くちづけまでの四十九日

kuchiduke madeno 49nichi

くちづけまでの四十九日
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
29
評価数
8
平均
3.6 / 5
神率
12.5%
著者
キフウタツミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フェアベル
レーベル
フェアボーイコミックス
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

「……なんでそんなに俺にかまいたがるんだ……」
金さえ貰えれば誰とでもねる、主人公・澤木駿。可愛い顔の駿には、客が多くいる。
そんなある日、駿に声をかけてきた見知らぬ男がいた。
彼は、なぜだか駿のことを知っており、学校にまでに駿のことを探しにきていた。
客だと思いこんだ駿は、勘違いで関係を持つが、一途な彼の愛に癒され、惹かれていく――……。
綺麗な絵柄と丁寧な心理描写、そこはかとなく漂う切なさに、最初からひきこまれていきます。お楽しみください!

くちづけまでの四十九日 1話 35ページ
くちづけまでの四十九日 2話 36ページ
くちづけまでの四十九日 3話 35ページ
くちづけまでの四十九日 4話 35ページ
くちづけまでの四十九日 5話 37ページ
くちづけまでの四十九日 6話 43ページ
くちづけまでの四十九日【合冊版おまけ付】 209ページ

表題作くちづけまでの四十九日

コジロー,突然現れた謎の男/その他複数
澤木駿,高校1年生

その他の収録作品

  • 第1話 迷い寝子
  • 第2話 鳴かぬ蛍が身を焦がす
  • 第3話 猫も杓子も
  • 第4話 花は折りたし 梢は高し
  • 第5話 愛し
  • 第6話 Time To Say Goodbye
  • おまけ漫画「三上リュウジの災難」

レビュー投稿数3

攻め様がカッコ良すぎ!!

初読み作家さんです。
きっかけは電子書籍サイトで第1話が無料になっていたからですが、合冊版でおまけ漫画がついているという事でそちらで読みました。
表紙の絵で雰囲気のある絵だな~と思っていたのですが、中の絵も綺麗でカッコ良かったです。
私はどの作品を読む前にあらすじは決して読みません。この作品は目次を見た時に切ないお話なのでは?と思ったのですが…切なかったです。
最近甘々でコミカルな作品ばかり読んでいたので、久々にきました…心に…。
ファンタジー設定で、こういう系統のお話では王道展開だと思います。
受け様の状況がちょっと厳しくて、痛い場面が何度が出て来て描写も割としっかり描かれているので、そういうのが苦手な方はご注意を。
小柄で可愛い感じの受け様ですが、芯は強くて逞しく、優しい面も併せ持っています。
攻め様は個人的には更に好きな設定で、謎な男に加え、余計なことは言わない、喧嘩はめっぽう強く人間離れしている運動能力、とかなり好みのツボに嵌っていました。
喧嘩のシーンも絵がカッコイイんですよね。鋭くてスピード感があります。
おまけ漫画は本編とは対照的なコミカルなお話でしたが、こちらも間の取り方がとても好みで面白かったです。
これから注目したい作家さんです。

0

タイトルからも想像つくけど、

ようやく合冊版が出たのでレビューします。

家庭環境に恵まれず自立する金を稼ぐために手っ取り早くウリをしている高校生・駿の前に突然現れるようになった学ラン姿の男。客だと思って寝てしまったのだけどその後も何かと現れるようになります。駿は相手のことを何も知らないのに、なぜか向こうは全て知っていて…。

この話には三つの設定・ストーリーが詰め込まれています。
・駿とコジローとのファンタジー
・駿がビッチ受けなので、モブレが二回もあります。(ヤクザも登場する…)
・駿に片思いしている同級生・三上が当て馬として何かと登場し三角関係になる。

やたら当て馬が出張るので、次回スピンオフとして考えているのか?と思ったらその通りでした…。

正直、当て馬なんかいらないなぁと思いました。だってコジローの正体を知れば駿とコジローの間にはどうやっても立ち入る隙がないのだから。親友程度で充分だったと思う。その分、コジローにもっともっと登場して欲しかったと思います。

タイトルからも想像つくし、その正体も話の展開も早い段階で予想がつきますが、それでも駿とコジローに関しては切ないものがありました。

最後のあの人影、ハッピーエンドということでいいんでしょうか??


シーモア限定の特典漫画がとても面白かった。
コジローが駿の家でくつろいでいると、駿が三上と一緒に帰宅。
三上が「出た!コジローの変顔!おなじみー」と言ってるんだけど、駿は これ滅多にしねぇよ…と。
その他、DVDを見て泣いてしまった駿を見て、三上が泣かした!あの野郎!と威嚇したり…と、コジローの家で飼われている時から三角関係だったのね、と。

1

実はファンタジー

なんか読んだことあるなーと思ったら、
レビューして無かっただけで既読の作品でした^^;
なので再読です。

表紙をみると高校生同士の恋かな?と思うのですが、
実はガッツリファンタジーという作品です。
家庭環境が恵まれていないうえに、
受けは結構酷い目にあっちゃいます……
学校でも先輩に突っ込まれそうになり、
売りを止めようとしてもレイプされ……
もう少し早く攻めが助けに来て欲しかった。
微妙なタイミングで来るんですよね。

最後は悲しい別れーーと思ったら、
思わせぶりなシーンで終わります。
ハッピーエンドなのかな?
ファンタジーなのでそれも良しだと思います。


0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う