今夜も泊めてよ!

konya mo tometeyo

今夜も泊めてよ!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×29
  • 萌11
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
8
得点
89
評価数
27
平均
3.4 / 5
神率
14.8%
著者
松吉アコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
ISBN
9784199606861

あらすじ

結婚目前で彼女にフラれ、しがない男の一人暮らしを満喫中の花田。
ある日、家出をして道端で眠りこけていた高校生・優木をなりゆきで一晩だけ泊めてやることに。
ところが翌朝目覚めると優木の姿はなく、枕元に脱ぎたてパンツが――!?
なんと優木は、泊めてくれそうな男の家を渡り歩き、宿代としてパンツを渡していたらしい!!
危なっかしくて放ってはおけず、奇妙な同居生活が始まって…!?

表題作今夜も泊めてよ!

花田(ガテン・婚約がダメになった男)
優木(叔母に引き取られている高校生)

その他の収録作品

  • ×××恐怖症の彼
  • 今夜はどうする?(描き下ろし)

レビュー投稿数8

真っ直ぐで眩しい男の子

松吉さんの作品にはまり、連続購入しました。魅力はやはり、受けの子の真っ直ぐな瞳と素直で可愛い性格です。読んでいて本当に愛でたくなる可愛さにハマりました!
もちろん、攻めの優しいところも好きです~



大きくてキラキラした目の高校生・優木は両親を亡くし親戚の家で育てられていて家に帰りたくないからと適当なおじさんの家を渡り歩いています。
……が!!なんと性根の曲がってないピュアさよ!奇跡の男子高校生です!
泊めてくれたお礼にと脱ぎ生パンツを置いていったりちょっとズレた可愛さも魅力でした!

そして、その魅力にハマって大人の包容力で優しく受け止めてくれる攻めの花田も格好良かったです!

電子購入だったのですが、内容は後輩が家に遊びに来てみんなで飲むというものだったのですが、先に寝てしまった優木、それに続く花田。花田のベッドに寝ぼけながら潜り込む優木に無意識に腕を差しのべる……はぁ、萌えました!こういう日常のイチャイチャがいちいち萌えます!


同時収録は幼い頃のトラウマで性恐怖症で好きな人ともキス以上のことが出来ないお話。

とても切ない設定で、心情を思うと辛いのですが攻めが優しく相手を思いやって寄り添ってくれたお陰で少しづつ解けていく様子がとっても可愛かった(エロかった)です。


どちらも読後感もいいですし、お互い大好き!が伝わってくるので幸せな気持ちになれます!オススメです!

5

タイトル通りかな

【今夜も泊めてよ!】明るく元気なお話でした。見かけよりは真面目な攻め、明るく元気で天真爛漫?天然?な受け、家に帰りたくない受けが、友達の家や知らないオジさんの家を渡り歩くといった内容で、そんな事ばかりしている受けを説教して泊めてあげる攻めはお母ちゃんみたいでした。
【××恐怖症のカレ】こちらの方が好みでした。
ラブホに連れ込まれそうになっている受けを攻めが助けるところから話は始まります。今夜も〜が元気な受けなら、こちらは、トラウマを抱えた大人し目の美人受け。攻めといい雰囲気になるんだけど、トラウマが邪魔をして‥、トラウマの原因である男に会ってしまうんだけど、災い転じて福となす、克服できてよかったね。その後の二人も読んでみたかったなぁ。

3

どちらも攻めが男前

二次でもよくお世話になっている松吉先生のオリジナル本を読むのは3冊目です。
相変わらず絵が綺麗で可愛く、エロシーンも素敵です。

表題作は複雑な環境の中で育ったのにとても素直で真っ直ぐな受けとお母さんみたいだけど男前な攻めのお話。
寂しいもの同士の奇妙な同居生活が始まるのですが、もう二人の関係が可愛くて終始ニヤニヤしてました。ちょっと危なかっしい受けをこれからは攻めが見守ってくれるんだなと思うと微笑ましいです。

同時収録作は性嫌悪症という珍しいテーマを扱った作品でしたが攻めが気の良い感じで何処までも優しく男前で受けを包み込んでくれていて、本当に良い関係だな、と思いました。

3

真っ直ぐで素直な受が魅力的...!

