Cafeツクモで逢いましょう

cafe tsukumo de aimashou

Cafeツクモで逢いましょう
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
33
評価数
9
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
著者
不破慎理 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
ISBN
9784199607035

あらすじ

気さくな店長の燐と、クールなシェフのキリ。イケメン二人が営むカフェ『ツクモ』には、普通のメニューとは別に、夜だけの裏メニューがある!実は、燐は降霊除霊を生業とする霊媒師。依頼人が逢いたい霊を降ろし、未練を解消するのが仕事だ。そして相棒のキリは、なんと退魔の刀・鬼斬丸の付喪神!?しかも、燐の力はキリとSEXしないと発揮できない難儀な能力で――!?

表題作Cafeツクモで逢いましょう

キリ(妖刀鬼斬丸の付喪神)

レビュー投稿数2

イケメンと不思議と切なさと

イケメン店長燐の淹れるコーヒーと、クールなシェフ、キリが人気の「Cafeツクモ」が舞台です。もう1人、ちびっこのアサギもいます。

「第1話」
アサギとの出会いのお話。
1年前、泥だらけで裸足の子供がカフェにやってきた。命の恩人に逢いたいと。
霊を降ろす燐。病死した若い男性和彦が現れてアサギの正体?が明かされます。裏表紙に絵で描かれているのでネタバレしますが、アサギは実は和彦に拾われた捨てネコ。死んでそっちに行きたいというアサギは、和彦にちゃんと大人になれ、生まれ変わったらまた会える、と言われて2人と一緒にカフェに住むようになります。

「第2話」
冒頭キリの能力の描写。「刀」に戻ったキリ=鬼斬丸で燐が彷徨う霊を斬り、成仏させます。
第2話はカフェの常連、作家の御法川仁のお話。
御法川のファンの男性がカフェに来るのだけれど、キリは何かを感じる。そのファンと御法川は意気投合して楽しく過ごしているのだが、彼には秘密があった……
かなり切ないお話でした。

「第3話」
キリの過去。燐のお祖父さんと子供の頃の燐との出会い編。
燐はお祖父さんと同じくアルビノ。そして霊が見える。でも能力としてはまだ使えなくて下校時に幽霊に引き込まれそうに。その時初めてキリを退魔の刀として使った燐。

「第4話」
キリの過去。燐のお祖父さん真佐治に出会うずっとずっと前の、初めて退魔の力を正しく使ってくれた持ち主、成顕の霊が現れた。成顕はキリを連れて行こうとしている。
同時に、13年前キリと高校生の燐との初めてのsexシーンが語られます。
成顕より燐を選ぶキリ。すると成顕が……

「第5話」
燐を選んだキリを見て妖の物に変化する成顕。
キリはかつて信頼し合い、おそらくは愛しあっていた成顕を成仏させることを決心する。
日常に戻ったカフェには、今日も逝った人に逢いに来る人々がいます。そんな人を見て、自分が死ぬ時はキリも連れて行く、と言う燐。にっこり笑うキリは幸せそう。

番外編「夜の訪問者」
お子ちゃまのアサギがおしっこしたくなるタイミングはいつも……お邪魔虫!という話。

3

あさぎが可愛い

萌えよりの中立です。
ふばばさんがあらすじはとても細かく書いてくださっているので、個人的な感想を。

ストーリーはファンタジーもので流行りの刀が人間に変身していたり、猫が人間に生まれ変わっていたりと変わったものでしたが刀がツクモ神と言うこともあり、切ない設定が萌えました。どれも、愛のある霊との対峙なので作家さんのお人柄とかが出るのかなぁと、知り合いでも何でもありませんが勝手に妄想しています。

猫から人間に変身したあさぎがエッチのクライマックスに必ずおしっこーと言って邪魔をするのが、外出着におしっこをする猫みたいで可愛かったです。

ストーリーは萌え萌えなんですが、申し訳ないんですが絵が好みではなくて、特に妖刀のキリの髪型がいただけなくて、中立にしてしまいました。ごめんなさい。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う