Dear+ 2010年 11月号(雑誌著者等複数)

Dear+ 2010年 11月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
発売日
価格
ISBN

表題作Dear+ 2010年 11月号(雑誌著者等複数)

複数/学生・会社員・俳優・先生
複数/学生・会社員・シェフ・先生・店員

その他の収録作品

  • 扇ゆずは「レオパード白書」
  • 大槻ミゥ「僕を待つ世界」
  • CJ Michalski「お持ち帰りですか?」
  • 志水ゆき「是—ZE—」
  • 木下けい子「召し上がれ愛を」
  • 九州男児「愚者の恋」
  • 山中ヒコ「エンドゲーム番外編」
  • 花村イチカ「君のいる世界しかいらない」
  • 梅太郎「僕が愛してあげる」
  • あおいれびん「オーパーツセックス」
  • 二宮悦巳「ももいろ倶楽部にようこそ」
  • 河井英槻「青春花心中」
  • 芦原史貴「夢告白」
  • 松本 花「ブラッシングのお時間」
  • 左京亜也「ネコ科彼氏のあやし方」
  • 三池ろむこ「俺と虎の3日間。」
  • 北沢きょう「アフターシネマ」
  • 門地かおり「羊飼いに忠告」

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ケモミミ萌をなめてはいけません!!!

とにもかくにも、志水ゆきさんの『是-ZE-』目当てで購読スタートしたものの、今や 扇ゆずはさんのレオーパード白書に門地かおりさんの生徒会長・・・と毎月が期待大の雑誌です。で、今月号のDear+
 
まずは 志水ゆきさんの『是-ZE-』ですが、なにしろ私“和記”の大ファンなものでして、何しても許します!今月号でやっとあの長持に入っていた真鉄の正体が分かりました。
紙は紙でも、人骨とオオカミの牙が混ざってできた紙(人狼???)だったのですね。
 性格も可愛いvvさすが、元が獣だけに本能のままに行動しております。 そして、和記の誘い文句が良かったーー!! 『俺と番(つがい)になるか?』イヤーwwwwwもう、何言わせても、男です!!! (もう私が何いってんだろう???)野生的というか・・・、ここで野性的=ワイルドと表現が使えないような、古風な和記サマがたまりませんwwww
そして、真鉄と交わるわけですが、真鉄ちゃん気を抜くと耳でてくんのか!!!
今月号は~ケモミミ特集~を組んでるDear+ですが、志水先生いわく偶然特集と真鉄がカブッたらしいのですが、その耳が出てきたのを見て、交わり続きを止めるつもりがない和記。自身もコレが獣の姿に変わってしまっても止めるつもりがない自覚があり、ホントどこまでも外道を極めてるな~!! 人生長すぎて、道を極めすぎた男の行為にホレボレですvv 最後にナゾの新キャラ2名登場(この2名が今後の鍵か!?) これから新たな展開の是-ZE-にまだまだ目が離せません。 


 さて、今月の特集~ケモミミ~ですが、門地かおりさんの生徒会長に忠告の番外編。
『羊飼いに忠告』!!! もう、羊の毛を刈るだけの作業が、あんなに艶かしいとはvvv もう、ほんとに毛を刈るだけの作業なのに!! 羊飼い知賀がヒツジ国斉の腹の毛刈ったシーン!!! 
  エロすぎるwwwwwwwwwwwww  読んでるこっちがなんだか気恥ずかしくてvv、ドキドキしてモジモジしそうになるくらいエロいです!! 腹の毛だけ刈られたヒツジ国斉のちくびvvなにアレ!!
キタ━━ヽ(*・∀・*)ノ━━!! ったく、羊飼いと羊がなにやってんだか・・・。門地先生も、こんなところで(イエイエこれはコレでいいんですが)脱線してないで、本題の生徒会長の話進めてくださいよ~(><) ったく、だいたいケモミミってだいぶマニアックでしょう。ちょっとどうなの???って今まで思ってたのに、志水先生の-是ZE-といい、門地さんの生徒会長といい、十分楽しんでる私って、腐道まっしぐらですvv とにかくこれから当分の間、羊みると艶かしく思うかもvvしっかり堪能させていただきました。
レオパード白書も扇ゆずは先生のブログによると、クライマックスまで残すところ2話だそうなので、これからも目が離せないDear+です!!

0

ケモミミ楽しい♪

付録のCD目当てで買ってきたのですが雑誌の方もなかなか面白かったです。

「レオパード白書」扇ゆずは
私、雑誌は付録次第で買ってたりするので時々しか読んでなかったんですが。
燐花の話はもうてっきり終わったもんだと思い込んでました!
全然終わってねぇじゃん。
っていうか、むしろここからが恋愛になるか!?みたいな。
燐花の気持ちははっきり定まってるけど薬師寺の気持ちの持ちようがまるえ燐花とは違うし…。
これからどうやって振り向かせていくのか見ものですね。

「エンドゲーム」山中ヒコ
ずっと連載を読んでいたわけではないのでしっかりお話を掴んでいるかといえばそうではないのですが。
今回のお話だけでもなんだかせつなくじんわり来るものがあるというか。
自分だけが好きなんじゃないかと思う不安みたいなのとか。
ホントはどう思われてるんだろうとか。
それでも。
「もう透がオレのこと好きじゃなくてもきっと抱く」という言葉が非常にせつなくて。
どうしようもないくらい好きなんだなーって伝わってすごく好きです。