前半後半で2作収録されています。

表題作の「今夜も泊めてよ!」は、友人やオジサンのおうちを転々とする家出少年を、結婚直前に浮気されて別れた青年が寂しさも相まって泊めてあげるお話です。
周りに叱ってくれる大人も頼れる大人もない少だが、不思議と根は曲がっておらず真っ直ぐで素直で輝いていて魅力的でした。(貞操観念はあれだけど...)

後半は同時収録の2作目、「××恐怖症のカレ」。
幼少期に母親が不倫相手にレイプされているのを見せられたために、セックスに対して嫌悪感・恐怖感を覚えている青年のお話です。
こちらの方が表題作よりお気に入りです。
トラウマもちで苦しむ受に引き込まれる作品でした...!
ただ、テンポが早すぎる気もするので、こちらだけで1冊でも良かったのではないかと...本当にもったいない気分です........!
ラストが、流石にだいぶトラウマ上塗りだっただろうに....その後の展開が早すぎたかと....簡単に克服しちゃった......!
でもどちらの作品も愛を感じる暖かい作品で満足感もあり、お気に入りの作品です。

0

脱いだパンツはあげたら喜ぶ!は、いい加減脳内削除しよーね☆

前回に引き続き、たまたま脱いだパンツネタが被ったw

松吉アコ先生の描く男の子は可愛いくて元気のイメージで優木(受け)もその一人。
人懐っこくて、良く喋って怒って注意してもへこたれない、むしろ都合良くとらえてる…うーん、日によってはウゼーかも…orz

いくら家に帰りたくなくてもオッサンの家を転々とするのはイカンよ。
1回襲われたんだったらもっと警戒せんと…全裸で花田(攻め)の前に出てきちゃ駄目だろ…。

花田、面倒見の良い30歳。彼女の浮気で別れたばかりで寂しい(?)

一晩泊めた朝、優木はいなくなっていてパンツだけがあった。
何これ?昔話の恩返し的な設定?w
そんなに脱いだパンツが良いものかね?優木を泊めたオッサンたち。
優木、変な固定観念付いちまったぞ。

優木が寝ている時に宿代として1回目は口に、2か月後に話が飛び、また寝ているが目が覚めた優木にほっぺにキスする花田。
何もすることなく別々に隣に寝るが、優木は気まずくなり花田を避けるようになる。
2か月間その都度ちゅっちゅっしてたか気になるんだけど。

優木が引っ越す事になり、花田に会いに行き忘れ形見で今履いていたパンツを脱いで押し付ける。
…まだ治ってなかったか…orz

花田が優木を引き取ると言うことで収まったが、これからは同棲だね☆
優木叔母知ってんのかしら?

◆××恐怖症のカレ
神崎(受け)は中学生の恋愛みたいな関係を望んでいるが、相手はそうもいかず…。
まぁ、今は草食男子どころか草男みたいなのもいるし、でもお互いがってなると…難しい問題ですね。
神崎の場合は幼少期のトラウマみたいですが…。

国府田(攻め)男にホテルに連れ込まれそうになっている神崎を助ける。

食事にも行くようになり、一緒に過ごす時間が好きと思えた頃国府田にキスされてショックで泣いてしまう。
国府田は好きだが性嫌悪症でキスも出来ない。
それを知った上で付き合おうと国府田…アンタ良い奴だ…でもマジで我慢できるんか?

試される日がやって来ましたw
神崎は家で鍋して泊めただけのつもりだったが…w国府田良く耐えた!
神崎ヒデーわ、せめて別々に寝せてやってくれよ。一緒の布団に寝せるって…アナタ無自覚悪魔ですぞ。
幼少期のトラウマを聞いた国府田は抱き締めながら一晩過ごします。
朝、神崎の心境が少し変わって自らほっぺたにキス!ヤッタネ☆

国府田の仕事先の飯島に拉致され、仕事を取るために神崎を拉致したらしい。
これに関してはすぐに解決したが、帰り道全く触れてこない国府田に不安を感じる神崎。
自分から触れたいと思うようになります。

◆描き下ろし
花田(30)、優木(16)性欲の差が…。
花田もしたくない訳ではなく、保護者としての責任と、もしものときの準備物の矛盾が偉いw

お得意のパンツ(今回はビキニw)で股間にローションかけて迫るw
花田しゃーないよ、いいんじゃね?

