アンバランスラバー

アンバランスラバー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784775501610

あらすじ

高校生の智之は、同級生・有坂と体の関係を重ねている。有坂の本心を知りたいけれど、智之には尋ねる勇気がない。なぜなら、自分の“本気”を知られてしまうから。少しでもキズつくことを恐れて、真実を見失いそうになる恋心は・・・。繊細な心理描写とハードなHが絶妙にマッチした、甘くせつない作品集。描きおろしも加わった、吉原ユウカの初コミックス!(裏表紙より)

表題作アンバランスラバー

高校生・先生・おじさん・大学生
高校生・小学生・大学生

その他の収録作品

  • 億万分の一のキョーフ
  • 監禁!?24時!!
  • 守ってほしいの
  • 恋のワナしかけましょ
  • 君の瞳にうつるもの
  • ケモノなダーリン
  • 純情制服責
  • 純情制服責プチ2
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

えろさが濃厚

吉原さんのデビュー単行本で、結構古い作品も入っています。
絵柄もかなり昔にかいたような感じで、この続きのアゲタイキモチは読んだのですが、主人公たちの顔がだいぶ違って見えると感じました。

表題は学校の同級生でなのに身体の関係を持つようになってしまい、それがエスカレートして・・・というお話です。
吉原さんの作品は学生ものが多く、それも若さから身体の関係を好奇心で持ってしまうというお話が黄金パターンな気がするのですが、これもそんな感じでした。
表題作はサラサラ~と読み終えてしまうあっさりめなお話に感じました。

こういうコメディー調でおばかな学生の話も多いのですが、ビックリするくらいシリアスをかかれるときもあります。
この本は学生ものが半分、今ではちょっと少なくなったショタものが半分です。
ランドセルに半ズボン…という人によっては苦手な要素かもしれませんが、お話はとてもよくって、ちょっと、というかかなり暗いんですがぐっとくるものがありました。
ショタが苦手でなければおすすめです。

「純情制服責」は俺様年下攻めのお話。
こちらも「アゲタイキモチ」に続きが入っていてそちらを先に読んでしまっていたのでなれそめ話があることに気付かず・・・。
吉原さんの短編集はあちこちにキャラのお話が飛び飛びで入っていますので、短編集だからどれから読んでもと思って手に取ると混乱してしまうかもしれません。
読むのであれば順番に・・・をおすすめします。
私は順番に読まなかったことを若干後悔しています^^;
エロ度は濃い目でした。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