気まぐれご主人とおしかけ猫

kimagure goshujin to oshikake neko

気まぐれご主人とおしかけ猫
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×222
  • 萌11
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
166
評価数
43
平均
3.9 / 5
神率
20.9%
著者
ko 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
価格
¥647(税抜)  
ISBN
9784866690025

あらすじ

ある日、陸央の家の前で倒れていたキレイな男。
目を覚ました途端「先週助けていただいた猫です! 」と、
トンデモ電波発言を繰り出した謎の男・タマは、助けてもらったお礼をしたいという。
押し切られる形で同居生活をスタートさせてしまった上、手のかからないタマに警戒心も薄れ、
同じベッドで寝ることすら許してしまった陸央。
しかしある夜、タマが隣でオナニーをしていることに気づき…。

去勢待ったナシ! ?

タマの運命やいかに!

表題作気まぐれご主人とおしかけ猫

弦間 哲臣,猫と名乗る謎のイケメン
阿良々木 陸央,大学生

その他の収録作品

  • 悩めるご主人とたそがれ猫
  • 描き下ろし
  • カバー下:あとがき

レビュー投稿数8

おしかけ猫のギャップ( ´͈ ᐜ `͈ )

1冊まるっと1組のCPのお話です。

突然現れた猫(と名乗る人間)の恩返し。
細かいことを気にせずサラッと受け入れちゃう大学生くんも
猫だと言い張ってせっせとお世話するタマも、とっても可愛かったですヾ(*´∀`*)ノ

あらすじを読むとタマの方が不思議ちゃんに見えるけど
意外と大学生くんの方が「ちょ、だいじょぶ?」と言いたい。
とにかく警戒心が薄いww
得体の知れない猫にあっさり同居を認め、
布団がないからって同じベッドで寝るのを提案し。
タマが良い人(?)だからよかったものの危ないよー!!

その辺りに関しては理由があるのですけどね…。
冒頭の飄々とした雰囲気と違って、
内心は寂しさを抱えてる大学生くんに切なキュン(;ω;)

しっかり者のようでどこかズレてて、最中は可愛いネコになって、
話が進むにつれ、見た目と反した部分がポロポロ出てくるのがとっても可愛かった!

さて、タマはというと、
毎夜 同じベッドで寝る嬉しい拷問状態w
ある日とうとう堪らんくなって、大学生くんが寝てる横で大胆に072を…!
寝たふりしてる大学生くんの反応に笑ったヾ(*´∀`*)ノ
いきなりおっぱじめられたらそりゃビビる。

まあ予想通りタマは本当の猫ではないのですが。
猫被りを解いたら、ハイスペック攻めに見せかけた執着攻め!
これは良いギャップでございました(∩´///`∩)

一緒にいる時間はニコニコウキウキしてて可愛いのに、
会えない時間が長いと不安になのかな?どんどんお顔が怖く…。
気づけば彼氏相手にストーカー発動(゚ω゚;)
ほのぼのしてる中でたまにシリアスっぽい表情を覗かせるのに萌えでした♪

エッチシーンはすっごくエロかった…!
ああ、エロかった…゚+.((人∀<o))゚+.

シチュが全て違いまして。
スタンダードにベッドの上。
カラオケ店。(大学生くんを机上でM字開脚。お口で攻める///)
社長室。(隣室に秘書がいて公認エッチだyo!)
↑この職場環境めっちゃウケる。

ちなみに。
電子のレビューで白抜きと拝見したのですが
紙だとtnkがエロいんですよね(ФωФ)←真顔
ほのぼの表紙に反してギャップが…!!

媒体にこだわりがなくて、tnkにこだわりたい方は紙をオススメしますw

4

猫の恩返し

ある日、大学生の陸央の部屋を、陸央に助けてもらった猫だと名乗る男が訪ねてきた。電波だと思いつつも保護してタマと名付けて部屋に置いてやることにしたが、一緒にベッドで寝ていたら、発情したタマは後ろでソロプレイを開始し…。


