コミック

  • イケメン騎士を拾ったんだがどうしたらいい? ~恋するMOON DOGスピンオフ~ (1)

イケメン騎士を拾ったんだがどうしたらいい? ~恋するMOON DOGスピンオフ~ (1)

ikemen kishi wo hirottandaga doushitara ii ?

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作イケメン騎士を拾ったんだがどうしたらいい? ~恋するMOON DOGスピンオフ~ (1)

グラント,14世紀イングランドの騎士
牧村邦仁(マキ),バーテンダー

その他の収録作品

  • 在りし日の夢(描き下ろし)
  • カバー下(コマチくんの秘密/コマチくんにもらったアプリの秘密)

あらすじ

「冬しか知らない俺に鳥たちの歌う夏を教えてくれ」
バーで働くマキがある日帰ると甲冑を着た外国人が玄関先に倒れていた。
言葉も文化も通じず、途方に暮れるマキだが、彼は自分を14世紀英国の騎士だと言い…?
山田南平の人気連載・恋するMOON DOGスピンオフ!

作品情報

作品名
イケメン騎士を拾ったんだがどうしたらいい? ~恋するMOON DOGスピンオフ~ (1)
著者
山田南平 
媒体
漫画(コミック)
出版社
白泉社
レーベル
Trifle by 花とゆめ
発売日
電子発売日
ISBN
9784592228707
4.5

(47)

(30)

萌々

(16)

(0)

中立

(1)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
8
得点
215
評価数
47
平均
4.5 / 5
神率
63.8%

レビュー投稿数8

グラントがかわいい

山田南平先生といえば紅茶王子の世代なので、懐かしくなって読んでみました

グラントがとにかく可愛くて、マキさんは流されやすくてチョロい。グラントが時折見せる表情にドキッとしたり、続きが気になります。
エロは少なめですが、ストーリーは面白いです

5

溺愛ワンコ攻めー!

少女漫画の紅茶王子の作者様のBL作品とのことで、どんな感じかな?!、正直BL感は軽めだろうなぁと思ってたのですが以外にめちゃ良かったですー!
まず転生ものなのが好物設定であり、さらに溺愛+ワンコ成分たっぷりの攻め様なので自分的に好きの詰め合わせ状態でした。
ちょっと面白いのですが、これ読んでる最中は攻め様の言葉、わからないことが多いんです。主人公たちの物語を進めために言語の壁を超える必要があるので、翻訳アプリで会話をしていきます。なので、二人の会話はわかりますが、攻め様のふとした呟きや何気ない言葉などは本編の中で翻訳されていません。
なのでこんなこと言ってんのかなー?くらいで流し読んでました。で、本編読了後に解説をしてくれています。
そこで理解して改めて読み直すと、もうニヤニヤしてしまいました。
作者様のマメさというか丁寧さをすごく感じました。

二人の関係が進む続きをかなり期待します!

4

面白くて興味深い

とても面白かった。14世紀イングランドからタイムスリップしてきた騎士グラントを拾ったバー店員マキの話。グラントが健気で可愛い。マキに現代のことを教えて貰って少しずつ生活に慣れていく様子も楽しい。横断歩道渡るのにへっぴり腰なのも可愛かったしちゃんと手を上げてたのも可愛かった。あと医学的な話をするが…って毎日お風呂に入るのは健康に悪いと真面目に諭してくる14世紀生まれに笑った。カルチャーショック笑。中英語や当時の文化など歴史についての描写もあってとても面白かった。

2

男前なのに庇護欲がそそられる溺愛攻め

山田南平先生のBL!14世紀からやって来た騎士!言語不通!同居!
と、ずらりと並んだおいしくないはずがない食材の数々に否応なしに期待値が上がった状態で読んだのです。
結果、すっごく良かったです…!も、萌えた〜…!
お話が面白いのはもちろんなのですが、合間合間に挟まれた中世ヨーロッパの雑学も楽しめるのがうれしい。
TLコミックのスピンオフ作ではありますが、独立したお話なのでこちら単体でも楽しめるかと思います。
(スピンオフ元は今作に友人として登場する、満月を見ると犬化してしまう体質のアキラと主人公の女性のお話です)