今回はケモミミ特集ということで。
いろんな方がケモミミ話を続き描かれているのですが。

「羊飼いに忠告」門地かおり
「生徒会長~」のキャラが羊と羊飼いになりました☆
なんだろう。
あいかわらず、無駄にエロい感じというか…。
羊の毛刈りがそんなふうになってしまいますか。
そうですか。
そして、無駄に川和さんとこもかわいい。
気になる。

「俺と虎の3日間。」三池ろむこ
かわいい。
シッポのせいでジーンズ履ききれないのとかすっごいかわいい。
そして、逆(後ろ前)かしら?とか思ってしまうあたりもかわいい。
とりあえず、かわいくて参った。

………自分、特にケモミミ属性ではないと思っていたのですが、何かとやられ気味な気がしてなりません。
それほど「かわいい」は求めていないはずなんですが、やっぱりケモミミはかわいいと思います。

0

あの作品もこの作品もケモミミ……!!

今回は「ケモミミ特集」ということで、ディアプラの看板作品までもがケモミミになってしまっています!!
ケモミミ好きにはたまらない一冊ですね…!

志水ゆき『是-ZE-』
というわけで、是もケモミミテイストですよ。と言いつつも、ちゃんと前回の続き。
やっと登場した真鉄。
もとの正体がアレなこともあって…。
獣姦ですかっ!!!!!
とツッコミそうになりましたwww
可愛いです、ケモミミ真鉄!!
そして今よりももっともっと人間味を帯びた和記にも萌え~!
和記にとって真鉄は一番の理解者…であるように見えて、じつは真鉄は誰にも擦りよっていくタイプなんですよね。
あのドライで冷酷、飄々とした和記が、真鉄の一挙一動に振り回されてるのが萌えてしまって仕方ない…
いや切ないんですけどね。
今後の展開が楽しみ…というよりもちょっと怖いかも…です。

門地かおり『生徒会長に忠告』
ケモミミ版パロディ…です。
羊飼い知賀と羊国斉。
知賀が国斉を毛刈りです。
………!!wwwwwwww
いや、バカバカしいんですけど、なんともエロくって(笑)
毛刈りをされていくと徐々に露続きわになる国斉の肌。
そして国斉の肌を傷つけてしまった知賀はお決まりの…?wwwww
脇の川和さんも楽しかったですw

左京亜也『ネコ科彼氏のあやし方』
おお、左京亜也さんだんだんBL上手くなってる!
主人公は猫に変身してしまう“猫科人間”。
そんな彼が出会ったのは保健室の先生で…。というお話。
猫だから撫でられたらゴロゴロ言っちゃったりスリスリしちゃうところが可愛いw
続きが読みたいですねー

三池ろむこ『俺と虎の三日間』
ある日本宮が拾ったのは研究室から逃げてきた虎の耳とシッポを持つリキ。
ヒヨコのように本宮の後をつけるリキにほだされそうな本宮。
……リキが可愛くて可愛くてたまらん…っっ!
でもこのままいくとリキのヘタレ攻な気がするんだけど…(笑)
続きが楽しみ!^^

ケモミミ特集は他にもいろんな作家さんのイラストなども載ってます。
中でも小椋ムクさんの牧羊犬と羊ちゃんが可愛くて可愛くて…!!
あああ…!ケモミミ萌え…!!

特集以外には、ついに山中ヒコ『エンドゲーム』が完結?!
前回の黒田の切ないお話とはうってかわって、今回は透と克哉のその後。
レッツ・愛と肉欲の日々…!!
大学生となり家を出た克哉は、休みのたびに家に帰っては透を求めています。
透は優しいから、自分のことを受け入れてくれる…。
そう思いながらも透を求める気持ちは加速して一方で。
切ないです…。
透から克哉に対しての罪悪感がなくなることは一生ないでしょうが、
透の克哉に対しての想いは、父性愛なのか、罪悪感からくるものなのか、それとも恋なのか。
それが読んでいてもなかなかわからないんです。
というか、透自身もわからないんだと思います。
エンドゲーム本編で、ちらっと透が克哉に恋愛感情を持っているっぽいことがわかったんですが、
果たして本当にそうなのか、もうわからない。
この二人は大事なことを全然話せてないんだと思います。
克哉は透に好きだ好きだと告げていますが、一方的に自分の想いを伝えているだけで
肝心の透の想いは怖くて聞けないんですよね。
そして透も、いつも克哉のためを思っているからこそ、克哉が遠くに就職しても応援してくれる。
それこそが究極の愛の形なのかもしれませんが、でもそれって恋人としてはどうなの…?と思ってしまう。
透には透なりの葛藤があり、克哉には克哉の悩みがあって。
お互いが自分で事故完結しちゃってるから、二人はお互いに悶々としたまんまなんですよね。
今回でどうも完結のようなんですが、私はこれがハッピーエンドには思えません。
ちょっと……切ないです。辛いです。
コミックスは年末発売予定。どんな形でまとまるのか楽しみでもあり、ちょっと怖くもありますね。

来月号は「ヒゲ」特集!
阿部あかねさんや草間さかえさんの漫画が読めます!
そしてイラストでは鈴木ツタさんや金ひかるさん、稲荷屋房之介さんも登場だそうで!!
今月のディアプラスでは新雑誌の創刊情報や、ディアプラス定期購読の特典が小冊子であることが判明したりと、ますます目が離せない展開です!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