花丸漫画 恋のはなし

hanamaru mannga koi no hanashi

花丸漫画 恋のはなし
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
33
評価数
8
平均
4.1 / 5
神率
25%
著者
斑目ヒロ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
白泉社
レーベル
花丸コミックス
電子発売日
ISBN

あらすじ

美貌のバーテンでゲイのちひろは、誰からも本命扱いされないダメな恋ばかりを繰り返していた。そんなある日、かつて好きだった高校時代の同級生・律と再会し、恋人との幸せそうな姿をうらやましく思うようになる。やがて足しげく店に通ってくれる律に、あるほの暗い執着を持ちはじめ――。

表題作花丸漫画 恋のはなし

律 高校の同級生
ちひろ ゲイバーのバーテン

レビュー投稿数1

続きが読みたい!!

うわーっ!これ続き物なの?!
が まず読み終わったときの感想。

でも「OWARI」となってるし、END 終わりってことですよね?
続き物なら to be continued ですよね?

ああーっ!この先が読みたいっ!!!

ネタバレです。
高校生の時に同級生・律(男)に告白されたちひろ。
その時は自分がゲイである認識もなく、悪い気もなかったけど、つきあうことはせず。
ちひろはその後、自分がゲイであることを認識し、今はゲイバーで働いています。
律を振った後は、何人かと関係したけど、誰もちひろを本命としてくれなかった。

そんなある日、同級生・律が恋人連れで登場します。
かつて自分がちひろに告白して振られたことを恋人の前で話します。
信頼関係があって仲の良い二人の様子を羨ましく思うちひろ。

その後、律が一人でバーにやってきます。
ちひろの昔からのクセを指摘したり、こんな所が好きだった・・と屈託なく語る律。
もう彼の中では良い思い出となっているのだけど、それを聞いてどきどきするちひろ。

その後、しばしば律はバーにやってきます。
そんなに来て、彼に叱られないかと聞くちひろに対して、
友達ともっと遊べと言われる、自分はもっと会いたいけど・・愛してるから
という律の「愛」という言葉を聞いて、
高校生のときは自分のことを愛していたか?と聞きます。
振られちゃったからそこまでは。
愛は二人で育むもんだから、でも付き合ってたら愛してたと思う、死にたくなるほど好きだったから
といった内容の律の言葉を聞いて、あれこれ考えるちひろ。

その後、自分の家で飲み直そうと律を誘い・・・。

ぐわーっ、後が気になるけど、あれこれ想像するのも楽しいです。
お話には白黒つけたい!という方はおすすめしません。

3

フランク

出たねぇ。
昨日、夜中にふと目が覚めて、シーモア新刊チェックして
この続きが出たのを知って買ったけど、目が覚めたわ。
あの再開時の笑顔が、もうなんとも言えなくて……!!!
何度も繰り返し読んでしまいました。

たかぽ

続きが出ましたねぇ。
まさか続きが出るとは思ってなかったのでびっくりしました。
前半後半なので読み応えもあり、このなんとも言えない感じ。
手を伸ばして…バイバイというシーンとか心がギューッとなるんだけど、だけど…と思ってしまいました。
フランクさんの感想が聞きたいです。

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う