確かめてもいい?まずは…身体から

運命は覗き見してたらヤッてきた

unmei wa nozokimishitetara yattekita

運命は覗き見してたらヤッてきた
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×232
  • 萌9
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
14
得点
233
評価数
60
平均
4 / 5
神率
25%
著者
あぶく 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
デイジーコミックス
発売日
ISBN
9784815550394

あらすじ

眉目秀麗・才色兼備・文武両道
この世の褒め言葉をすべて尽くせる
パーフェクトな同級生、信春くんに
片想い中の平凡DKかなめ。
そんな彼の日課は、彼を見守ること(=ストーカー)。

見つめるだけで幸せだったある日
「君は…僕の運命の相手かもしれない」と
信春くんに、ロックオンされて食べられた!?

運命を信じる肉食学園王子
×尽くし系泣きべそ健気ストーカーの
どっキュン一途なDKラブ

【収録内容】
「まいっちんぐ運命」全4話
単行本収録描き下ろし番外編 After
単行本収録描き下ろし番外編 Before
特典描き下ろしおまけ漫画2P

表題作運命は覗き見してたらヤッてきた

吉井信春,高2,学園のプリンス
中村かなめ,高2,信春のストーカー

その他の収録作品

  • 描き下ろし After
  • 描き下ろし Before

レビュー投稿数14

DK同士の可愛らしい恋

初読みの作家さま✨
面白かった~っ!
他のも読んでみたい!

完全無欠のキラキラ王子DK・信春くん
信春くんのすべてを見守りたいストーカーDK・かなめ。
ふたりのラブコメは、とっても可愛らしいお話でした。

ただ見ているだけでよかったのに
(写真を撮る・絵を描く・時間割を把握する・窓から彼を見るために席を買収するなどなどw)
ある日を境に信春くんに認識されてしまいます。
勢いでHして「運命の相手かも」と尊い笑顔で言われたら、疑いつつも舞い上がっちゃいますよねえ。

実はかなめくんが信春くんから見染められたのには理由があって…それ少し可哀想だったなあ。ポロポロ泣く受の姿はめちゃ胸を打たれました。

ちゃんと想いが通じてからの初デートとかお泊りとか、甘々でHで可愛かったです。

4

運命って……

かわいいです。
受け君も攻め君も二人とも優しくて相手を思いやれてただただ相手が好きで。

ざっくりいうと、密かに攻め君のストーカーで写真とったり絵を描いたりしてる受けと占いで運命の相手を確信したイケメンモテ男の攻めのお話です。
ですが、ほんとにかわいらしい。

エッチからはじめてるし、告白やらデートやら順番おかしいけど、二人とも天然入ってるのかピュアなとこや優しい穏やかなところが勝ってしまってるのかエロいはずな場面まで、いや、エロいんですけどかわいいんですよ。
読後感がほんわかしました。
あぶく先生の作品、はじめて読ませていただきましたが他の作品も読んでみたいです。

4

夢のような話!※ネタバレ含みます

これは憧れてる人や芸能人などがいると、本当に羨ましい設定のハッピーなお話だと思います!blはファンタジーだけど、これはファンタジーの中でもさらに夢をみせてくれるなっと感嘆しました。
内容はすごく簡単にまとめると、ギャグで、がっつりストーカーしてます(されてます)
ネタがちょいちょいはいってくるので面白かったです。
ストーキングしてる子を許容し、さらに愛する攻め様!天然なのでしょうか、もう天使としか思えません。
セッの時は普段の天使感が消え、かわりに雄味がかなりあり見事なスパダリ様でした!

受け様は、憎めないストーカーですね。
愛されて、可愛い表情を沢山するようになり、さらにカバー裏を見てとてもほっこりしました。
おもしろく、スピード感もあるけど切なさもある。良作でした!
気楽に読めるので、オススメです。


4

今回も最高に可愛い。

あぶく先生の作品が大好きで、作家買いさせて頂いております!!

男子高校生同士の可愛らしい恋愛模様に、終始キュンキュンさせられてしまいました。

圧倒的王子様オーラを放ちつつも、お高く留まった様子のない信春くんは好印象◎

かなめくんも、陰湿なストーカーではなく「好きすぎて辛い!!」という、所謂「オタク的な雰囲気」のある様子でコミカルに描かれており、彼の行動に嫌らしさを感じませんでした。

「運命」という要素は少ないようにも感じましたが、等身大の恋愛を、青春を楽しむ2人の姿は、とても良いものでした……

次回作も楽しみにお待ちしております!!!

