オレはただ兄弟として おまえと仲良くしたかったんだ

アキラとアキト

akira to akito

アキラとアキト
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×25
  • 萌8
  • 中立6
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
85
評価数
26
平均
3.5 / 5
神率
26.9%
著者
沢マチコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784047345195

あらすじ

親同士の再婚で兄弟になったアキラとアキト。兄のアキトはゲイであることが原因で母親とは不仲だった。しかし弟のアキラに見せつけるように家に男を連れ込むようになる。アキラは無
関心を装うものの男に抱かれて喘ぐアキトに欲情してしまい――!? 寡黙な弟×淫乱な兄、歪な義理の兄弟愛。

表題作アキラとアキト

久住アキラ,義理の弟,高校3年生~
久住アキト,義理の兄,ラブホの清掃のバイト

その他の収録作品

  • 幸せですか?(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト

レビュー投稿数3

センシティブ

義理の弟×兄。
絵柄はすっきりしていて背景の描き込みもあっさり目。全体的にローテンションで繊細な印象の作品です。

兄のアキトが母親やバイト先のモブおじさんから受けている仕打ちが辛いです。その辺りの描写が物語のシリアスさを深めていますね。
弟のアキラは無口で無表情な高校生。こういう無骨なタイプは結構好きです。

いくつか引っかかる点がありました。

まず、弟のアキラが兄のアキトを意識し始めたきっかけははっきりと描かれているのですが、アキトがなぜアキラを好きになったのかがわかりにくかったのが残念…と思ったのですが、読み返してみるとお葬式の日に抱きしめたくなった、というのがポイントだったようですね。ただラブというよりも家族愛・兄弟愛のように見えてしまい、自分としてはピンと来ず、「アキトはアキラのどこが気に入ったんだろう」と疑問のまま読み進めることになってしまいました。

5年後の話では、アキトが人気モデルになっているのですが、そんなにあっさりモデルとかなれる!?とそこも若干納得がいかず(笑)ちなみにアキラは小学校の先生。特に教えるのが好きとか子供好きとかいう描写もなかった気がするので、これまた唐突な感じがしてしまいました。

そんな訳で、全体的に悪くはないですが、ちょこちょこ気になる点があり、いまいちのめり込めなかったので、評価は萌です。

なお、当て馬としてアキラの塾の先生が出てきます。何を考えているか読めない、食えないタイプの大人です。そしてめんどくさい性癖の持ち主であることが最後の最後に発覚します。いつか幸せになってもらいたいですね。個人的には全く好みのキャラクターではないけど(笑)。

0

心は一途

アキトとアキラは4つ違いの義兄弟。
アキトがゲイの為、更には家に男を連れ込んで
わざとアキラに聞かせるような事をするので心の距離が縮まらずにいます。
避けてはいるものの、アキラの本心は…。

こちらの作品に限らずですが
ゲイなのを自分の実の母親に理解してもらえないのは
かなりキツイ事でしょうね…。
拒絶で普通を突きつけられるアキトが
わざとスレた態度になってしまうのは無理もありません。

アキラは口数が少なくて考えてる事がよくわからないタイプですが
行動を起こす時はひたむきになってくれたので
読後は温かい気持ちになれました。
本当は素直でいいこなんだよ…。

ナイスアシストでいい味出していた塾講師が
飄々としているんですけど気になります!!
人当たりはいいけど腹の中を見せてくれないクセモノ、
それでもきっと素敵な人に巡り合えるといいな。

描き下ろし「幸せですか?」(8ページ)では
ラブラブな二人の5年後が読めます!
アキトの転職は意外でしたがナルホドそうきましたかww
ああー仲の良い二人をもっと下さい!
アキラと再会した塾講師も難儀な好みしてるなぁ……。
困った性癖の持ち主でしたww

1

サラリと義兄弟

義兄弟ものです。兄のアキトくんが母から拒絶され義弟のアキラくんに想いを寄せ、自分の気持ちに素直になれないビッチなゲイ。
周囲から理解されないゲイの苦悩や、義理とはいえ弟に寄せる想いなどがちゃんと描写されてるのですが、不思議と読み味が軽い!
ハピエンだからか、もう一歩踏み込みが足りないのか…コマが大きめでセリフが少ないからか…義理とはいえ兄弟モノなのにサラリと読めます。
特筆すべきはお兄さんのよがりがなかなかエロい!こんなの見せられたらノンケもそりゃあ当てられるわ 笑

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う