世界にきみはただひとり

sekai ni kimi ha tada hitori

世界にきみはただひとり
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
イースト・プレス
レーベル
アズ文庫
発売日
価格
ISBN

あらすじ

★電子書籍だけでしか読めない書下ろし作品!★

「俺がおまえに飽きる日は未来永劫、来ない!」
『悪魔』の異名を持つエリート弁護士・上條悠海は元同僚で儚げな美貌の持ち主・甲斐雅敬と同棲中だ。雅敬の抵抗も虚しく今日も朝から上條の濃厚な愛撫から始まった…。
ある日、お互いの同級生の中西が雅敬に対して「上條のことが大学の頃から好きだった」と告白、略奪愛を宣言されてしまう。生真面目すぎる雅敬は、中西のその恋情を禁じる権利はないと感情を押し殺すのだが…

※この作品はアズ文庫の大人気作『世界はきみでできている』のアフターストーリーです。

表題作世界にきみはただひとり

上條悠海,『悪魔』の異名を持つエリート弁護士
甲斐雅敬,元同僚の弁護士

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