2

ツッコミ不可避w

電子単話「まいっちんぐ運命」を改題した本です。
まるっと1冊同じCPで楽しめましたヾ(*´∀`*)ノ

どこかズレてる天然?同士というのかな。
攻めも受けもコメディの素質ありすぎて
ただただ面白くて可愛かった!に尽きました。

またストーカーが受けというのも新鮮。
(ストーカー攻めはたまに見かけるけど)
ストーカーされて喜んでる攻めも攻めなので
ツッコミ不在のボケを延々と見てる気分になりましたw

面白かったーーー!ヾ(*´∀`*)ノ


さてさて。

受け:かなめは学園のプリンスと呼ばれる信春に恋しています。一応本人に知られないよう隠れて遠くから双眼鏡でひっそり行動チェック。情報収集に励み、常に万が一を考え、信春の為になることを密かに行っている尽くし系ストーカー。暗さがなくておバカ可愛さがあります(﹡´◡`﹡ )

ある日、信春の方から声をかけてくるのですね。「(いつも)僕を見てるだろう」と言いながらキラッキラの華を背負いながらニコニコと。かなめはビックリして逃げ出すんですが次の日から頻繁に話しかけられ、しまいには信春に追い詰められてセックスにまで及んでしまいます。

攻め:信春には秘密がありました。ゆえに以前からかなめのことは知っていて「運命の相手かもしれない」と思っていたのですね。セックスをして更に運命を確信した信春は、かなめとのお付き合いを始めました。

そうこうしてラブラブ(かなめ的には心臓に悪いこともシバシバ)なカップルが出来上がったんですが、信春の秘密を知ったかなめはーーーと展開していきます。


信春がグイグイガツガツしてて展開の早さはご愛敬として…。

ギャグコメ要素も随所にあって、胸がドキドキするシーンでは胸じゃなくてティンがドキドキしてたり、攻めのティンが降臨した時は『国宝』になってたりして笑いましたw初エッチは2人とも下だけスッポンポンになるんですよ。受けが下だけ脱いで生足靴下だとエロティックなのに、攻めが同じ事するとギャグにしかみえないのなんででしょうね…w

かなめはとっても可愛いです。ずっと見てるだけで満足していたので、信春にしてもらえるささやかなことですら天に昇る思いで。ストーカー思考が中々抜けきらないところも含めて一途さにキュンとしました。秘密を知ってしまったあとの涙が切なくてですね。一緒にいたいのと一緒にいたくない気持ちが拮抗してしまうのがいじらしい…(;///;)

信春は一見普通なんだけど感覚がおかしいw
・かなめを喜ばせよう!(←わかる)
・かなめにしてもらったことを返せばいいかな?(←好意を返す基本だよね)
・かなめのストーカー、僕はうれしかった!同じことしよう!(←ちょっと待てwww)

なんせ学園のプリンスですからね。
ストーカー耐性がありすぎてメンタル強いw

かなめのように上手く出来なくてしょんぼりしてるのも笑いました。必死にかなめを喜ばせようとして空回りするのがワンコっぽくて可愛いんですよ。そもそもの発想もおかしいし。でも好意を好意で返そうとする姿は微笑ましくてキュンとします(﹡´◡`﹡ )

かなめの部屋は壁一面に信春の写真貼ってあるけど、それにも臆しませんでしたからね~。むしろ、かなめだけズルイからと真似して自分の部屋にかなめの写真を設置するような攻めです。ラッブラブで微笑ましいカップルなのにストーカー×ストーカー状態ですよwはぁ~~~楽しい!面白い!ヾ(*´∀`*)ノ

描き下ろしAfterは後日談。本編でかなめが「(僕も男だから)信春くん…抱いてみたいし…」って言ってたフラグ回収に挑戦(※リバじゃないですよ)攻めを頑張るかなめが見られました!(※何度も書くけどリバじゃないです)

描き下ろしBeforeはかなめがストーカーになる前のお話でした。これを最後にもってくるのがニクイわ~。恋が始まる前に始まっている感じが良かったです…!爽やかだヾ(*´∀`*)ノ

