偽×恋ボーイフレンド lovely

nise koi boy firiend lovely

偽×恋ボーイフレンド lovely
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×211
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
5
得点
126
評価数
35
平均
3.7 / 5
神率
31.4%
著者
山本アタル 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
偽×恋ボーイフレンド
発売日
ISBN
9784799732878

あらすじ

かんわいい女装男子×地味っこオタク男子の「偽×恋ボーイフレンド」続編登場!!
紆余曲折の末、すっかりラブラブになった慧と綜太郎だけど、
運命はいつまでも2人に甘くない…。
慧の友人であり、心優しきイケメン・三船が女装姿の慧に一目惚れ!
さらには綜太郎に慧と美少女の二股疑惑が浮上して?
気弱な綜太郎の恋の戦いが今、始まる!
「弱虫カレシとろくでなし」エロキュン番外編も収録☆

表題作偽×恋ボーイフレンド lovely

慧巡,人気者の高校生,イケメンの女装男子
犬神綜太郎,オタクで地味な同級生,恋人

同時収録作品弱虫カレシと黒井ネコ / 弱虫カレシとろくでなし~調教完了編~

炯生,2つ下の大学の後輩
雪人,2つ上の大学の先輩,同棲中の恋人

その他の収録作品

  • 偽×恋ボーイフレンド~可愛いだけじゃないっ!~
  • 偽×恋ボーイフレンド~クリスマス編~

レビュー投稿数5

三船くんがかっこよすぎです!

「偽×恋ボーイフレンド」の続編です! 実は前回のお話を読まずにこちらを購入したのですが、やっぱり気になったので前のコミックも追加で購入しました。(偽×恋ボーイフレンドの一話目は電子の試し読みで読んだ事があったので話の流れはわかっていたのですが!)

表題作
女装男子の慧くんがかわいいのに男前でとても魅力的なキャラでした。 その反面受けの綜太郎が女々しいのが気になります。
今回当て馬(まではいかない存在かな?)の三船くんがかっこいいし優しい子なので、三船くんの方がいいんじゃ…と思っちゃいました。

二人は順調にデートをしたりお昼を一緒に食べたりするのですが、慧の友達に見つかり昴に慧との事を責められるんです。 これをきっかけに綜太郎がぐるぐる悩んで結果的に慧を傷つけてしまいます。

なんていうか綜太郎って自分の事ばっかりなんですよね。 作品の中で慧がズバッと綜太郎に対して言っていますが、慧が怒ってないか嫌われないかばかり気にしてるけどそれだけって感じです。
自発的に慧のために何かしたりって事が見受けられない。
悩んだ結果綜太郎なりに頑張って一歩前に進むわけですが、慧が好きならもっと頑張って!と言いたくなってしまいます。
慧が幸せそうだったので良いのですが、もう少し綜太郎に可愛くていい子なだけじゃなく男らしい所が欲しかったです。
前回のコミックではここまで綜太郎に対してモヤモヤしなかったのですが…。

三船くんが女装姿の慧に一目惚れしたのですが、慧だってわかって恋心はなくなったのかな?
自分の一目惚れよりも、親友の大切にしてる恋の方が大事なんてすごくいい子でした! かっこいいですしね!
慧は三船に告白されて少しも揺るがなかったのかな…なんて思ってしまいましたが、これから綜太郎にはもっと頑張ってもらって二人で幸せになってほしいです。

同時収録作「弱虫彼氏とろくでなし」
こちらも前回のコミックの続編です。
攻めの炯生はイケメンで女の子にモテモテなのにヘタレで受けに頭が上がらない感じです。
受けは美人で女王さまタイプなのですが、攻めに好意を抱く女の子に嫉妬して女の体でない事に引け目を感じている所がよかったです。

こちらの攻めは喘ぎ攻めのようで、受けがエッチの時の声の録音を聴いていてそれに対して攻めが何とも思っていなさそうなのには噴き出しちゃいました。 なんだかんだでピッタリな二人です!

2

誰もが主役になれる

ルックス◎なクラスの人気者(実は女装好き)と、その女装趣味を唯一知っているのがクラスで目立たないオタク男子。そのふたりの恋、続編。実はマジメな人ですよね、このパーフェクトな女装男子の慧(さとい)くん。素っ気なさそうにも見えるのに、人との向き合い方がちゃんとしていてギャップに惚れてしまうのかな。そして男前が衣装チェンジすると見惚れるような可愛さ。表紙のふたりが恋人なのは周りには秘密。さて...慧の友人たちの存在が重要な今作です。

