年下彼氏に迫られてます。 第2話【BLCD】

toshishitakareshi ni semarareteimasu

年下彼氏に迫られてます。 第2話
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

209

レビュー数
1
得点
13
評価数
3
平均
4.3 / 5
神率
66.7%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
阿部信行
脚本
香村純子
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
KADOKAWA
収録時間
32 分
枚数
1 枚
ふろく
このCDが「エメラルド 夏の号」の付録
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

真中はずっと片思いしていた「駅の王子様」こと小木とはれて両想いになる。クールな見た目に反して強い小木に押されっぱなしの真中だが・・・

表題作 年下彼氏に迫られてます。第2話

小木隼人 → 佐藤拓也

真中春芳 → 平川大輔

あて馬
堀 → 森川智之

評価・レビューする

レビュー投稿数1

前号に続き、第2話の音声化です。

【2017年エメラルド夏の号の付録CD】

こちら収録分は『第2話』です。
(1話目はエメラルド春の号の付録でした)

収録時間は約32分
◆年下彼氏に迫られています。第2話 (23:03)
◆キャストトークCD (9:33)


まさか2話目も付録とは思わなかったです。
てっきりフルバージョン発売の布石だとばかり…。
この調子で付録で3話4話と続くのかなー???

しかも、1話ごとにキャストトーク付くとは…!(ФωФ)
声優ファンやフリト好きだと嬉しい仕様です。
中々1話ごとの感想を聴く機会はないですからね〜
今後のストーリーも付録で続いたら、キャストトークだけで濃い内容になりそうv


さて、本編の感想。
第1話のレビューにも書いたけれど、真中さんがなぁ…。
cv.平川さんのキャスティングが合ってるから微妙ってあべこべな感想が出てしまう。

真中さんはメンタルが乙女でモノローグが特に少女漫画だから、
cv.平川さんが可愛らしいお声でピッタリの演技をされてるので、更に少女漫画感(T ^ T)
忠実に表現というドラマCDには重要ポイントが皮肉な結果に。

サトタクさんの年下ワンコ演技も声低めでカッコいいのですが…。
がっつきエッチの攻め息が色っぽいというより鼻息が荒くないか????
慣れてない年下攻めがすごく興奮してる演技なのでこれが正解なのはわかる。
わかるけどさーーーーーー.°(ಗдಗ。)°.あうあう

個人的嗜好と少しズレてしまい本編はちと残念な感想です。
キャストさんの演技は安定しててとても良かったです!
あと付き合いたてのイチャイチャで初々しい雰囲気はニヨニヨしましたv

あ、当て馬役の帝王は超安定の帝王です。
寸分も狂わず帝王。想定通り。


キャストトークは面白かったーっヾ(*´∀`*)ノ
今回も駅のホームネタ。
平川さんもモブ駅員さん役でアナウンスしてたの気付かなかった。
サトタクさんはわかったんだけどなー。さすが平川さん。

お題トークは「これまでに印象に残ってる夏の思い出」
サトタクさんは子供の頃のお父さんとの微笑ましい思い出。
平川さんはラジオ体操にまつわるお話でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