6

ストーカー受けは可愛い

『かわいくない、うそとヒミツ』、『バンパイアいただきます』を読んで絵柄や雰囲気が好きだったので、あまりあらすじなど読まず作家買いしました。

読み始めてすぐ、よくあるストーカー×ストーカー被害者の話か~と思ったら受け攻め逆でした。
ストーカーの攻めって、攻めっぽい執着攻め・地味でヘタレな受けっぽい攻めがあって(当社比)、後者の場合受けである方が好みなので今回はその好みのパターンで嬉しいです。


受けは学校の人気者の攻めを毎日ストーキングしているのですが、なぜか攻めの方から近づいてきて「運命の人かもしれない」と迫られ、仲良くなります。

この「運命の人」については半分くらい読み進めないとわかりません。なぜ接点も何もない受けに対して好意的なのか全くわからないのでそこまではモヤモヤします。

言ってしまうと、攻めが受けに話しかけてくれるのは占いで出た運命の人の特徴と似ていたからって理由だけだったんですよね。
受けは自分自身に惹かれているわけじゃない…とショックを受け、攻めを避けてしまいます。
まあ攻めはちゃんと受けのこと好きだったので何とかなります。

受けのお家にお泊り、お付き合い始めてからの初めてのえちです。
これがまた、受けがかわいいんですよね。
萌×2評価のすべてはここのえちシーンにあります。

攻めの特に好きだったところは、帯にもありましたが、受けの部屋の壁に貼ってあるたくさんの自分の写真を見て「本物(こっち)も覚えてね」と行為を始めるシーンですね…。写真の自分に妬いてますね。


受け攻めの性癖が自分と合ってる気がする。
やっぱりこの作家さんは買って正解でした。

6

王子様にならロックオンされたい!

かわいいストーカーだ^^
ストーカーものに運命の相手を重ねるっていうのが新しい!

完璧な王子様・信春に恋したDKかなめ。
かなめは、覗き見や盗撮を繰り返す見事なまでのストーカーです。
それに気付いて近付いてきた信春に抱かれ、「君は僕の運命の相手かもしれない」と言われーーという展開。

かなめの信春への崇拝っぷりが面白くて、tnkは国宝、唾液は聖水、自室は宝物庫などなと……(笑)
その例えが面白くて、目玉が落ちるようなコミカルな描写にも笑ってしまいました。

そして、早々に抱いちゃう信春に裏の顔を感じましたが、〝運命〟ときたかと。
占いを信じ、かなめを運命の相手だという信春……
好きでもない相手に優しくして、占いのせいで運命に流される信春を可哀想だと泣くかなめは、とっても優しい子なんだと思います。

でも、信春にしてみれば、いつも見守って自分を知っていてくれるかなめは愛しい相手。
そこが伝わらないすれ違いの場面は切ないんだけど、信春が一生懸命で、ここで一気に好きになってしまいました♡

恋人になってのラブラブデートも、両思いHも良かったです。
かなめの部屋で信春の写真に囲まれながらするHに、信春もなかなかの変態だと感じさせられました^^;
この二人、意外と似たもの同士。お似合いです♡

信春は運命に流されているようで、実は自分でかなめを選んでいたと思う。
コミカルだけど切なくて、でも変態さは最後まで失わないって……最高!
描き下ろしもたっぷりで、リバ挑戦の結果には、やっぱり……と笑ってしまいました^^

5

信春くんの彼氏力の高さには惚れ惚れしちゃいます♡

簡単に言うと。ストーカーの恋の成就。
そんな事あってたまるか‼︎ な、ハッピーストーリーなのだ。何故か改題しちゃってるけど、私は分冊版のタイトル「まいっちんぐ運命」のがキャッチーで良かったなぁ。
最近は改題流行り。表紙も描き下ろしのサービスは嬉しいとは言え。私としては表紙も分冊版のが好きかもー。分冊版の表紙は、扉絵として収められています。
信春くんのイケメン顔面力が麗しい。

