恋なんて あるはずない…よね?

ツンデレ情報屋は、とある警官を殺したい

tsundere johoya wa toaru keikan wo koroshitai

ツンデレ情報屋は、とある警官を殺したい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
18
評価数
5
平均
3.8 / 5
神率
20%
著者
白崎 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
実業之日本社
レーベル
リュエルコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784408414713

あらすじ

手つなぎデートしたり
ときには手錠プレイに及んだり❤

ドキドキ要素は経験済みなはずなのに
ケンカばかりの関係から進展しないふたり。

恋に無能なイケメン美人の情報屋・千秋と恋に超絶鈍感な犯罪臭パネェ警官・剣の
無自覚な恋が迷走するドタバタBLラブコメディ!!

『人殺しが神父さんに一目惚れ』につづく
【殺したいほど恋してる】シリーズ第2弾!!

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

「ヤンキーとツンデレがくっつくまで」というお話でした。

『人殺しが神父さんに一目惚れ』のスピンオフ。
ツンデレな情報屋兼パン屋とヤンキー警察官のラブコメ…だと思います。
付き合うまでの道のりなので、ラブコメとは言えないのかもしれませんが、端々に「お前らもう付き合えよ!」という突っ込みを入れたくなるのできっとラブコメなのでしょう。
「君とは気が合わない」なんてなんの冗談だと笑えます。
お散歩デートに職場訪問、映画デートに水族館デート(ただし付き合っていない)萌えます。
いろいろあってからのデートはちょっと物足りなく感じました。もう少しギャグが強めでも嬉しいのに。。
個性あるキャラが多く、「お馬鹿と天才は紙一重」という言葉がぴったりの登場人物たちです。
BL要素は結構ナチュラルに多いですが、女の子ももちろん可愛かったです。
ヤンキー警察官の元カノはヤンキーな姑でした。でも、そこが良いと思います。もう少し姑として出てきてほしかった…。
シリアス場面は、ヤンキー警察官の恋愛をしない理由。少し「?」となる部分もありますが、結構しんみりします。そこから二人がくっつくまでのやり取りが、情報屋がある意味仕事していてかっこよくて、警察官はただのヤンキーでイケメンでそんな二人に萌えました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