営業二課っ!

eigyou nika

营业二科

営業二課っ!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神117
  • 萌×258
  • 萌25
  • 中立19
  • しゅみじゃない18

--

レビュー数
23
得点
911
評価数
237
平均
4 / 5
神率
49.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックス
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784864367332

あらすじ

ゲイがノンケを好きになるなんて、こんな不幸なことはない。
傍にいられるだけでいい、そう思っていた。あの時までは――

営業二課の咲坂は、同じ部署の先輩・東條に片想いをしていた。告白するつもりなんて無かったけど、近頃、東條の過剰なスキンシップに、勘違いしてしまいそうな自分がいて――?
もどかしい恋の行方とは??

表題作営業二課っ!

東條誠二,同じ部署の先輩
咲坂歩,後輩

その他の収録作品

  • 描き下ろし劇場『同棲はじめました。その1』
  • 『同棲はじめました。その2』/カバー見返し、カバー下に掲載

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数23

自然に同性に惹かれていたノンケ攻めを楽しめる

 さらりと読めるノンケ×ゲイものです。金井先生の綺麗な絵でリーマン同士の恋愛を満喫できました。営業成績1位と2位の2人ですから、新しい仕事を任される度に変化していく関係性も見応えがありました。受けの咲坂の片想いが報われて結ばれるというよりは、攻めの東條も元々咲坂に惹かれていて、両片想いが両想いになっていくという流れでした。確かにそういう気持ちがなかったら、東條はかなり思わせぶりな態度をとる酷い男になってしまいますもんね。逆に言えば、最初から恋愛的好意を持って咲坂に常に近い距離で接していたノンケの東條に萌えます。彼にとって咲坂は早い段階から特別な存在だったんだなぁと。若干少女漫画っぽさも感じましたが、あまり深刻になることもなく、軽く両片想いを楽しみたい時にはオススメです。

0

イチャイチャがいい!

ドラマCDを聞いてまた読み返しました。
何度も読み返してるせいか5分で読み終わってしまいます。

絵もきれいでお仕事頑張ってる描写もあって、先輩は話のはじめからもう後輩の気持ちに気がついていてのあのスキンシップだったのでしょうか。

カッコいいかわいい男の人同士のイチャイチャは見ていて楽しいですね。

仕事できる人はいいなーとつい職場での自分を振り返ってしまったり…。

気軽に読めて読後感も爽やかで明日から仕事というちょっと憂鬱な日に読むのもいいかもしれませんね。

0

少女漫画のようなリーマンラブ♡

サラリーマン同士のオフィスラブものですが、主なイチャイチャの舞台は会社ではなく攻めの家です。咲坂(受)と東條(攻)は営業二課のおしどり夫婦と言われるほど仲の良い名物コンビ。社外でも一緒にいることが多く、咲坂はもう何度も東條の家に泊まっているようです。その割には東條の過剰なスキンシップになかなか慣れない咲坂なのですが、期待してはいけないと思いながらもやっぱり胸をときめかせてしまう咲坂が可愛らしいですね!まるで少女漫画のヒロインのようです。一方で東條は一体どの時点から咲坂を恋愛対象として意識していたのか全くわかりません…序盤の方で意味深なセリフを吐いたりしているので、ストーリー開始時点で既にこの2人は相思相愛だったのでしょうか?一貫して受け視点でストーリーが進んでいくので攻めの心がわかりにくいのが残念です。しかしながら、6話目でお互いの気持ちを確かめ合うシーンは非常に良かったです!仕事の能力差や自分がゲイであることから東條に対して劣等感を抱いていた咲坂ですが、東條の「俺もお前も対等だよ」というセリフによって救われていますね〜東條が咲坂の悩みにちゃんと気づいていたからこそ出た言葉だと思います。その後のエッチシーンは短いですがとても甘々ですよ^^会社のみんなから祝福された形でストーリーが締めくくられていて読後感が良かったのも◎です。現実のゲイカップルもこうなればいいですねー

2

素敵なラスト…

攻めの「デキル男」な仕事姿と、オフでの明るくスキンシップが激しい姿とのギャップにすぐやられました。そのギャップはずるいよ…!!!
受けが惹かれるのもわかる…
クライマックス、受けの「男だから結婚できないし子供も産めない」という不安に対する答えは、そんな明るい攻めだからこそ言える言葉だなぁ…と思わず感動したり、「うわあぁあ…!//」と声が出ちゃったり。素敵なラストをありがとうございました!

