「おおかみルゥと過保護な冒険者」コミコミ特典SS小冊子「冒険者リカルドの一日」

ookami Ruu to kahogo na boukensha

「おおかみルゥと過保護な冒険者」コミコミ特典SS小冊子「冒険者リカルドの一日」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

41

レビュー数
3
得点
20
評価数
5
平均
4 / 5
神率
20%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
おおかみルゥと過保護な冒険者
ページ数
12ページ

あらすじ

コミコミスタジオさんで購入するといただける特典SS小冊子。
無くなり次第終了。
A5サイズ/12P
SSのタイトルは「冒険者リカルドの一日」。
SSの内容:特級冒険者・リカルドは、世間からのイメージと異なり、彼の一日はすべて「ルゥ」のことで占められていて…。

表題作「おおかみルゥと過保護な冒険者」コミコミ特典SS小冊子「冒険者リカルドの一日」

リカルド・ヴァレッティ,特級冒険者
ルーシィ(ルゥ),人狼でリカルドの伴侶

レビュー投稿数3

お勧めです

まだ購入することを検討しているならば、コミコミさんの小冊子付きが有るうちに購入することをお勧めします。

こちらは本編後のリカルド視点のお話なんですが、朝、昼、夕、夜とルーシィを中心に回っているリカルドの様子が良く分かるお話でした。

リカルドがどうして仔狼のルーシィを拾って育てたかが本編で語られていましたが、愛を知らなかったリカルドがルーシィのおかげで愛を知ったのです。こちらのお話からはリカルドがどれだけルーシィを溺愛してるか、どれだけ独占欲を抱いてるのかが良く分かるんです。

笑ってしまったのは吸血鬼の血を引いているリカルドが夜目が効くという事実でした。ルーシィが恥ずかしがって暗くしても実は丸見えだったと知り、リカルドのムッツリさにちょっと安心しました。www

1

特級冒険者の1日とは

本品は『おおかみルゥと過保護な冒険者』の
コミコミスタジオ特典小冊子です。

本編後、リカルド視点での彼の一日になります。

冒険者リカルドの朝は早く
夜明け前にパチリと目を覚ますと

腕の中の伴侶の寝顔を堪能し
ルーシィが寝ている間に軽い鍛錬をして
風呂に入り、朝食の準備をします。

今朝はルーシィの寝言からパンケーキを作り
ニッコリ笑うルーシィを可愛いと思います。

昼は依頼を受けたいというルーシィに付き合って
アルカンディアの街に向かいます。

特級冒険者なリカルドは個人依頼がほとんどで
その中からルーシィと長く離れなくて良くて
ルーシィと快適に過ごすために報酬もよてものを選び
適度な依頼を受注しました。

さて、とルーシィを探すと最近よく
ルーシィの側をちょろちょろしているエルフ族が
ルーシィのそばにいるでしないですか。

ルーシィに声をかけると・・・

A5サイズカラー表紙(カバー同イラスト)2段組12頁の
大ボリュームでリカルド&ルーシィの1日が描かれています。

ルーシィはエルフ族の青年に頭を下げて
見えないはずの狼の尻尾をぶんぶん振りながら
リカルドの元に駆けてきます。

リカルドはルーシィが受けたいという依頼を確認しつつ
しっかり"これは俺のだ"と威嚇し帰宅の途につきます。

風呂ではしっかりルーシィのを磨き上げて
ベッドでルーシィを美味しく頂いて
リカルドの1日は終わる

・・・というルーシィ至上主義者の1日が描かれています♡

リカルドの言動は全てルーシィ一基準、
ルーシィ一色なリカルドがとっても楽しいです (^-^)v

※他店舗特典(レビュー済)
フェア店特典はルーシィが変身できなくなるお話です。

1

愛を知る

リカルド視点の小冊子。幸せポイント強調してくれる番外編となっていますので、本編購入を検討しておられるのであれば、こちら付きで購入することをおススメします。

++

リカルドったら、夜目も効くんですってよ!本編でそんなこと、微塵も匂わせてなかった気がするんだけどな?!何がいいって、恥ずかしがりのルゥが暗いからと無防備にさらしているあれやこれやが見えちゃうってとこですよね、実はこのおっさん、むっつりだったのでは。

朝はパンケーキを作り、昼は依頼を探しにギルドに行くルゥに付いて行って周りを威嚇し、帰ってきたらお風呂に一緒に入りイタすことをイタし。

愛ってものを知らなかったむっつりリカルドの幸せな一日という小編です。あー幸せだよな、二人って。

1