コミックス『偽×恋ボーイフレンド』の続編が一冊の8割ほど。
そのほかに、同コミックスに収録されていた「弱虫カレシとろくでなし」の番外編も収録されています。

<収録作品順>
■『偽×恋ボーイフレンド lovely』1~5話 約140頁
+「~可愛いだけじゃないっ!~」2頁 秋葉原デートで巡ちゃんの可愛さを見せつけたい…しかし…
+「~クリスマス編~」4頁 こちら初出はカラーだったみたいですね、本番は…なかった~><

■『弱虫カレシとろくでなし』番外編↓
・「弱虫カレシと黒いネコ」30頁(初出:ツンデレ受がめちゃくちゃに犯される本。)
・「~調教完了編~」4頁(:JUNK!BOY 2015年はるやすみ号)

※ 初出一覧が見当たらなかったので、自分がわかる部分だけ書いてあります。

表題作の舞台はいつもの学校内や放課後。慧の友人たち(三船・昴)が、最近つれない慧の彼女事情を探っていると...なんと "あの!教室で漫画ばかり読んでて存在感のない綜太郎" と慧がキスしている現場や、その綜太郎が街中で超美形な女の子と浮気デート?!しているところまで目撃しちゃって大変。慧のことが心配な友人ふたりですが、三船は例の超美形な子に一目ボレしていてー。

ゆっくり丁寧に進んでいきます。慧の女装姿は何度見ても完璧すぎるしとても男子(&攻め)には見えないのですが、この子ならアリだなと思ってしまうんです。制服姿も◎だし。慧は綜太郎のことも、親友のことも大事に思っているのが伝わってきて、その友人たちもいいヤツで、友情ものとしてもいいなぁと思った今作でした。

今作では、自分ばかりガマンして傷ついていると思うシーンの多い綜太郎...経験もないしやっぱり逃げているだけでダメダメなんです。それでも涙をこらえて慧の気持ちに応えることが、自分を一歩前に踏み出すきっかけになり、一方の慧はそのことがすごくうれしいんだろうなぁ~と。私の中ではやっぱり主役は慧ですが、ふたりがちゃんと物語の主役になってよかった。両想いっていいものです。男子高生の友情も。隠したヤキモチも。

1

女装男子攻め

同じ題名の2作目作品です。
女装男子攻め。でも受けもめちゃくちゃ可愛いのである意味百合にも見えるので
苦手な方は苦手かも、です。
女装男子は普段からかなりイケメンのモテ男設定。
受けの子はオタクっていう設定だけどそんな感じもしない。
でもおどおどしてる。

仲間に女装姿見られただけじゃなくて告白までされて…
もう1人の友達には仲良くするなと言われ男のまんまでも女装姿でもうまくいかない。
でも逃げないでちゃんと向き合う2人が可愛い。
私的にはほわほわ受けと超絶美少女女装攻め萌えです♡

0

もっと甘くても飲みます

前作も読んだことはあるのですがレビューしていないのでイマイチ記憶が曖昧です。が、そんな私でも続編もきちんと楽しめました。

絵柄は少女漫画のような可愛らしい系で、表紙の雰囲気もショタっぽくて、まさにラブリーでした。

今回はイケメンで格好いいけど、少し怖いと思われている慧くんとアニメ好きで地味な(と言っても流行りのあざと可愛いビジュアル)綜太郎くんの二人が付き合っているのが慧くんの友達にバレて…という内容なのですがこの友達の三船くんがすごく出来た子!慧くんが仲良くしているくらいだから友達もいい子が集まってくるのかな。女装とかアニメとかの趣味についての偏見も、男同士で付き合うという偏見もない子なんです。

それに対して、今回は綜太郎がなんかうじうじしていてイラつきました。そして、そうなってくると綜太郎の友達の言動もなんかネガティブに感じて。

全体的には相思相愛で付き合ってからのお話なのですがネガティブすぎて、恋人なのにまだそんなに自分に自信が持てないものなのかぁとあまり共感できず、せっかく可愛らしい絵柄なのだからお砂糖たっぷりの甘いお話にしてほしかったなぁと思いました。

0

スピンオフ求む!!

 好き嫌いが別れる作品だと思います。
 そもそも、女装男子が苦手なのに、表紙の絵の可愛さにつられて買ってしまったこちらの非ではありますが。

 攻めの女装男子・慧にはそれほど不快感はなかったです。むしろ、イケメンで女の子にもモテるのに、好きな子が喜んでくれるからという理由で女装してあげるところは、優しい彼氏で羨ましいとさえ思いました。
 反して、受けの綜太郎には、全く好感が持てなかった。オタクであること抜きにしても、ちょっと卑屈すぎる気がします。他のレビュアーさんも仰られているように、女装した慧に一目惚れする三船君の方が、優しいし爽やかだし、魅力的でした。

 絵は攻めも受けもかっこいいし可愛くて好きなので、できれば三船君のスピンオフなどに期待したいところです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う