攻めへの気持ちにバタバタしちゃう受けも可愛かったし(最初の抱かれる妄想のコマがお気に入りです(笑) )、ストーリーもいいし、絵もすごく綺麗です。迷わず神評価をしたかったです。

なんで萌2なのかというと、ギャグ絵がちょっと受け入れられなかったから…m(_ _)m
ギャグコマがギャグすぎて、他のコマとテンションの差が激しすぎました。「パ〇リロみたい」というレビュー↓を見てから読みましたが、確かに同感です…わかります…!
あくまで個人の意見ですが、やっぱり感動のクライマックスにあのギャグ絵(しかもアップ顔)は入れないで欲しかったなぁ… と。思っての萌2評価です。

2

全く萌えなかったです。

全くわからん。どこをどうしたら、大好きすぎるに繋がるんだろう。

評価良い印象だったし、表紙も綺麗で好みだし今度こそはと思って購入しましたが…。
(表紙の笑ってる二人はめっちゃ可愛い)

さらに雑さが目立ってるような気がする…。
ギャグ感抜きで読みたかったです。
普通時のイラストが綺麗なだけにその、デフォルメされたイラストは手抜きにしか見えません。
特にパタ◯ロみたいなやつ。

キメセリフの前や後のギャグ顔とか萎えます。

ギャグが多すぎて内容も頭に入ってこない。

回想シーンよく出てきて、この二人の馴れ初めのダイジェストを読んでるようだった。
社会人より高校生の恋みたいだった。

タイトルの営業二課もあまり関係ない気がする。
あんまり、スポットそこに向いてないよね。
タイトルなのに。

咲坂がゲイという設定もあんまり役にたってないよね。

4

好きでいてよかったと思える終わり


初読み作家さん。
恐らく、本編が始まっていて早くもノンケ攻めの東條はゲイ受けの咲坂のことが好きだったように感じたので「実は」な両想い話だとは思いますが…これは、片想いの話。
ということもありがっつり受け目線です。(余談ですが咲坂の目きらきら…)
欲をいえばノンケ攻めということで、咲坂を好きになった切欠、エピソードがあったら読みたかったなぁとは思いましたがそれがない分咲坂のいじらしさが前面に出て読めたのかな!
因みにノンケ以外にも、攻めがワンコ好きでワンコタグ貼られていることにじわじわきます。ネコかワンコかと問われれば二つの意味でワンコ派なんですね彼は。


『一緒に仕事ができた
信頼してもらえた』
感動しました。
ただリアルには欠けているのでその前後、『キスと謝罪はちゃんと諦めろってことなんだと思う』や『プライベートでも近くに置いてもらえて』にはんん?となりました。プライベートは兎も角、諦めてほしくてキス…は……
どんなキスなんだ……
咲坂が東條を諦めようとして諦めろってことなんだと考えた、と考えれば辻褄を合わせることができないでもないですが…!笑
"サラリーマンの放課後(設定としてサラリーマンがあって、社外で会うことが多い)"メインというわけではなく、割と社内や仕事の様子も絡んでくるのでリアルを求めてしまいます。
そのリアル面では☆2つくらい。
高校生や大学生でもよかったかも…!
それがなければ嫌味のない東條も咲坂も…特にずっと片想いしていた咲坂、おめでとう!という気持ちでいっぱいです。辛いことばかりではなく、恋をしていたから、という楽しさも伝わってきて嬉しかった。
ノンケとかゲイとか関係なく、好きなひとに好きになってもらえることがどれだけ幸せなことか。ちゃんと見ないとなぁ。


最後に、対等であることを教えてくれた東條が

一番格好良かったです。

3

営業はいずこに…

リーマン好き~なんだけど…
題名から凄い期待しすぎちゃいましたか。
全然働く姿が活かされてない。
働く男はかっこいい!!ってう描写を感じられなかった。
髪型もヘルメット被ってる様に見えてきちゃって…
東條が歩の気持ち分かっていたなら
あんなに焦らさなくても…
ドSで自分の発言や行動で歩が一喜一憂する姿をみて楽しんでる、とかなら分かるけど…。
あれじゃ~少しずつ近づいて逃げ道なくそうとした優しさ。なんて言われても納得できない…。

