異世界で保父さんになったら獣人王から求愛されてしまった件

isekai de hofusanninattara jujinou kara kyuaisareteshimatta ken

異世界で保父さんになったら獣人王から求愛されてしまった件
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
6
平均
2 / 5
神率
0%
著者
雛宮さゆら 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
潤子 
媒体
小説
出版社
三交社
レーベル
ラルーナ文庫
発売日
ISBN
9784879199973

あらすじ

登山中に足を滑らせてしまった保育士の蓮。
ところが、ぽすん、と落ちた先は――銀色の被毛をもつ大きな豹のような生きものの膝の上!
そこは獣頭と人頭の人々が暮らす雪豹国。蓮はなんと王、黒緋の上に落ちてしまったのだ。
「黒の月、緋の日に現れた異雲人が王の花嫁となる」というわけのわからない予言に困惑しつつも蓮は、
黒緋が育てているやんちゃでちょっぴり生意気な四人の子供たちの乳母になることに…!?

表題作異世界で保父さんになったら獣人王から求愛されてしまった件

黒緋,28歳,雪豹国の王
坂上蓮,「異雲人」となった保育士

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

はまりきれなかった

獣人がでてくるお話だったので購入したのですが、なかなかお話に入れませんでした。
キャラクターが多すぎて誰が話しているのかわからないうえに、それを補おうとキャラの名前が出すぎていて読みづらく、漫画向きのお話なのかなと思いました。
始めの方を読んで感じたのは、主人公の適応力についていけなかったり、どんな世界感の場所から来たのかが気になりました。
内容以前に、文章が読みづらかったので途中で読むのを諦めてしまいました。
絵は綺麗で、挿絵も多かったので、残念でした。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う