先生、キスしていいですか?

先生、キスしていいですか?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌12
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
9
得点
54
評価数
18
平均
3.1 / 5
神率
5.6%
著者
千葉リョウコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
廣済堂出版
レーベル
Hug comics
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784331900024

あらすじ

教え子・富士からの告白を、教師生活の忙しさから断った夏目。しかし、卒業後も変わらず自分を慕い、頻繁に遊びに来る富士に、やげて好意を抱くようになった。ある日、酔った勢いで誘ってみたが、それを富士に拒絶されてしまい!?
――彼のくれる優しさは、恩師に対する尊敬?彼の中の想いは、すでに消えてしまったんだろうか?
擦れ違う二人のセンシティブ・ラブストーリーv

表題作先生、キスしていいですか?

富士 凌太(大学生)
夏目 真樹(高校の日本史教師)

同時収録作品さめない予感

梅沢(23歳・会社員)
河野(26歳・会社員)

同時収録作品恋には負けるね

永野(会社員)29歳
中川(大学の頃からの友人)29歳

同時収録作品free you, free me

健吾(シェフ)
友田 実奈(ホール担当・バイト)

その他の収録作品

  • お前には負けるよ‼︎(描き下ろし)
  • 涙は心の潤いです(描き下ろし)
  • 目がさめない予感(描き下ろし)
  • あとがき
  • キャラ紹介

レビュー投稿数9

いろいろ読めてお得な一冊

いろいろな作品が読めてお得感満載の一冊です

表題作は、卒業しても先生とのやりとりがあるのかーというところから既に普通の生徒じゃないなと
漫画なので細かいことは気にせず読み進めると、じんわり暖かな気持ちになれるお話でした
先生が可愛いすぎるので、受けでいいんですけど
生徒さんもなかなか可愛い感じがしたのは私だけかしら?
このカップルは逆でも面白かったんじゃないかなー体格差があるのでなかなか厳しいのも否めないのですが、なんとなく生徒くんも可愛いかったなと感じました

0

粘り勝ちの攻め君達の宝庫

千葉さんのコミックスは全部持ってますが今回のが一番面白かったです。特に攻めの子達が皆ツブ揃いで良かった^^


□先生、キスしていいですか?
元教え子×高校教師
卒業式の日、一度は振られた夏目(受)を諦められず卒業後も地道に先生の元へと通う富士(攻)。ようやく先生の方もいい感じになってきたと思ったら夏目の元カレが現れて2人の関係がまた微妙な感じに…といった流れでした。私、誘い受はあまり好きではないんですけど夏目みたいな地味系ウジウジは好物なんで全然抵抗なかったです。それに大人っぽいと思ってた富士の実はまだ子供な部分が見れて、それだけで満足^^
富士はこれからどんどん大人な先生に開拓されればいいです(笑


□恋には負けるね
同じ大学の元同級生同士。
ずっと好きだった攻(ノンケ)に告白され嬉しいのに逆に拒否っちゃう受(ゲイ)^^
どっかで読んだ感じだなぁって印象だったけど2人共初々しかったので結果オーライ


□free you、free me
同じバイト先の厨房店員×ホール店員
いやぁ今回は私、このお話が一番萌えました。なんてったって受の実奈がとことんネガティブ!!(大好物なんです)
攻の事が好き過ぎて別れるなんて有り得ないだろぉ!!と突っ込みたくなるような展開なんだけど、とにかく実奈がマイナス思考なんで健吾の言う事聞きゃしない。挙げ句傷付くのが嫌で実奈から別れを切り出したくせに自分が一番傷付いてりゃ世話ないよね、みたいな(苦笑
でもそんな実奈を辛抱強く諭して包み込む健吾が凄く素敵でした。後書きで健吾は作者的にすごいカッコイイ攻とありましたが私も同感^^受が駄目なほど攻が輝いて見えるのは何故(笑
オマケの1Pマンガ、何度もリテイクされただけあって秀逸でした^^

□さめない予感
会社の後輩×先輩
私、年下攻は絶対攻めの方がデキる男前じゃないと嫌なんで(そんで受は反対にただただ普通の子)そうゆう意味ではドストライクなお話でした。自分より明らかにモテる男から告白されコンプレックスを刺激されつつも悩み、次第にほだされていく受を見るのはいつ見ても楽しいですね(笑
これでどちらかの嫉妬とかいう美味しいエッセンスが加わったならば後はもう何も言う事ないです^^