最後の4コマが一番萌えたくらいだったな…。

2

かわいい・・・かわいすぎる

リーマンもの最高・・・!!!
おもしろかったです。

でも何故萌え×2ではないかというとキャラ達がかわいすぎて萌えにしました。
いやそこは神だろ!って思うのですが私は少し苦手なかわいさだったので(え、なんだろう自分がわからない)
ちなみに攻めのほうです。やたらとかわいいのが。元々そんなキャラだったのだろうけど私が見抜けなかっただけです。(多分)

仕事はバリバリできて、受けに期待させてしまうようなスキンシップをさらっとした表情でする。その笑みに隠された感情は??つかみにくい、わかんない、でもかっこいい、これは惹かれる・・・。

しかし終盤のワンコ!!!見に行く!!!がちょっとびっくりするくらいかわいすぎて私がびっくり。え、そんなキャラだったですか。
普段ならギャップ萌えするとこにはずなんですけど何故かできませんでした。

ただすごくラブラブでナニコレ幸せ、って気持ちになります。
生涯一緒にいるんだろうなぁって安心して見届けられます。

2

新しい様式美が生まれたわ!!

なんだこれ!!なんだこれ?!
滅茶苦茶可愛い!!
リーマンものはあまり興味がないけど、これは…!!

すっごくいい!!ほんっと可愛くて!!
ちょっと切なかったり、いい話だったりもして、なにより可愛い!!
可愛いってすごい!!

ノンケ先輩×ゲイ後輩、
仕事ができて格好良くてスキンシップの激しい先輩、そんなことをされたら好きになっちゃうよ…
というテンプレかと思うじゃん?

それだけじゃ終わらない!

この先輩がすごく楽しい人で「俺と付き合ったら楽しいよ?」だし、
男同士ならラクだし楽しい!になる。

しかも、よくある「俺はあなたの子供を産んであげられないから」に、
この先輩は「俺も産めねえし。俺もお前も対等だよ」と返すんですよ!!
なにそれ!!新しい様式美が生まれたわ!!

後輩はもちろん「仕事で認められたい」と思っている。
俺は純粋に仕事であの人の隣に行きたい、あの人にも俺を欲しいと思って欲しい。
→きっとセックスも上手なんだろうな~❤
と思っちゃうのが可愛い!

「認められたい、欲しがられたい、大好き!」と「俺は男でよかったと思う。優れた雄に従属する喜びが確実にある」で揺れるのが可愛い!

それで、最終的に「対等だ」だからね?!
素晴らしいよ!!!!

3

くっつくまでの過程がじっくり楽しめる


話題作だし、ドラマCDは樽さんが声をあてると聞いて、とらのあなのdrapフェアに乗っかって購入。

リーマンものって特別こだわって選んだりしないのですが、この本見ると、男どうしの距離だからこそ見える男性の良さがあるのかな~と感じました。仕事と向き合う姿に惹かれるのっていいな!責任感とか努力家なところとか、人として惹かれる部分って仕事にも表れるだろうし。

ゲイである受けの歩は、有能なノンケの上司、東條に思わせぶりな態度を散々取られます。いやー、この歩くんの、東條さんのかわし方が好きです。相手はノンケだから、とどんなに思わせぶりなことをされても動じずにかわして期待しない。浮かれない。あわよくば…なんて考えないところが素敵です。でも、あんだけ擦り寄られたらもっと期待していい気もするけどなー!笑

よくある攻めの縁談話などもあるのですが、その後の告白のシーンはぐっときます。あくまでも自分の感情は二の次で、東條の幸せを願う告白。お話全体は明るいけど、思えば歩くんは終始自分の感情を東條の前では殺してたんだなー…と思うと健気で( ; _ ; )

そして、自分は子供が産めない、という歩に、自分も産めないから対等だ、と言う東條さんに惚れたわ!!そういう返しがあるのね!!そうだよね!!!!受けばっかそんな思い背負う必要ないもんね!?!?

終盤や書き下ろしの方に行くに連れ、甘えん坊になっていく歩くんが可愛かった……

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