カップリングは猫?タマ×大学生です。
受けはタマが猫だとは信じていないのですが、部屋に置いてやり、留守を任せて大学に行ったりするお人よしくん。男女ともに友達の多いリア充イケメンなのに、物静かで寂しんぼなギャップのあるキャラです。
攻めは天然ヘタレ。表紙で寝転んでいるほうです。身長は高いのにおっとりした雰囲気の、こちらもイケメン。
押しかけてきたくせに、あっさり懐に入れられてアワアワな攻めは、ベッドにも入れてもらい、嬉しいんだけどパニクっています。でも大好きな受けのベッドに入れてもらい、つい発情してソロプレイ。至近距離で喘がれ&水音たてられて、気付かれないわけもなく、睡眠を阻害された受けに据わった目で去勢されそうに。(笑)
ちなみに去勢(未遂)シーンは帯にも載っていて、それを見たときに購入を決めたくらいツボに入りました。面白かったです。

チャラ系イケメンだと思っていた受けがどんどん可愛くなったり、ヘタレイケメンな攻めが揺るぎなくストーカーちっくだったり、コミカルな中にもしみじみ切なさのある作品でした。
受けが男前なので、いい具合に手綱を取られながら、今後も末長く仲良くしてもらいたいカップルです。

3

おしかけにゃんこ?

公園でケガをした猫に手当をしてあげたら
なんと美青年になって恩返しにやってきた・・!?

押しかけにゃんこと大学生なお話しでございます。
なんやかんや家にいれてやって、風呂にいれてやって
同じベッドで寝るとかww
どんだけおひとよしなのよと思い始めてそうそうに
同じお布団でハァハァしだす猫(青年)

設定もストーリーも
ちょっとの遊びもよく作られているなという印象。
楽しく読める。
の、ですが、受が実は男経験スミで
なんか来るもの拒まず?な雰囲気で
妙にこなれてる感じが最初の印象と違って違和感を覚えました。

最後のエピソードもスゴク微笑ましくて好きなのですが
そこだけが引っ掛かった部分かな。

1冊まるまる読めて大満足な1冊。

1

スピンオフですが、これだけでも十分

スカートよりこっちの方が好きです
めちゃめちゃ良かったです

どっちが攻めで、どっちが受けかしら?と思いながら「そっちか〜」と思いつつそれはそれでとても良かった

陸央の振り幅が大きくて、それがすごく可愛いくて、男らしくて、少し幼さもあって本当に魅力的‼︎
この一冊で彼の成長というか、気持ちの変化がすごく丁寧に描かれていて、くっついてからのカップルが好きな方にはオススメです

本当に良かった‼︎
年下攻めと思いきや、そこが違ったのですが(いろいろ読み漁ってますが、まだまだ甘いなと実感しました)、それでも満足の一冊です

1

ある日、自称・猫(人間)のおっさんがやってきた

ある日、大学生の陸央が帰宅すると家の前で男が一人座り込んでいた。
男は「先週助けていただいた猫 」を名乗り、恩返しをしたいと言い出す。

コ、コイツ…怪しすぎる…!
けれども、半信半疑のまま陸夫は男を家に入れ、
タマと名付け、居座ることを許してしまう。

一目惚れとはいえ、このタマの思い切った行動力…すごいですよね。
だって、自称・猫のおっさんが現れたら普通は通報されちゃうよ(笑)
やっぱ見た目かな、イケメン無敵すぎ…

タマはお礼をしたいというだけあって、家事も難なくこなし、
飼い猫(人間)との生活に居心地の良さすら感じ始めた矢先、
夜になると毎晩タマがこっそりオナニーしていることに気がついてしまい…
※彼らは同じベッドで隣に寝ています

猫だから…発情期?
いやいや、そもそも彼は本当に猫なのか?

タマの正体は意外にもあっさりと明かされます。
そちらは本編でどうぞ☆

でも…この外見で!意外過ぎる!
え、年いくつ?年齢不詳すぎる。
そして、見た目と社会的地位のギャップ!
そんな立場で大学生に飼われちゃってるの?
逆になんかエロイ気がしてきた…。

受け攻めの判定はギリギリまでつかず、
ご主人と飼い猫の関係からなんとなく
タマが受けなのかと思っていたら…

まさかの陸夫受けでした!!
だけど、陸夫ってばギャップがすごいんです!
普段はチャラっと、飄々としているのに、
ベッドだとエロスイッチが入るのかお色気がハンパない!
ほんのりビッチ臭まで漂わせ、さらにタマを虜にしてしまうのでした。

他にもタマの素性がバレた後、
ぽつぽつと2人がそれぞれの胸の内を明かす場面では、
人肌恋しくて、寂しさからタマを家に置いたと告白し、
「本当にひとりにしない?」と上目遣いで聞いてきたりするものだから
突然のデレに心の準備が整っておらず危うくキュン死にしかけたものです…
陸夫のくせに…かわいいなんて…!

