きみとのドッグファイト

kimitono dogfight

きみとのドッグファイト
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神17
  • 萌×224
  • 萌11
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
12
得点
217
評価数
56
平均
3.9 / 5
神率
30.4%
著者
ゆうぎ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
ISBN
9784799732847

あらすじ

オンラインゲームで知り合った「まおちゃん」に好意を募らせる大学生の春野
「ネカマじゃね?」と友人に囃されながらも迎えた初対面の日――
お相手はネカマどころの話ではなく!なんと!
同じ学部の無表情なイケメン・鈴木であった……。
正直苦手なタイプである……。
――だったはずなのだが、鈴木の一途な一面を見て心がざわついて…!?
現実と仮想、見かけとなかみ、ギャップありまくりのじれったい恋v

表題作きみとのドッグファイト

鈴木真央,無表情でクールなイケメン大学生
春野秋斗,同じ学部の社交的で少しおバカな大学生

その他の収録作品

  • 鈴木のドッグファイト(描き下ろし)
  • 2人のドッグファイト(描き下ろし)

レビュー投稿数12

描きおろし良かった(^o^)

pixivで読んでた時から続きが気になって仕方なかった。2人とも純粋でかわいい。
甘酸っぱいドキドキが味わえる。
何回も読見直してます。
コミックス買って正解!
まおまおかわいい。
カルビちゃんもね♡

1

ふたりとも可愛い!!

Pixivコミックで読んでいて、その時どハマりして、単行本がでるってなってすぐ描いました!
書き下ろしページがまた最高です!それよむとまた鈴木目線がわかって不器用ながら頑張っている可愛さがより増して楽しいです!おすすめします

0

良い子同士で癒される

オンラインゲームで意気投合した二人が、実はあまりしゃべったことのない大学の同級生で…というお話。
二人とも良い子なので心から応援できます!そして初恋かのように(もしかしたら本当に初恋かもしれませんが)、相手を想う気持ちがコントロールできてない感じがとてもいじらしくて可愛かったです。

受の春野は素直で明るい非モテ男子。八重歯が可愛くて犬っぽい。ネットで知り合った女性アバターの「まお」を本物の女の子だと信じてやまない、単純な子です(笑)。いや、女じゃなかったとはいえ、「まお」がまともな人で本当に良かったね…。
対する攻の鈴木はイケメンでモテモテだけど、しゃべるとたいしたことない、一緒にいても楽しくないと言われてしまうタイプ。でも二人は話も合うし一緒にいて楽しいのです。

最初こそ「まお」が鈴木だとわかって複雑な気持ちになってしまう春野ですが、鈴木とは気が合うし笑顔にはドキッとしちゃうし(笑)、何だか女の影がちらついてもやもやするし、てな感じで気付いたら好きになってしまいます。
鈴木はというと、以前から表情がコロコロ変わる春野のことが気になっていたのです。リアルで気になってた相手がネットで気が合った相手なんて、運命にも程がある!そんなの本気で好きになるしかない(笑)。
鈴木の女の影というのは、元カノ(といってもほぼ友達同然だった幼なじみ)で、むしろ二人の仲を取り持ってくれます。正直なんで一時的にでも付き合うことになったのかは、よくわかりません。

「まお」が鈴木だとわかったときの春野の気まずさや、いざお泊まり!となったときに鈴木が準備していたのがエッチ用のアイテムではなく大量のゲームだとわかって落ち込む気持ちなど、とてもよく理解できました。そりゃ付き合っててお泊まりってなって、夜通しやるためのゲームずらっと出されたら、ショックですよね(笑)。でもそれはガツガツして春野に嫌われたくないという思いが鈴木にあったからなのでした。最後はめでたしめでたし♪末永くお幸せにっ!

