兄さんはΩのオレと番になりたい

niisan ha omega no ore to tsugai ni naritai

兄さんはΩのオレと番になりたい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×28
  • 萌6
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

--

BLアワード2023 BEST表紙デザイン ノミネート作

レビュー数
5
得点
85
評価数
26
平均
3.5 / 5
神率
23.1%
著者
芽生 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784866695334

あらすじ

「僕と結婚してください」

父が他界して早数年、倉科杏里(Ω)は母にアルファの交際相手がいると知らされる。
幼少期のトラウマのせいでアルファに苦手意識を持つ杏里だが緊張しつつも顔合わせに同席することを決意する。

穏やかで紳士的な母の新たなパートナー・逢坂と共に姿を見せた息子の柊は、杏里を見るなり突然プロポーズしてきて…!?
一方の杏里も柊を視界に入れた瞬間から
鼓動の高鳴りと熱を持つ体を持て余していた。

一つ屋根の下で育まれる、無垢な二人の初めての恋。


初版のみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

表題作兄さんはΩのオレと番になりたい

逢坂柊 生徒会長 杏里の義兄
倉科杏里 高校生 柊の義弟

レビュー投稿数5

お友達と先輩のスピンオフ読みたい

登場人物みんな優しくて、勘違いしちゃう子もいるけどごめんなさいもちゃんと言えるいい子で、周りに恵まれまくる2人の話。

お母さんたちはちゃんとくっつけたんだろうか?
その辺が気になってしまう…

そして友達めちゃくちゃいいヤツ。
オメガの先輩とのスピンオフ読みたい…。

オメガバース特有の暗めの雰囲気はないです。
兎に角イチャイチャハッピーなので、ダメージを喰らうことはないけど義兄弟感もあんまりないので、おにいちゃんと背徳えっち!みたいなのを期待してる人には物足りないと思います。

0

葛藤がゼロ

この作品を読んで一番驚いたのは、義兄弟で運命の番であるという点に葛藤することがなかった点です。
ギリとはいえ兄弟なのに、お互いに思うところがないのに驚きました。
ただ当人たちに関しては、運命の番ですからこういうのもありだと思います。

一番違和感だったのか、彼らの親が応援の姿勢を見せていたこと。
子どもを連れての顔合わせの場で運命が判明して、そんなに手放しで喜べるものなのでしょうか...衝撃でした。

そういうBLが多いので葛藤が当たり前だと思ってしまったところはありますが、そんなスムーズにいくものか?と驚きます。

基本的に2人の障害となるものが何もないので、とんとん拍子で終盤に進んでしまいました。
もちろんバース性に対する悩みみたいな描写はあったので、オメガバースとしては良かったかなと思いますが。
義兄弟であるという設定が、うまく活かされていないと感じてしまいました。

1

優しいのに綺麗な絵

表紙に惹かれて読んでみたら、中身もずっとこの綺麗で優しい絵で眼福でしたぁ。
このふたりのエロは、とってもいいぞぉ。

父が亡くなり母(Ω)と暮らす杏里(Ω)
母に、付き合っている人(α)がいるからよければ会ってほしいと言われ相手がαということで緊張しつつも会うことにするが一緒に来ていた母のパートナーさんの息子(α)に初めて会ったその日に「僕と結婚してください」と言われ・・・え・・・?凄い展開じゃない?おもしろ・・・

始まりは唐突でも、ストーリーはしっかり進んでいって考えていることとかをちゃんと理解できたので面白かったです。優しいオメガバース。

1

副会長が綾波レイ

攻めが生徒会長でしたが、副会長の見た目が綾波レイで草
眉毛で男っぽくしてるけど眉毛変えたら綾波レイにしか見えません
目と髪型100%綾波レイ意識してますね・・・
ちなみに私はエヴァオタではないので悪しからず

1

義兄弟オメガバ

芽生先生の人生初のコミックスだそうです。デビューおめでとうございます♪優しいタッチの絵で凄く好感の持てる作品でした。

お話はだいたいあらすじに書いてある通りでした。オメガバですがDK同士の爽やかな運命の番のお話でした。
義兄の柊くんがとても優しくて一途なアルファでした。そしてそんな柊くんに大事にされるうちに、過去からアルファが怖かった杏里くんもトラウマを克服して行くのです。
柊くんが杏里くん大好き過ぎて暴走しそうになるんですが、グッと堪えて凄く紳士なところに好感が持てました。若いのにスパダリ要素抜群でした。杏里くん以外に興味がないところに萌えるんです。

悪い人は誰も登場しません。2人の仲を邪魔する人は居ないし、両親をはじめ逢坂家のお手伝いさんまで2人の仲を見守っていました。

そこがこの作品の良い点でもあり、お話の起伏に欠ける点でもあったと思いました。
2人が大学生になってからのお話があって、もっと世間に揉まれた様子も見たかったです。

個人的に杏里くんの級友の菅原くんが凄く良い子で好きでした。彼をもっと活躍させて欲しかったです。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う