僕が歩く君の軌跡

boku ga aruku kimi no kiseki

僕が歩く君の軌跡
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
30
評価数
6
平均
5 / 5
神率
100%
著者
キフウタツミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フェアベル
レーベル
フェアボーイコミックス
発売日
価格
ISBN

あらすじ

小説家・鳴瀬一生(なるせいっき)として活動する木崎蓮(きさきれん)は、幼い頃の事件がきっかけで、車椅子生活を余儀なくされた。心を閉ざし、世間の目から逃れるように一人で生きてきた蓮。人とのつながりは、出版社の編集担当からの電話とホームヘルパーとのやり取りだけ。日々の苛立ちをぶつけるようにヘルパーに罵声を浴びせる蓮に対し、新人ヘルパーの槙凛太郎(まきりんたろう)だけはいつも態度を変えなかった。
思うようにならない心と身体……そんな蓮にとって槙は、孤独を照らすやさしい光となっていった。ずきずきして震える……この気持ちはなんなのか……?

僕が歩く君の軌跡 (1) 30ページ
僕が歩く君の軌跡 (2) 28ページ
僕が歩く君の軌跡 (3) 37ページ
僕が歩く君の軌跡 (4) 30ページ
僕が歩く君の軌跡 (5) 29ページ
僕が歩く君の軌跡 (6) 28ページ
僕が歩く君の軌跡 (7) 41ページ
僕が歩く君の軌跡 (8) 30ページ
僕が歩く君の軌跡 (9) 34ページ
僕が歩く君の軌跡 (10) 31ページ
僕が歩く君の軌跡 (11) 30ページ
僕が歩く君の軌跡 (12) 35ページ
僕が歩く君の軌跡 (13) 36ページ
僕が歩く君の軌跡 (14) 40ページ
僕が歩く君の軌跡 (15) 34ページ
僕が歩く君の軌跡 (16) 36ページ
僕が歩く君の軌跡 (17) 34ページ
僕が歩く君の軌跡 (18) 36ページ
僕が歩く君の軌跡 (19) 35ページ
僕が歩く君の軌跡 (20) 38ページ
僕が歩く君の軌跡 (21) 39ページ
僕が歩く君の軌跡 (22) 37ページ

表題作僕が歩く君の軌跡

槙 凛太郎(新人ヘルパー)
木崎 蓮(小説家・鳴瀬一生、車椅子)

レビュー投稿数1

素晴らしい作品。

電子マンガで話数分見たのですけど、めっちゃ良かったです。
続きがめっちゃ気になります。
事故で車椅子に乗っている鳴瀬くんとは最初はヘルパーさんに体当たりしていたけど、槙くんと出会って徐々に性格が変わっていくのがとても良かったです。
絵の背景とかタッチがとても新鮮で見やすく、朝昼夜とか感情とか色々見やすいです。
私自身久しぶりに良い作品と出会いました。
作者さんの情報がめっちゃ少なくってびっくりしました。
これは続き買うべきでしょう!!
即買いしそう!!

1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う