各話に書き下ろしも付いてお得感たっぷり!!千葉さんを読んだ事ない方にお勧めの一冊です^^

3

絵柄だけで艶っぽさが増してます

好きなんです、千葉リョウコさん。

『先生、キスしていいですか?』
高校時代からずっと好きだった先生に近づくため、ごはんを作ったり家まで送ったり
せっせと世話を焼く大学生・富士。
そんな夏目との関係を居心地よいと感じてしいまう教師・夏目だったが、富士がいまだに自分のことを好きだとは思っておらず…
どう見ても両思いなのにすれ違ってしまう二人がもどかしいです。
作者のあとがきによると、夏目は「恋愛経験値が高いために不器用な男」とありまして、
意外!と思う反面納得です。
美人眼鏡受な先生…でもゲイでそれなりに経験があるんですよねー。
富士も甲斐甲斐しく世話を焼いているくせに、先生と元カレのキスシーンを見てショックをうけて先生からの連絡を無視してしまったり、
先生に釣り合いたくって必死に大人ぶってるけど、実は子供。
結局は先生のほうが大人なんですよね。
両想い後の二人のいやらしいこと!!ラブラブエッチはかなり甘くって素敵でしたvv
何といっても先生、エロすぎ…!「きもちい…」とか「早く入れてほしくて…」とか
あかん!萌ーえーるー!
一緒にお風呂に入って、真っ赤になって見つめあって沈黙…とか(笑)
それなりに経験あるくせに、初々しくって可愛すぎ!!

『恋には負けるね』
最近よく出会う大学時代の友人(実はゲイ)に恋をしているノンケ男。
天然ノンケ×臆病なゲイです。
レンアイ経験は豊富なのにじつは好きな人とはしたことないっていう受に萌え。
あとがきの「受は攻の飲み残しのコーヒーカップに口をつけるタイプ」に激しく萌えてしまいました(笑)
怖いけど、こいつがすると可愛いと思えてしまう!

『free you, free me』
バイトの同僚の話。普通の男前×泣き虫ネガ男。
恋人同士だけど、攻のことが好きすぎて好きすぎて好きすぎて不安になって別れを切り出す受。
お互い好きなのに何でこーなるの!!というかんじ。
結局は攻が根気強く愛を伝えていくしかないのかなーなんて。
攻も受の泣き顔が好きみたいだし…お似合いなんじゃない?
エッチが大変色っぽくてステキでした。

『さめない予感』
会社の後輩に告られたことによってほだされていく受…の話です。
敬語攻めっていいよね(笑)
おはようのキスしてくださいっ、スキって言ってくださいっなーんて
あんな可愛い顔で言われちゃぁ寝ぼけてなくても言っちゃう!
年下敬語攻めが好きな方はぜひ♪

傾向としては年下攻めとネガティブ受が多かった印象です。そしてみんな恋には不器用っていう…
ただ絵柄がすっごく綺麗なんで、読んでるだけで至福です…
エッチも全然濃くないんだけど、美しい絵柄で色っぽく艶っぽく見えてしまうんだからお得ですよねー

2

後ろ向きなんだけど愛しい

 初読みの作家さんです。
 うじうじしている登場人物が多いです。うじうじしすぎると、キーとなるんですが、そうならなかったのは、描き下ろしの番外編がどれも甘甘で萌えたからでしょうか。
 絵柄も好みでした。
 好きすぎて臆病になるのも、好みです。
 つくづく、私って健気な受が好きなんだなーと実感しました。

0

生徒×先生だーい好きです。

[先生、キスしていいですか?]
表題作です。富士(元教え子)×夏目(教師)です。ていうか、なんだこの教師?可愛すぎです(^v^)
こんな先生がいたら、そりゃ告白しちゃいますね。一度断られましたが、頑張って、デートに誘ったり、ご飯つくったり、かなり尽くしてやっと結ばれました。富士お疲れ様です!!
そして富士も可愛いです。「先生のこと好きになればなるほど、不安になってる」と言ったら、夏目にピュアだと言われて照れるし、もう可愛いです(笑)
こんな可愛い攻めは好きです。ホント可愛いです。
[恋には負けるね]
永野×中川のリーマンCPです。中川は大学から永野が好きで、若干ストーカーみたいな感じでした・・・そして、じっと永野を見つめていたり・・・。ぶっちゃけそんなに見つめられたら、惚れるどころか怖いよ・・・って思いました(汗)
[free you,free me]
健吾×実奈の同じバイトCP(おそらくレストラン)
うーん・・・ただ受けっ子の実奈が、グルグルしているだけの話だったと思います。まぁ最後はラブラブしていましたが・・・
[さめない予感]
梅沢×河野のリーマンCPです。私の好物の年下攻めの黒髪ノンケリーマンです。しまいにはツンデレww
自分でもなんでこんなにこのポジションが好きなのかわからないけど、すごい好きです。ほんとにストライクです(*^_^*)
この話はもっと読みたいと思いましたね。短編なのがほんとに残念です・・・。

0

オマケ漫画が楽しい~

表題作他短編が収録されてるんですがその全部にオマケ漫画と一言エピソードが付いてるんですよ。
それがかなり楽しい~本編だけでもいいんだけど更にオマケが付くと楽しさ2割り増しな気がします。

表題作は生徒攻×教師受、といっても在学中に生徒に告白されても断わっているので正確には元生徒と教師という関係です。
マイナー映画が好きという同じ趣味を持っていた事もあって、学校卒業後も彼等は元生徒兼友人といった感じで付き合いを続けてます。
在学中に一度は断わった相手だけれど、その時からずっとどこかで気になっていて……酔いに任せて教師は元生徒を一度誘うんですがさり気無く拒否られてしまう。
当て馬登場もあって、彼等は結局くっつきます。
ずっと先生を好きだった元生徒攻のひたむきさが、エロも含めてなかなか可愛かった~。

自分的にはオマケ漫画が楽しかったですよん。

0

かわいい人いっぱい

全部で4つのお話だったかな。

どのお話のカップルもみんなかわいいですw

表題作の先生は、とっても純情そうに見えるのに
実はそうでもなく・・・・というところが
チラチラ見えるんですが、それがツボを突きましたw
年上だし先生だし、リードしてもおかしくないんだけど
とっても童顔だからか、リードしているシーンだけど
萌えますwww

3つめの“free you,free me”のお話は
読んでいる最中は、ストーリーが解り難かったです。
でも読み終わった時に、「あ~!ネガティブ思考の人には
恋愛ではよくある事だ~!」と思ってしまいましたけどw

どの作品も、千葉リョウコさんらしい!と
とっても思える作品でした^^

0

攻めの一生懸命さに、誰よりも読み手側が絆される!恋には負けるね♡

心穏やかにほのぼのと読み進められる短編集。
全編通して、甘あまです♬

◆表題作「先生、キスしていいですか?」
先生と生徒とは言っても、二人の恋が始まるのは、富士が卒業して、大学生になり。
きちんと成人もしてからなのだ。
全くと言っていい程、背徳感は無い!
卒業式で告白されたが、一応断った夏目先生。
しかし、何事も無かった様に懐いて遊びに来ては、
近づき過ぎる事なく帰って行く富士に、次第に悶々として行く。
あの告白はもぅ、富士にとって有効では無いのかも。
酔ったふりして、誘ってみる夏目先生だったが、富士は帰ってしまう。
うーん。何故。押し倒してしまえば良かったのに。
富士は富士で、ガッついて、子供なところを見せたく無かったっぽいんですが。
すれ違ってしまう。
そうこうしている内に、夏目先生の元カレというのが、当て馬としてやって来て。
ようやく二人は互いの気持ちを知る事になるっていう。
元カレの並木先生、ご苦労様です。
嫌いで別れたわけでは無かったみたいなので、もう少し揺れて欲しかったかも。
しかも、並木先生のおかげなのか。
両想いになってからの夏目先生の積極的なお誘いには、
富士は結構傷付きます。経験豊富な年上と付き合うプレッシャー。あはは。
番外編の一緒にお風呂に入りたいという、富士が可愛い♡
もちろんそのまま、お風呂エッチになだれ込みます♡

◆「恋には負けるね」
知り合って10年。大学時代からの友人・中川と、通勤途中によく会うようになって。
ノンケの筈の永野は、徐々に意識してしまう。
そしてある日、アッサリと。男同士という壁を乗り越えてしまう。
という、ショートストーリー。
バカで真っ直ぐな永野の攻めっぷりに読み手側が絆されてしまう!
描き下ろしのラスト。
『完敗です。メロメロです。』が可愛くて。
この後もずっと。二人がハッピーでい続けるんだろうという予感♡

◆「free you, free me, 」
性癖的なものでは無くて。気持ちがマゾ!超ネガティヴな実奈。(名前可愛い。)
好きで、好きで、好き過ぎて。
このままではダメだと思い、別れを決意する理不尽な実奈。
そんな実奈をかわいいと思ってしまう、男前な健吾。
ものっそいバカップルです。
前に読んだ時、実奈がネガ過ぎて、無理‼︎ と、思ってた筈なんだけど。
なんかもう、再読したら可愛く思えて来た!
描き下ろしの、お正月に御神籤が「大凶」なのをぷるぷる震えて泣きながら、
「健吾に…、俺の運の悪さがうつったら、どうしよう…。」と、
ほろほろ泣く実奈を『かっ、かわいいな、オイ……』と、堪らなくなるのは、
健吾だけでは無い!
こちらも『完敗です。メロメロです。』

◆「さめない予感」
ファンシーグッズの企画会社に勤めるリーマンの先輩・後輩のショートストーリー。
年下ワンコ攻めです♡
『流されたフリして抱かれて』リードしている先輩、河野さんが色っぽい。
優しめのツンデレです。
番外編描き下ろしの、「目がさめない予感」
河野さんが寝起きぼーっとし過ぎで、梅沢ワンコにされるがまま!
っていうのが、超可愛い♡ ちゅうも、し放題です。
メロメロです♡

全編通して、受けが若干〜相当のネガ。攻めが大体、メロメロっていう。
安定の甘さなので、安心のほのぼの感。可愛い〜って、温かい気持ちで読めます。

0

ずっと好きだと思うのは思い上がり!?

 諦めなければ恋もかなうんだということを実践してくれた攻めの富士の地道な努力に乾杯、です。眼鏡の受けの夏目先生がなかなかはっきりしなくてちょっとやきもきしました。あんまし好きなタイプでなかった。
 そして、夏目先生そんなに恋愛経験豊富に見えない。見えなくても経験を積んでるってところがすごい。
 千葉リョウコ先生の作品は、雑誌で読んだりしていて、まとまったものを読んだことはなかったのですが、じわじわとしみてくるような恋の描き方が多いですね。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う