0

前向きになれるポップなラブストーリー

大学の同級生同士の恋。
最初は友達、というかタイプが違うせいでグループも違う、ただの顔見知りという程度の同級生。
けれど、余計なストーリー展開やややこしい設定はほとんどなく、ただ、今までよく知らなかった相手の事を知り、自分の先入観を反省し、気がついたら相手の個性を好きになっている、というシンプルな手順を丁寧に踏んでおり、納得できて自然体でいて萌えられました。

こういう純粋なお話、とてもいいなあと思います。
しかし、タイトルはややポップなので、読む前は何でこんなタイトル?と思いました。

どっちが受け攻めかわからないまま進みますが、同級生同士ならそれもいいなあと思います。
主人公の春野はお調子者で、モテたいがために頑張るよくいる大学生なのですが、鈴木はキラキラした外見とは違い中身はネガティヴ。
組み合わせがよく、ガッツリしていないふんわりな雰囲気が良かったです。

2

モジ♡モジな二人

ネットで知り合い(どちらも可愛い女の子)、意気投合♡、いよいよ現実の世界で会おう!と・・・。
そう、お互い男同士だったのだが、どちらも相手が女の子だと思ってた!!
な、笑っちゃう展開からのスタートでした。
だって、お互い知り合い・・・同じ大学、同じ学年、そして同じ授業まで取ってた・・・。
片方(攻め)は女子にモテモテのちょークールなイケメン。
もう片方(受け)は表情豊かで友達てんこ盛り、でも彼女いない歴何年??な。

この二人があちこち寄り道しながら結ばれて行く過程を、ずっと一緒にドキドキ、モンモンとしながら歩んで行きました。
どちらも全くのノンケで、なのに相手に惹かれてしまう……これって一体ナニ???
そりゃそうでしょ。
なんで同性の彼を見るだけで、ドキドキしたり、元カノに嫉妬したり。
大体が(受け)からの視線で展開して行きます。
このモダモダが本当に可愛かった♡
ただね、もう少しね、エッチな絡みが欲しかったぁ~~~!
あと一話位ムフフなお話があれば私的には文句なしの『神』だったのに…。

こっちも焦らさせるだけ焦らされて、ご褒美は貰えたけど、それだけじゃ足りなーいっ、もっと寄越せ!な。

でも絵は本当に美しくて可愛くて。
大切にしたい『一冊』になりました♡♡
迷わず他の本も手に入れましたよ!
この先生、素晴らしいっ花丸です!!

2

本編ではエロさ0(ゼロ) …そう…本編では、、

ネトゲで知り合った二人。
お互いに相手が女の子だとおもっていたが、
会ってみると、同じ大学の男同士だった。
というピュア青春ラブストーリー。

すごくゆっくり二人が恋に落ちていく内容で、
急な展開(すぐにヤったりヤられたり)はなく、
そうゆう、シーンも本編ではありません。
そう…本編では…
(書き下ろしにはあるよー。)

本編では、受けである春野秋斗の目線で
お話が進んでいきます。
春野が(攻め)鈴木真央のことを男とわかってからも好きになっちゃうんですよね。
でも、その事実を認めたくなくて、避けていく姿。
表情豊かで、かわいかったー。(萌)

1

見かけによらぬ、ヘタレ攻めの萌え威力

オンラインゲームで知り合った愛しの「まおちゃん」と
リアルで会うことになり、甘いロマンスを夢見る春野。

けれど、意を決して会いにいくと相手は♂男♂
しかも、大学の同じ学部の知り合いの鈴木で…

残念過ぎるオチに落ち込む春野だけれど、話してみると
鈴木とは意外に気が合い、急速に親しくなってゆきます。
そして、友情は次第に恋心へと変化してゆき…

外見だけみるとクールでイケメンな鈴木がその実、
おそろしいほどに不器用で世慣れしていなくて、
頼りなさげな男だというギャップに萌えてしまいます。

春野の可愛さを周囲に熱弁していたり、春野を喜ばせたときには
こっそりガッツポーズ決めていたり、春野との初キス時には
「キスしちゃった」と赤面していたり、少女漫画のヒロインを
彷彿とさせる、攻めらしからぬ可愛さでした。

たしかに、無表情でわかりにくいけれど、ここまでの
ヘタレ攻めっぷりを誰が予想できただろうか(笑)

