フェチH BLコミックアンソロジー

フェチH BLコミックアンソロジー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
3
平均
2.3 / 5
神率
0%
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784046818249

あらすじ

「ぜんぶ、気持ちいい…」性癖を突き詰めた快感アンソロジー☆

匂い、焦らし、びちょびちょ、メガネ、SM、泣き顔、下剋上、緊縛、束縛、射精管理、スパンキング…
こだわりのフェチ&Hを集めたBLコミックアンソロジー!
オール新作×オール読みきり☆

【 執筆者ラインナップ 】
《表紙イラスト》
ずんだ餅粉

《漫画》
赤根晴…「やさぐれ男は恋に惑う~フェティッシュ~」【#匂い #汗 #年下攻め】
犬井ナオ…「流されおじさんの初めていただきます~びちょ濡れぬるぬるフェチH~」【#びちょびちょ #ぬるぬる #顔射】
渦井…「俺の彼氏は束縛がすぎる!」【#拘束 #束縛 #嫉妬】
所ケメコ…「かわいそうなご主人様」【#下剋上 #泣き顔 #不憫】
九尾かや…「檸檬くんに鞭とキス 」【#スパンキング #SM】
灰色カラス…「コレよりキモチイイってホントかよ?」【#射精管理 #おしっこ #焦らしH】
ふじおかゆ…「年下彼氏に縛られたい」【#緊縛 #写真撮影 #後輩攻め】

《ショート》
ずんだ餅粉…「扇情的ラブゲイズ」【#泣き顔 #ピアス #黒子 #S顔】
とのまろ…「淫魔くんと分からせDT」【#長髪受け #言葉責め】
りーるー…「リラックスタイム」【#メガネ #黒靴下】

レビュー投稿数1

マニアック性より甘さ重視

【♯射精管理 ♯おしっこ ♯焦らしH】と性癖ドンピシャなものがあったので購入しましたが萌えませんでした…(-_-;)
 
 絵自体は上手なハズ、自分でもよく解らないけれど顔や髪型が苦手なのか?Hの時の表情やポーズも含め全体的に苦手、キャラの性格も魅力を感じられず真面目に仕事しろよ…と思ってしまう。
 尿の描写もあまりそれっぽさが無く、どちらかと言えばおしっこを我慢させる為にバンドを巻くので射精管理はおまけ程度。焦らしも足りず「これって射精管理なの?」とすら思い、詰め込み過ぎで一つ一つの要素が薄くなっている印象。
 何より致命的なのはBLのLの部分が見受けられなかった事。エロの最後におまけ程度の「好き」を付けただけの作品もあったけれど、それでも無いよりはあった方が良いもんですね…。逆にエロやアブノーマルプレイに満足度が高ければ良しとなるケースもありますが、どちらも満足出来ませんでした。


 さて、ここから全体の感想になりますが、様々な性癖を並べてエロやアブノーマルを期待させつつもそれらの描写は控えめ、フルールのレーベルカラーや作家陣がこの題材にあまり向いていないのでは?と思いました。それはイコール購入した私のエロ度とレーベルのエロ度の不一致でそう感じるだけなのかもしれませんが。

 そもそも「フェチ(フェティシスト)」を辞書で引くと、相手の持ち物や体の一部など特定のものにだけ関心を示し興奮する人を指す言葉。そこに「H」が付いているので間違いでは無いかもしれないけれど、BLにおける萌え属性やプレイ内容に対してフェチという言葉を使うのは、その言葉からイメージされるものとはちょっと違うんじゃないかな?と思う部分もありました。
 …まぁ細かい事は置いといて。他の作品は萌え所があったのでざっくりだけ感想を。


「檸檬くんに鞭とキス」
 SとMは一方的では無く表裏一体であるように思え、プレイの羅列で無くSとMの心理部分に重点が置かれているのが良し、これからラブの予感も。

「かわいそうなご主人様」
 これちょっと辛かったです、どんな出来の悪い子でも家族だけは味方で居てあげて欲しい、不出来な理央を親がこういう風に思っている事が胸糞悪かった。本性を出した景が良い感じに気持ち悪く、誰の声か解りませんが、何故か彼のセリフは音声付きで脳内再生されてしまいます(^-^;
 ダークなストーリー自体は癒されないハズなのに、大変美しいお顔のイラストで視覚的には癒されました、良くも悪くも強く印象に残ったのは確かです。

 ↑の後だと「俺の彼氏は束縛がすぎる!」や「年下彼氏に縛られたい」のような、出来上がっているバカップルの甘々アブノーマルプレイがとても癒されました。

「流されおじさんの~」・「やさぐれ男は~」
 他のアンソロからの続きモノの模様、単体でも楽しむ事は出来ましたが、オール新作×オール読みきりの売り文句はちょっと語弊がある気も…。
 どちらも年下攻めの真っ直ぐな好意と、それを素直に受け入れるおじさん受けの両想いor両片想い的甘めなストーリー&Hで癒される、内容自体は良かったです。

後はショート
「淫魔くんと分からせDT」
 陰湿系言葉責めは苦手ですがこういう罵倒系は好き。この作品のタグは【♯言葉責め ♯長髪受け】なのですが、私は【♯人外 ♯童貞攻め】の部分が刺さりました。

「リラックスタイム」
 裸にメガネと黒靴下だけでフルーツ牛乳片手に本を読んでから風呂に入るだと!?冷静に考えると結構ヤバい人だと思いますが、当人が澄ましたイケメン紳士なので何故か違和感が無かったです。

「扇情的ラブゲイズ」
 表紙の二人、S顔攻めですがセリフや態度には甘さがあって萌え。泣き顔だけはあまり好きで無いなと再認識させられましたが、何気に私の好きな身長体格差や二人の雰囲気の差と別な所に好きな要素がありました。


 題材に対する濃さがあるかはともかくとして、綺麗な絵、甘めのストーリー重視と言ったBLとしての萌え度が高い作品が多く、全体を通して見ると悪く無かったです。続きモノとショート以外の5作品は単体でも配信されているようです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う