いつかじゃない明日のために/side直哉【BLCD】

itsukajanai ahshita no tame ni

いつかじゃない明日のために/side直哉
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
4
平均
2.8 / 5
神率
25%
著者
イラスト
媒体
BLCD
作品演出・監督
阿部信行
音楽
佐藤啓
脚本
芦沢ともえ
原画・イラスト
円陣闇丸
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
72 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日
JANコード
4523513421330

あらすじ

十年ぶりの再会は、まるであの夢のつづきのようだと、直哉は藍いジャンパーの裾に手を伸ばした ―。母と二人っきりの家庭へ転がり込んできた基継と、互いに寄り添い過ごした事を忘れられない直哉。基継が突然姿を消して10年、天涯孤独になり更に想い出に縛られるなか、基継が帰ってきた。理由も聞けないまま、家族として暮らした幸せな頃の様に過ごす二人。だが、別れはすぐにやってきて!!大切なものを守る為二人が選んだ道は―。

表題作 いつかじゃない明日のために/side直哉

興津基継 → 小西克幸

羽田直哉 → 福山潤

あて馬
瀬戸将治 → 鳥海浩輔

レビュー投稿数1

なんか…

再会ラブです。
受けが小学生のときに出会った大人の攻め。
この攻めが小学生相手に本気で恋をして、「ヒミツだよ」とか言いながらキスを繰り返し、内心では欲情してたとか、いろいろドン引きしました。普通に犯罪。
これ設定年齢を上げてくれたら良かったのになァ。
といっても私、こういうのも描きかたによってはぜんぜん平気なんです。純愛ぽく描かれると、むしろ引いてしまう。結果的に両思いだったからokってことなんだろうけど、なんだそりゃと思ってしまう。
再会したあと、攻めが離れようとする場面もよく分かんなかったです。昔ならともかく今は20歳なんだから別にいいのにと。晴れて許される年齢になったんだから、普通に口説けばいいのにと思いました。

キャストのお二人、小西さんと福山さんはすごく良かったです。
小西さんの攻め喘ぎは毎度ながらいい。最高です。

ただもうストーリーが思いっきり地雷でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う