タマもまた普段はにこにこ、めそめそ、ふわふわしているのに、
ベッドの上では強気で、むっつりで、外では大人の男の顔をしていて、
家での顔とはまた違ってイケメンで、2人そろってギャップだらけの
意外性カップルでした。

描き下ろしのエピソードは
陸夫が秘書課に入社したと知ったときから、予想はついてた。
うん、そうなるよね、知ってた(笑)
でも、とってもおいしいです、ごちそうさまでした。
なにより上司公認だしね。

1

猫ですが攻めます

「先週助けていただいた猫です」と突然現れたタマと、大学生陸央のお話です。
どうやら他の作品のスピンオフだったようですが、全く問題ありませんでした。

軽くネタバレありのレビューになります。
1話目は陸央目線のストーリーで、どう考えても猫だとは思えないが、人肌恋しさもあり押しかけてきた男をタマと名付け、同居することとなります。
同居人としては有能なタマだけど、寝るとき隣でソロプレイを…。そしてソロがデュオに…。

もしかしてホントに猫の設定?と思いきや、2話ではタマ視点となり、種明かしされますがまさかタマが〇〇だったとは…。
まぁ猫ではないか。
でも陸央と年そんなに変わらないと思ってたから、職業はびっくりでした。

そして陸央にもすぐに正体がバレて…。
ここから陸央の就活のため、少しのすれ違いはあるものの、大きな波乱はないです。
就職先も…だし。もー24時間ラブラブやん♡
お互い寂しがり屋なので、存分に甘え、甘えられしてください!

攻めがタマなのが良かったですd(^_^)
性欲そんなに強くなさそうな外見の割に、ところ構わずサカるのもGJ☆

1

情けも愛のうち

自分を猫だと押し通して独り暮らしの大学生の部屋へ突撃する男だなんて
無茶なことするなぁという冒頭でしたが
陸央があまりにも危機感が無くて
今後の彼の人生が心配になってしまう…。
といっても“タマ”が全て監視しそうですけどねww
“タマ”が社長設定というところが
見た目が若すぎて高校生っぽいので多少無理を感じましたが
爽やかな見た目とは裏腹の陸央への執着心は必死さが伝わってきました。
「傍にいてくれれば誰でもいい」なんて言ってしまう陸央が
タマじゃなければと思えるほどに求めてくれたから…。
陸央が実はあれこれ性春してきたタイプだと知り
タマでなくてもちょっとショックでしたね。
人肌が恋しくなるのはわかるけど
“浮気はしない主義”を信じてるよ!

2

あのとき助けていただいた…

家族として大切に愛していたペットが亡くなったあと、人間になって帰ってくるとか、「鶴の恩返し」的な設定のBLはたまに見かけます。
この作品はその設定を逆手に取った「あのときの猫です。なんちゃって」方式です。

人を喜ばせるばかりで自分の寂しさを上手に埋める術を知らない陸央の家に「あのとき助けていただいた猫です」とやってきた怪しい男。
「そんなわけあるか」と思いつつも家に上げ、気付けば居着いてしまい…。

という始まり。
一言で言ってしまうとよくある設定です。
名前も知らない居候の正体が実は…というやつで、激務に疲れた社長のお忍びバカンス。
作画タッチが淡いので、社長の顔の印象があまり残りません。
ついでに2人とも感情表現があっさりしているので、盛り上がりにも欠けますが、淡々とした中でもちゃんと愛を育んでいったようで、最後はあまあまでした。

「チェリーとスカート」に収録されていた話のスピンオフとあとがきに書いてありました。
読んだはずなのに記憶にない。せめてレビューを読めば思い出すかもと思ったのに、レビューを残しておらず、無念。
「読んだのに…」という後悔をしないように、あまり良いレビューではありませんが残しておきます。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う