対する、春野はともかく元気で素直な子。
人見知りの鈴木ともすぐに打ち解け、内心ではかっこいい!
と鈴木にときめいちゃっているのがこちらも乙女でした。

喜怒哀楽がすぐに顔に出てしまうタイプなのだけど、
鈴木との恋愛においては意外にも初心で奥手な反応です。

両想いなのに、すんなりいきそうで、なかなかいかない
そんな二人のもどかしさに胸がキュンキュンしっぱなしでした。

本編では想いが通じて、鈴木のとびきりの笑顔で終えますが、
描き下ろしではその後の二人が描かれます。

鈴木の部屋に遊びに行く頻度も増え、次のステップを期待する春野。
そんなとき、お泊りのお誘いに心も身体も準備してゆくのですが…

鈴木の予想外の「準備」にええぇΣ(゚Д゚ノ)ノとびっくり(笑)
無邪気ににっこり微笑む鈴木がピュアすぎて罪深すぎました…
かわいい///かわいいけど、そうじゃないんだよ、鈴木よ…

他の人には無愛想なのに、春野に対しては嫌われたくない心理から
ついつい気遣いすぎて、優しすぎる…そのベタ惚れ感もいいのだけど。
結果的にはちゃんとエッチしたい!て言えた春野は偉いと思いました!

0

ノンケ大学生同士の王道BLストーリー

 pixivでずっと追いかけていた作品なので、無事に商業コミックとして発売されて、読者冥利に尽きます!
 初めての彼女ができるかもと期待を膨らませて、オンラインゲームで知り合った「まおちゃん」との待ち合わせ場所に向かった春野ですが、なんと、現れた「まおちゃん」の正体は、同じ学部の無表情なイケメン・鈴木でした。
 女の子にはモテるのにあまり誰とも打ち解けていない感じの鈴木が、自分とは積極的にコミュニケーションを取ろうとすることに最初は途惑う春野ですが、鈴木の人の良さや一途な一面を知るうちに徐々に惹かれていき……!?
 ノンケ同士のBLの途惑いやら葛藤などを詰め込んだ王道のストーリーです。受けや女の子の絵は可愛くて見やすいですが、今回攻めの鈴木が終始無表情ということもあり、攻めの絵ではあまり萌えれなかったのが残念でした。ただ、本誌では、pixivで読めなかった書き下ろしのエチシーンが掲載されており、普段は見られない鈴木の我慢する顔や寝起きの気怠そうな顔が見れたのはよかったです。
 
 また次作に期待したい作家さんです!

2

二人ともワンコ

とにかく健康的で可愛いカプ作品でした。BL初心者にもとてもオススメ。

受けの春野は活発で感情表現が素直。裏表を感じさせない、天真爛漫な青年。
攻めのまおはクールでイケメンなモテ男。感情が読み取りづらいミステリアスな面を持つマイペースな青年。
といったありがちな設定ですが、退屈しない2人の掛け合いが楽しめます。

それぞれのキャラクター性が、周りの人たちを介して上手く引き立つ構成になっていたと思います。春野の歳の離れた弟や、まおの幼なじみといったキャラが要所で良い働きをしていました。

二人の心の動きなどがとてもピュアに描かれているため、少女漫画の感覚に近いかと思います。そのためキスシーンなど絡みの場面は非常に少ないですが、特別物足りないという印象もなく、むしろ無くても良いとさえ思える作品です。

ライトだけれど、比較的丁寧に構成されており、安心してオススメできる作品かなと思います。

2

大学生カプ

大学生同士のお話です。ゲーム好きで友達も多い、明るい男子大学生が、オンラインゲームで知り合った女の子と会うことになり、いざ待ち合わせに行ってみたらそれが同じ学部の寡黙なイケメンモテ男くんだった、というもの。

カップリングは寡黙なイケメンくん×彼女が欲しい男子大学生。まあありがちな話ではあるし、相手を女の子だと思ってたのに実際会ってみたら男! という割に自分が使っているゲームキャラも女って受けがどうかと思いました。ネカマネカマっていうけど自分もじゃん…と。
あと、攻めの元カノの存在に萎えました。一瞬付き合っただけっていうけど、それくらいなら元カノなんて出さないでほしい。受けが幼なじみを彼女だと勘違いした、ってだけでよかったのにな。

でもまあ、可愛らしいお話ではありました。ギャグ絵が可愛かったし、受けのちっこい弟がキュートでした。絵は、イケメンっていう設定で女子にモテまくりの攻めがそれほどイケメンに見えず、受けのビジュアルの方が整って見えたりしてちょっと引っかかりました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う