とびらをあけて

tobira wo akete

とびらをあけて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
17
評価数
5
平均
3.4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックスDX(ドラコミックスDX・コアマガジン)
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784866530390

あらすじ

"こういうコト"がしたくてゲイバーに行こうとしたんでしょーー

隠れゲイの有沢は、奥手な自分を変えようとゲイバーを訪れる筈が、なぜかSMバーに…。
ムチや手錠ーー未知の世界に戸惑う有沢だったけど、バーテンダーの慎とすっかり打ち解け、ゲイであることをカミングアウトしてしまう。
そのまま酔い潰れてしまった有沢は、気づくと腕に手錠をハメられ、あられもない姿にされていてーー!?
バーテンダー×隠れゲイ、純情なエロティックラブ
描き下ろしも収録

新しい世界、見せてあげるーーー

表題作とびらをあけて

須藤慎、SMバーのバーテンダー
有沢、隠れゲイの大学院生

同時収録作品火曜日はキミのとなりで

三井汐、ナルシストな大学生
高野晶、大学生

その他の収録作品

  • ある日の二人
  • カバー下:その後の二人 三井と高野、あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

好きな長髪

初読みの作家さんですが表題作のゲイバーとSMクラブを間違えて…と言う始まりから結構楽しめました。そこで姉の手伝いでバーテンをやっているのが攻めなのですがこう言う長髪は男性でも色っぽくて素敵ですね。最初こそ酔っ払ったお客さんに手を出すなんて!けしからん!と思ってしまいましたが受けの有沢くんが幸せそうだからいいことにします。途中で、ボランティアでつきあってるみたいなことを言った時は再びムッ!としましたけど。

私の一番のお気に入りは、お姉さまのワンちゃん、佐藤さんです。デパートの化粧品売り場で探してしまいそうな自分がいます。

0

扉を開けたのは・・・?

2作収録されていて、それぞれ1冊の半分ずつのページ数でした。
絵が可愛らしいのですが、良く言えばラフで個性的、悪く言うと雑といった感じです。これは好みの問題になってくると思いますが、とりあえず私は好きです(^^)

まず表題作ですが、隠れゲイの青年が思い切ってゲイバーを訪れてみた所、間違えてSMバーに入ってしまいます。そこで知り合ったバーテンダーの手によって、新しい世界の扉をー・・・というお話です。
エロティックラブという煽りですが、それほどエロティックでは無いような・・・?

私の個人的な萌に、受けが意識が無い間に攻めに襲われてしまうというのがありまして(^^ゞ 
今回も襲われている最中に意識を取り戻した受けが、自分の状況に驚き(下半身裸で手錠で拘束)涙目で青ざめているのに大いに萌えました。
それと遊びでしか恋をしてこなかった攻めがいつの間にか受けに本気で惚れてしまい、ああでもないこうでもないと情けない感じになってると言うのもツボなので、そちらの部分でも楽しく読めました。新しい世界の扉を開けたのは、実は受けだけではなく攻めもなんですよ・・・て感じですかね。

ストーリー自体はありがちと言うか、どこかで読んだような既視感あふれるものでした。ラストもあっさりだったので、そのへんが残念。丸々1冊で、もう少し心情を掘り下げてほしかったし、くっついた後のイチャイチャももっと読みたかったな(´・ω・`)

あと、攻めのお姉さんのS嬢と、お姉さんのワンちゃん・佐藤さんもいい味を出してました。佐藤さんはいつもパンイチに首輪、乳首には洗濯ばさみの真面目そうな男性です☆

他、ノンケ同士の大学生もの。ナルシストな攻めに、男前な受けです。攻めがナルシストという以外は、普通の青春ものです。かわいいお話ではありますが、こちらもどこかで読んだようなという印象。

とりあえず2作とも、長編で読んでみたかったです。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