2作品とも攻めが男前で器がデカイ!!
お互いが幸せになれて本当に良かった。

2

アホ可愛いDKとガテン系の30歳

ガテン系の30歳攻めと高校生受けの、年の差体格差カプです。
行き場がないという受けを一晩泊めてやったところ懐かれて…という、まあありがちな展開。

受けは、両親を事故で亡くし、叔母さんに引き取られています。とは言え、別に冷たく当たられるわけでも金銭的に困窮しているわけでもなく、仕事人間で金持ちの叔母さんちで普通に養育されています。
その広いおうちに1人でいるのが嫌だからと、友人や、行きずりのおじさんたくさんに転がり込んでいる…という設定ですが、これがやや納得いかなくもありました。友達多いんだから泊まりに来てもらえよ、とか、世話になってる叔母さんが仕事で不在がちなのを不服に思うのは甘えてるだろうとか。
可愛くはあるのですが、いろいろ考えの足りない受けだなぁ、という印象でした。

しかも、攻め宅で一晩世話になったあと、パンツを残していく受け。何でも、今まで泊めてくれたおじさんやらは、受けの脱ぎたてパンツを宿代として泊めてくれていたそうです。
鶴の恩返し的にパンツを残していく図はシュールで面白かったけど、DKのパンツをありがたがるゲイorショタ好きのおっさんに泊めてもらって、バカかと思いました。一度だけ痛い目に遭ったことがあるそうですが、むしろ一度だけってことにビックリです。

まあ絵柄もキャラクターも可愛いし、細かいことは気にせず、ガテンとDKのラブコメを楽しめる方にはいいのではないかと思います。


同時収録が一点。こちらは性嫌悪症の受けとチャラ系イケおじ攻めのお話でした。
ちょっと受けの性嫌悪症が都合よく治りすぎって気はしました。あと、攻めが受けのどこをどう好きになったのかがイマイチ不明でした。

1

元気な高校生が可愛い❤

初めて読んだ作家さんですが表題作のちっちゃい男子高校生の感じとか元気で可愛い男の子がいいですね。頭の方がちょっと残念なんですが、家に帰っても誰もいないし、と言う設定から勝手に金持ちの仕事人間的な親を想像していたら、そう言うわけでもなく、暗さは無かったです。単なる寂しがり屋の危機感のない男の子でしたね。

攻めの社会人は、ノンケなのに案外ころっと好きになっちゃいましたね。短編だし、その辺のつっこみは無しにして、世話焼きタイプの攻めは好きなのでこのカップルになって安心です。

表題作よりも、実は長いのが同時収録の作品。性嫌悪症の男の子のお話でした。トラウマが結構エグくて、引いてしまいましたが、それ以外のストーリー展開は好きでした。トラウマの犯人と再会して、それを今カレが退治してくれるベタな展開はやっぱりスカッとします。

男子高校生のピン留めだけは勘弁してほしいです。

0

アホの子程かわいいの見本

宿代にパンツだけで済むかーっ!とまずツッコんでしまった…
ゆるふわ(頭が)DKだけど、憎めない感じの受け君ですね。

攻めがガテン系と言う事で手に取ってみたけれど、ガテン成分は皆無と言ってよい感じでした…残念。
工事現場ぽい所でつなぎの服装で働いてる描写がほんのちょっと。
ガテンスキーには足りない…タリナイ…たーりーなーいー。


もう1つの収録作品の『×××恐怖症の彼』は、受けの子は毎回同じ事になるんだったら、さっさと好意を抱いた時点で言っちゃえばいいのにー、学習能力ないのねー…ほらっ!今言っちゃいなさいよ!あー!って感じでモゴモゴしながら読みました。
どちらも可愛らしくイヤミの無い作品だと思います。

朝起きて枕元にDKの脱ぎたてパンツ…おいしいと思います!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う