眉目秀麗、文武両道、学園の王子様にして人気者。クォーターだというのに絶妙に日本的な名前の信春くん。
ひと目見たときから片想いの恋に落ちた かなめは、その日からずーっと、信春くんをストーカーしている。家が信春くんの通学路だという事に神に感謝して。通学する信春くんを堪能してから登校。昼休みも万全の準備をして、少し離れた所からガン見。盗撮。
そんなある日、かなめは信春くんにストーカーしている事を気付かれてしまう。
『信春くんに嫌われたくないっ‼︎』と、慌てたかなめに、信春くんはニッコリ笑って言う。
「君は僕のことを好きなのかと思って…。」
もぅ!もぅ!信春くんが、王子様なだけあって。どこまでも紳士なんです〜。
後ほど、モテ過ぎるが故にストーカー耐性が付いているとの事なんですが。
とにかく、かなめがどんなにストーカーしていようとも。信春くんのクラスの時間割を把握していようとも。動じず、優しく、素敵な恋人なんです。
さらに、「相性は大事。」とばかりにあれよと言う間にガッツいて来る雄っぽさも持ち合わせている。とにかく完璧。
かなめの盗撮にも気持ち悪がるどころか、「せっかくなら二人の写真を待ち受けにしてほしいな。」と、頬を寄せてツーショを撮るシーンが大好きです♡ いやーん。こんないい匂いがしそうなイケメンに頬寄せられたら心臓が痛いよね。
そうして、かなめは欲張りになってしまう。
好きな人に好きになって貰えたら。それだけで奇跡で、素敵な事なのに。
信春くんが親愛するお婆さまの占いで出たと言う、かなめはきっと「運命の人」だから。
『運命の相手じゃなかったら…、信春くんは…。』
ぼろぼろ泣いてしまう、かなめの気持ちは分からんでも無いけども。
恋をするときっと人は欲張りになってしまう。

王子様は絶対!なんです。途中、信春くん視点を交えて。
占いだから、じゃなくて。「君だから、運命…。」男前に告白する信春くんは、かなめの絶対唯一の王子様。どこまでも真摯で紳士な、信春くんの王子様っぷりに、惚れ惚れしちゃいました♡

描き下ろしでは、2人のラブラブエッチと。
実は信春くんも占いとは別に、かなめのことを初めて出会ったその日から。それとなく意識し始めているという、幸せな幸せなビギニング。
そうでなくっちゃね♡

それはそうと、我が息子の「運命の人」を温かく迎える美人の信春ママ。
占いが的中過ぎる、信春祖母など、お茶目そうな家族が気になります。

5

覗き見と運命

1ページ目からの王子様DK信春の情報量の凄さ〜。
いつだってキラキラか花を背負い、とにかく素晴らしい人物というのがよーく分かります。
そんな信春を神のように崇め、想いを寄せ、というか寄せ過ぎて自宅で、校内で日々信春の行動を逐一チェックしているかなめは無害ながらもだいぶと熱心なストーカーで、自室はアイドルポスター並みに信春の写真(オール隠し撮り)だらけです。

ある日、なぜか突然信春から逆に追いかけ回されることになり、パニックになるかなめ。
ストーカーは認知されると弱い…(笑)
そして人気のない教室で信春からこれまたなぜか迫られ、抱かれてしまい…。性急な展開にかなめと一緒に私も何が起こったの〜!??状態。
てっきり信春が受けかと思っていたのですが、ストーカー受けもまた良しです。

そこから、信春のまさかの運命論が…。
占いでかなめが運命の相手だと信じている信春に戸惑い、信春を何より一番に考えているかなめはそれで信春は幸せなのか?と苦しくなり複雑な気持ちになってしまい、不本意ながらも距離を置くように…
そんなかなめの変化に信春は不思議に思うも、かなめの笑顔が見たいからと、かなめにしてもらっていたこと(笑)を実践するのです。
かなめのようにはいかないのですが、信春もまたかなめを一番に考えて行動をしようとしていて、その姿にはもうしっかり恋をしているんだなあ、ということがわかりきゅんとしました。

告白もデートもキスもエッチも、全部順番がはちゃめちゃ、だけどとってもピュアで、実は似た者同士なふたりのちょっとズレてるかわいい恋愛でした〜。

3

運命の正体

沢山の作品を出されていらっしゃるようですが初読み作家様でした。

奇抜な設定と突き抜けたお話で、とても楽しく読ませていただきました。

かなめの反応や心の声に何度も何度もクスッとしました。
信春が何故にかなめに興味を持って追いかけ出したのかは彼が告白するまで謎でしたが、「運命」の正体を知ってかなめがショックを受ける気持ちはとても共感出来ました。

かなめも信春も2人で言葉が足りないところも、やる事はやってたところも実にDKらしいと思いました。

でも信春が派手な割に誠実で安心しました。
とても面白かったけどもうちょっと萌が欲しかったのも確かです。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う