの恋。2人の心が結ばれるまでを完全収録!
描き下ろし漫画は岩塚xタクロー編を15P収録。

表題作誘惑レシピ(4)

三浦敦成(29)、フレンチレストランオーナー
植田智秋(19)、マリアージュ店員

同時収録作品誘惑レシピ(Iwatsuka's RECIPE)

岩塚、マリアージュ店員(厨房)
タクロー、マリアージュ販売担当

その他の収録作品

  • Iwatsuka's Recipe
  • カバー下あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

歳の差のカップル

植田くんと三浦さんのカップリングがメインの4巻。
自分は歳の差ものが大好きなので、このシリーズで一番好みの組み合わせです。ついに皆彼氏持ちになりましたが、それをまとめるオーナーが女性というのも素敵なポイントだと思います。

歳の差で地位もお金もある大人が攻めだと強引キャラが多いように思いますが、三浦さんのへたれキャラっぷりったら。
それが三浦さんたらしめてるけどもう少し恋愛は、強引でも!と言いたくなるシーンがちらほらあります。

お前に対しては退かない、と言ってもなんかあと一歩押しが弱いこと。
この強引になりきれないところがいいんですが。
植田くんの、可愛いのにちょっと冷めた感じも子供ぽくなくて、普段好んで読む大人は大人らしい、子供は子供らしいという歳の差ものとは違うカップルで楽しめます。
でもやっぱり根本は年相応の子供で、本人もそれを気にしています。

歳の差を気にするというよりは、身分の違いを気にする、という関係が大好きです。
最後はいきなり落ちた感じがしないでもないので、ベッドにいくまであとワンステップあればよかったかなあとと思いました。逃げ回ってた時間が長い分、しかも植田くんが顔に出ないキャラだから余計に、え、もうホテル行くの??という気分にならなくも…。

しかし、くっついた途端に遠恋とは。
まだまだ前途多難な三浦さんが可愛かったです。

0

三人三様の「マリアージュ」とは?それぞれの恋、それぞれの行方

「誘惑レシピ」4巻。

4巻にして、3組目の「三浦x植田」が進展してきます。
元々金持ちの家に生まれ、今はフレンチレストランオーナーの三浦(29才)と、チーズ専門店「マリアージュ」の店員植田(19才)の組み合わせは波乱含み。
元々植田は年の割に飄々としすぎていて、いつも冷めた目つき。上から目線のような、俺には関係ないみたいな。「住む世界が違うから」と三浦を全く相手にせず、逆に援交まがいを持ち出したり。
とにかく三浦の欲しがっている「感情」や「想い」のようなものを全身でバカにし、否定している。
それは植田の過去に関係しているんだけど、どうしたって植田はたかだか19才。
ボンボン育ちでも、いっぱしのビジネスを動かしている29才は世の中の埃も澱も、清も濁も見てきているわけで。
つまり、植田は三浦に、落ちます。

描き下ろしは、「岩塚xタクロー」のターン。
まだまだ温度差のあるこの2人。岩塚はタクローの戸惑いをずっと感じ続けていて、ついにタクローを解放しようとしている……⁉︎
タクローさんは優しいから自分を拒まないんだ…でも本気で好きになってくれたわけではないから…
…と。
ゲイxノンケCPの波乱パターンきた〜!

0

み・・・三浦さん!!キュンv

ついにマリアージュ全員ホモになってしまいました(笑)
メインは三浦×植田。

2巻で自分の恋心を自覚し、3巻で植田に告白した三浦。
お坊ちゃんでフレンチのオーナーという輝かしい人生を歩んでいる彼ですが、
植田に関してはとことんヘタレでw
そんなところが愛しかったんですが、植田はそんなことでは落とせません。
植田も三浦の優しいところや、自分を一途に想ってくれるところに惹かれ始めますが、
二人の身分の違いを感じ、自分の劣等感に苛まれていました。
植田はユリ子さんに拾われ(街で声をかけられ)マリアージュで働くことになりましたが、
それまでの人生は壮絶なものでした。
家庭不和から植田自身も荒れ、悪いヤツらとつるむようになり、底辺まで落ちていきます。
そこをユリ子さんが救いあげてくれたのですが。
そんな自分と、華やかな三浦。
三浦に惹かれていく気持ちは止められないけど、
自分の汚い部分を知らず、好きだ好きだと言ってくる三浦に、自分の過去に打ち明けます。
そんな自分のことを知って幻滅するならばそれはそこまで。
もしも受け止めてくれたなら…
しかし三浦はボンボンのくせに器の大きい男でした。
植田を受け止めるどころか、「まっさらな人間なんてこの世にいない」と植田に伝えるのでした…
いつもヘタレてばかりの三浦だったのに、これはもう・・・反則です。
植田と一緒にキュンっとしてしまいました。
三浦はきっと今まで手に入れたいものは全部手に入れてきたので、植田だけが手に入らなくてどうしたらいいのかわからなかったんでしょうね
だからあんなにヘタレていたんでしょう…(笑)
店では立派にオーナーしてるのに、植田に対してだけ中学生男子のような可愛い態度でw
あんなことされたら植田もクラっときますよね~
そしてトドメがこの「大人の魅力!」ですよ。
落ちますよ。
三浦に落ちちゃった植田は、もう可愛くて、憎まれ口さえも可愛くて
素晴らしい誘い受でした!!おめでとう!三浦!!

三浦が言うように、世の中には植田のしてきた以上に汚い世界がたくさんある。
三浦はそれを知っているから、植田が自分のしてきたことが“世界で一番最低なこと”と思っているのが悲しいし、可哀相だったんでしょうね。
やっぱり植田はまだ19歳だし、自分の可能性をそこで潰しちゃダメですよね。
これからは、三浦とともに新しい世界をいっぱい知ってほしいです。

岩塚×タクローカプは、なかなか煮え切らないタクローと、それに不安になる岩塚。
タクローは岩塚が思っている以上に岩塚のこと好きなんだろうけど、
そのことをタクロー自身も、岩塚もわかってないんですよね。
5巻に続くようなのでハラハラしながら待ちます。
本郷×雄矢カプはもう…ラブラブなので好きにやってください!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