イイコにするからオレを飼って?

ノラ猫の性分

noraneko no shoubun

ノラ猫の性分
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
4
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784861349485

あらすじ

まるでノラ猫のように飼い主を見つけ、寝床を転々とする忍。現飼い主のDVを見かねた元飼い主の依頼で、突然現れた便利屋の安吾に夜逃げの如く連れ出される。ド田舎にある『五来荘』という旅館でしばらく身を寄せることになった忍は、無口だが逞しく優しい安吾に惹かれ、欲情してしまう。性に奔放な忍は、あの手この手で安吾を誘惑するが…。エロくて可愛いノラ猫の胸きゅんラブ

表題作ノラ猫の性分

五来安吾
明松忍

評価・レビューする

レビュー投稿数2

大家族系アットホームドラマ

表紙から受ける印象と違って、中身はアットホームドラマのようで面白かったです。一冊まるごと表題作のお話です。

主人公の忍は男も女も関係なく、飼ってもらうこどで生計をたてている、いわゆるヒモ体質といいますか…持って生まれた淫乱体質ですので、最初はどちらかというと苦手なタイプの受けだなあ〜と思いました。

忍は自分をノラ猫のようだと言っていますが、本当の猫と違い、やはり行くところがないと途方に暮れるのが人間です。
まだ幼さが残る彼が、誰かを恋しく思ったり、1人で生きて行こうとする様は最後のほうにはきゅんと来ていました。

忍と違い、攻めの安吾は本当に真逆のタイプ。ストイックで無口で硬派です。
何を考えるか非常に分かりにくい。でもかっこいいんです。
受けも攻めもどちらもキャラが立ってるなあと思いました。
ちょっとツメの甘い部分もありますが、カップリングに萌えられたし、大家族系のお話も好みです。「行くところの無い主人公が居場所を見つける」という設定に弱い自分にはストライクでした。

しかし、せっかくなので旅館の日常だとか、ちびっ子だとかを出してくれたらよかったかも?その続き後がちょっと気になるお話でした。

1

ツンはありません

ノラ猫になってしまった生い立ちは可哀想なんですがそこは一コマでさらっとしています。その後のノラ生活も端から見れば幸せそうには見えないのに本人は大して気にしていない忍。そんな生活をやめさせようと忍の友達が便利屋を雇って田舎へ夜逃げさせます。その便利屋安吾としばらく一緒に生活しているうちに彼の優しさに触れ、こんな生活もあるんだと幸せを感じて…とここまでは普通だったのですが長年染み付いてきたノラ猫の性分が顔をだし、お礼を体で返したがってあの手この手で迫ります。

いい子だし、ビジュアルも可愛いんですが酷いことをされてもそれが当たり前になっていて気づかない忍が痛々しかったです。この作家さんのいつもの甘い雰囲気たっぷりのものの方が個人的には萌えますね。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