リンクス 2016年3月号(雑誌著者等複数)

lynx

リンクス 2016年3月号(雑誌著者等複数)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
発売日
価格
¥722(税抜)  ¥780(税込)
ISBN

あらすじ

表紙:麻生海 コミックス「悪魔にキスを」発売記念斑目ヒロ描き下ろしペーパープレゼント実施

著者インタビュー&4コマを掲載!!
―ラインナップ―
※タイトルをクリックすると、各作品のちょこ読みにリンクします。

「箱庭プレイ」(霧壬ゆうや)
「アマイカンケイ」(柚谷晴日)
「悪魔にキスをⅠ」(斑目ヒロ)
「こんな身体に誰がした」(リオナ)

その他の収録作品

  • フジマコ「宵闇と黒猫と僕の騎士」
  • 六路黒「恋はそれから」
  • 西原ケイタ「それはアレだ、愛かもね」
  • 丹下道「初恋のシュヴァルツリステ」
  • 丹下道「土門の饅頭怖い作戦」
  • 木田さっつ「三月のこども」
  • じゃのめ「曲がり角に、犬」
  • 霧壬ゆうや「真白き神のその腕に」
  • 不破慎理「Border45cm」
  • 又秋めい「ひしかくし」
  • 山野でこ「恋はナナイロ七変化!?」
  • いさき李果「最初の一歩をもう一度」
  • 音海ちさ「春街ハニー」
  • 日高あすま「月下美人」
  • 千川夏味「月神の愛でる花 ~花宵~」
  • 紙屋メモ「窓際のひみつごと」
  • 三尾じゅん太「森ボーイ」
  • 香坂透「お金がないっ」
  • 上川きち「イミテーション ラブ」/妃川螢 ill北沢きょう「猫又の恩返し」/朝霞月子 ill千川夏味「月神の愛でる花~迷宮~」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

丹下道さん祭りの予感

丹下道さんの官僚シリーズ、今回は法務省編の後編と、財務省編ショートの二本立て。

■「初恋のシュヴァルツリステ」後編
楚和(受け)の泊まる部屋を訪ねる鷹見(攻め)。
照明を落とした部屋で鷹見を別の男と勘違いした楚和は、そのまま客(大物政治家)の前で鷹見に抱かれてしまいます。

案の定、前編のクールさが嘘のように悶え恥じらう楚和。
そのギャップも凄いですが、それより客の政治家先生の変態ぶりがインパクト大。
他の男に抱きつぶされた身体を愛でるのが大好きな先生(不能)は、楚和の肌をレロレロ舐め回し、体内に残る鷹見の精液をヂュルヂュル吸い出し…
部屋を追い出された鷹見が助けに来たことで先生は退散しますが、シリーズ史上最恐の変態だった気がしますw

二人きりになったところで、楚和が先生を接待する羽目になった事情を説明。
更に、38にして誰とも付き合ったことのない天然美人で、子どもの頃のように懐いてこない鷹見に対して内心拗ねていて…
など次々と可愛いところが判明し、鷹見が恋人に立候補してハッピーエンドに。

クールに見えてウブという楚和のキャラクターは眞御ちゃんや円と被りやや新鮮味に欠けるかも?
今後続編などあればこのカプならではの個性や魅力がもっと分かるかなと思います。

エロシーンは今回もぎっしり文字で、前立腺の透視図も健在。
楚和が鷹見に5回連続でイかされるシーンなど、ほぼほぼ集中線しか見えないコマもあり、濡れ場なのに昭和のスポーツ漫画の試合シーンでも読んでいるような疾走感がありましたw

■「土門の饅頭怖い作戦」3ページ
土門とメールのやり取りをする円パパ(土門の名前は"害虫"と登録済w)。

土門から円の写メ(彼シャツ姿)を送られ激昂したパパは、円の幼少期の写真(寝顔)で対抗。
負けを認める土門に気を良くして、ちびサンタや浴衣、制服姿など様々な写真を見せつけますが、実はこれ土門の作戦。
パパの写真攻撃に弱っているふりをして、円の写真のコレクションを増やそうとする狙いなのでしたw

そんな土門ですが、次に送られてきたのは音声ファイル。
「(土門より)…バパのほうがかっこいいです…」
という最近の円の声を聞き、ガチでショックを受けるというオチw
円マニア同士なのに相容れない二人の絡みが相変わらず面白いショート漫画でした☆

次号と次々号は、3/24の恋イン3巻発売を記念し全サ企画が。
去年同様、官僚シリーズ4種ペーパーと小冊子があるようで楽しみです♪
小冊子の方は描いてほしいカプ等のリクエストを募集中とのことで、人気傾向が分かるのは面白そうだなと思います。

6

月刊誌で再発見!

「リンクス」初買いしました(;´∀`)
すみません・・・金銭的にゴニョゴニョ

今回は、朝霞月子先生の「月神の愛でる花」シリーズ目当てで購入しました
そして千川夏味先生の漫画!
すみません・・・これだけ目当てで買ったのですが・・・・

あれ?この作家さん初めて読むけど絵が好みだな~
あれれ?こっちの作家さんの文章読みやすい!と
新たな発掘できてしまいました!

まだ全部とまで読めておりませんが、分厚いし当分楽しめそうです

月刊誌やっぱり買って得だし再発見ですね!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