俺様にゃんこ、極道のもふもふになる書き下ろし小冊子

oresama nayanko gokudou no mofumofu ni naru

俺様にゃんこ、極道のもふもふになる書き下ろし小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3
平均
3.7 / 5
神率
0%
媒体
小冊子
出版社
海王社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
俺様にゃんこ、極道のもふもふになる(但コミコミスタジオ購入時のみ )

あらすじ

文庫売記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
本編終了後のラブラブ後日談♪
組長に呼ばれた神名木にアザミがくっついて行くお話です。

表題作俺様にゃんこ、極道のもふもふになる書き下ろし小冊子

神名木将継、アザミの恩人で恋人になった若頭
野原アザミ(チビ)、恩返しの為人間になった元仔猫

評価・レビューする

レビュー投稿数1

猫相手に嫉妬する攻

無事(?)に攻の恋人となった受が、攻と一緒に組事務所に行く話です。
そこには攻の父親がいて、坊ちゃんな受を見て攻と話し合いをすることになるんですが、その間、受は隣室で待っていろということに。

隣室にいたのは組長の飼っている、野生のサーバルキャットの血を引いたサバンナキャットでした。組長にしか懐かず、非常に忠実な猫のため、客人が来るときは危害を加えないようケージに入れられているんですが、それを不憫に思った受は猫に話しかけます。
人間に言葉が通じると驚いた猫にいきさつを話し、すっかり仲良くなったことからケージから出してあげ、ふたりはもぐれつくようにしてじゃれあいます。
これがなんともまぁ、可愛いこと可愛こと!
甘噛みしながら床をごろごろと転がってる姿を想像し、読んでて頬が緩んで仕方がなかったです。

夢中になってじゃれあっていた所に、話の終わった二人が出てきて吃驚。
攻は受にすぐに離れろと慌て、組長は自分にしか懐かない猫が他の人間にじゃれつき呆然。
結局、受のそんな部分にただものではないと認め、事なきを得たのですが、家に帰った攻は相手の猫にまで嫉妬します。
その様子続きもなんともほほえましく、短いお話でしたが非常に楽しかったです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