14世紀の英国から時を超えて主人公・マキの元へ現れたのは、血と泥まみれの甲冑を身に付けて眠っていた青い瞳の美丈夫・グラント。
中世英語を話し、意思の疎通が図れないグラントを放って置けずに同居生活を送ることになり…というもの。
戦で剣を振るっていた見事な筋肉に美しい顔立ち。どこからどう見ても男前な外国人なのだけれど、どうにも庇護欲がそそられてしまうかわいらしさがある、溺愛系大型犬攻めがお好きな方はぜひ!と声を大にして言いたい作品です。

初めての熱いお風呂。初めてのドライヤー。初めてのPC。
それから、もちろん初めての令和の日本。
分からないことだらけの世界で、おっかなびっくりしながらも順応していくグラントがとんでもなくかわいらしくて思わずにやけてしまいました。この攻め、かわいすぎる。
意思の疎通は中世史に詳しい友人を頼り、翻訳アプリを介して少しずつグラントとマキの距離が縮まっていきます。

ぽやぽやしているようで、好意と感情表現は隠さずあくまでもストレート。まさに大きな尻尾を振って飼い主を溺愛する大型犬といった感じ。
かと思えば、ちょっぴりずるい嘘をついたり、さり気なく女性を牽制したり…なんだかすごく良いんですよ。
そんな魅力溢れるグラントと暮らす中で、元々世話焼き気質なところがあるマキがどんぶらこと流されていくんです。
これがまた、目を見てこんなに真っ直ぐな好意をぶつけられてしまったら、そりゃあ折れてしまうし放って置けないよねと思える絶妙な押し方なのです。お見事でした。

タイムスリップものなのか、はたまた転生ものなのか?
現段階ではどちらでもありそうですが、距離がより近付いた2人の今後がどうなっていくのかが気になるところです。
テンポが良くクスッと笑えるところもありつつ、BL的なときめき部分はぎっしりと。そして、切なさが漂うグラントの過去の想い人とマキの関係の謎がちらりと見え隠れする。
ベテラン作家さんの素晴らしい力量で描かれた、非常に満足度の高い1冊でした!
2巻ではきっと溺愛度がぐんと上がるのではないかななんて想像をしつつ…続編が楽しみな作品がまたひとつ増えてうれしいです。

1

これは…❤︎

タイムトラベラー×転生者⁇ 再会BL❤︎の香りw
同じように早くもわくわくしてる人も多いはず!
紅茶王子の時も、あれよあれよという間に沼深くなっていったけど、今回も既にいくつもフラグ立ってて謎解きも楽しめそう♪最後は切なさ噛み締めながら恋の行方を見守る感じ期待しちゃうなぁ❤︎

ひとのいいコが道でなんか汚いの拾って、洗ったらスゴイイケメン。とか、出だしは王道な感じで、どうなのかなぁと思ったんですが、笑
しっかり話の面白さに引き込まれました。

社会的に叶わなかった同性への想い、の部分とか
しっかり中世ヨーロッパの風俗、文化の話が披露されながら読んでるうちに刺さってしまう。
生きた時代では許されなかった切ない恋が
自由に謳歌できる…グラントの一途さと、雄みの奥に、どれだけ嬉しいことなんだろうか、と思うと切なくも萌えてくる❤︎

偶然かと思われた出会いなんだけど、ちゃんと因縁がありそうなのも楽しみなんだよね。転生してるのかなぁ…ぽい❤︎前世のキャラはまだ見えてこないんだけど、とにかく人たらしな受もイイ❤︎一方は、一途なワンコ攻とお似合いな2人〜

ベテランの作家さんだけに、期待しかない。
というか、既に期待以上なんですけど
続きが楽しみです〜❤︎

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP