BROTHER

brother

BROTHER
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
2
評価数
2
平均
2 / 5
神率
0%
著者
由良環 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
松文館
レーベル
ダイヤモンドコミックス
発売日
価格
ISBN
9784790108061

あらすじ

僕が一人で留守番しているところへ、突然訪れた兄(ケビン)の友人・フレッド。マルクスの本を借りる約束をしたと言って、兄の部屋に入った僕を抱きしめてきた。
僕が女性に興味を持ってないことを知った兄が、ゲイの正しい知識を教えるために差し向けたらしい。
その日、僕は本当の自分を知った…。

表題作BROTHER

フレッド、兄の恋人/ランディ・クロス、同級生
ティモシー

同時収録作品FAMILY

ケビン、ティモシーの兄
フレッド、恋人

同時収録作品プライベート40

隆史、40歳
亮、恋人、22歳

同時収録作品Daddy

複数の客達/父親
マイケル、クィーンに選ばれた男

その他の収録作品

  • BROTHER Ⅱ
  • 摩天楼に抱かれて
  • ヨコシマ ビデオ探偵団

レビュー投稿数1

ヘヴィーな1冊

読み終わった後に、すごく前にこの作家さんの「PARTNERS」を読んで「世の中、恐ろしい世界があるもんだ」と腰を抜かしたのを思い出しました。
ヘヴィーです。
わたしのようなNGだらけの人間には敷居の高い作品でした。
でも昔の作品過ぎてなのかレビューがなかったので書いてみたいと思います。
BLを極めた方ならもっと良いレビューが書けると思うのですが、拙いレビューでもお役に立てれば。

【BROTHER】
修正依頼を出したので直るとは思うのですが、この作品の攻め受け情報が「ケビン、兄の恋人」になっていました。フレッドです。
ゲイであることを隠している弟に兄からのプレゼント。
弟のために自分の恋人を差し出すのがすごいです。

【BROTHER Ⅱ】
兄にとってのフレッドのような恋人が欲しいと夢見つつ、アメフトのスーパースター・ランディに恋するティモシー。
そんなティモシーの視線に気付いたランディは…。
外国ものの体育会系のスター選手はこういう性的に破天荒で乱暴な子が多い気がします。
そこに感情は不用というようなタイプ。
ティモシー、いつかしあわせになってほしい…。

【FAMILY】
Ⅱのラストで「家を出てフレッドと暮らす」とティモシーに告げた兄のケビンがとうとう出て行きます。
新しい家に着いたケビンは「忘れ物をした」と言い、フレッドが気を利かせてケビンの実家へ取りに行くのですが、同性愛を認められない母親に冷たく当たられながらも、手にしたケビンの忘れ物とは…。
どんな志向であっても家族は家族。
分かり合える日が来るといいなと思わずにはいられない短編でした。

【ヨコシマビデオ探偵団】
作者さんの洋物ゲイビ鑑賞記録でした。

【private 40】
40になった攻めと22歳の受け。
ジェネレーションギャップと自分の過去のトラウマに悩みつつ、若い受けに見捨てられたくない一心で受けの希望を叶えようともがく40歳の生真面目さと苦悩がなかなか重い作品でした。
個人的にはスパダリの香り溢れる45歳小児科医と結ばれてほしかったです。

【Daddy】
サンフランシスコのとあるSMクラブの一夜。
厳格な父の下、父の言うように歩んできた主人公が父に宛てた手紙の文章とSMクラブでの様子が1ページごとに描かれています。
ラストが衝撃的すぎました。

【摩天楼に抱かれて】
NYに赴任した日本人夫婦と隣人夫婦のすごいやつです。
画風も相俟って完全に昔のレディコミという感じでした。

欲を言うとBROTHERのティモシーが真の恋人を見つけるまでを1冊にまとめてほしかったです。
全体的にわたしには刺激が強過ぎました。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う