ウォーターリボン

water ribbon

ウォーターリボン
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
25
評価数
8
平均
3.3 / 5
神率
12.5%
作画
茶渋たむ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
浅見茉莉 
媒体
漫画(コミック)
出版社
コスミック出版
レーベル
Kyun Comics BL
発売日
ISBN
9784774731551

あらすじ

【ピアスノベルズの傑作BL小説をコミック化】
類い稀な美貌の人気モデル・榧野晶は、所属事務所社長・穂積章吾に叶わぬ想いを抱いていた。もし、彼の関心が商品としての自分の美貌にしかないのなら、いずれ年を重ねれば見限られる――どうしようもなく不安になる晶。揺れる心を抱えつつも強がる晶に、やがて運命を変える悲劇が訪れる…。
センシティブ・ラブ・ストーリー!

表題作ウォーターリボン

穂積章吾,所属事務所社長
榧野晶,人気モデル

その他の収録作品

  • Cure with love(書き下ろし)浅見茉莉、イラスト 茶渋たむ

レビュー投稿数1

晶頑張って

ざっくりあらすじ↓
晶が穂積さんの言うことを聞かないで事故に遭い、モデルの仕事が危機に陥る。穂積さんは入院中あまり会いにきてくれないし、格下だと思っていた後輩モデルには追い抜かれるしで晶はすっかり弱ってしまう。自分が今まで通り足を動かすことが難しいと知り、自暴自棄になった所に優しくしてきたリハビリ師と一夜を共にする。その後穂積さんが自分の事を大切に思っている事を知った晶は気持ちを伝える。モデルとして復帰したところで話が終わる。

主人公の心理描写は分かりやすかった。好きな人が肝心なときに来てくれなかったり、モデルの仕事がもう出来ないかも知れないという不安に悩まされる様子がよく伝わってきた。が、穂積さんの気持ちはとても分かりにくかった。表情が全く変わらないし(テレたりとかも一切ない)言動もいまいち主人公を好きなのか分かりにくい。もう少し表情筋に仕事をさせてくれ。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う