この教室で、君に、恋をした。

ただのクラスメイトから恋人になるたった1つの方法 Method.1 問題児と優等生の場合【BLCD】

tada no classmate kara koibito ni naru tatta hitotsu no houhou

ただのクラスメイトから恋人になるたった1つの方法 Method.1 問題児と優等生の場合
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神30
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

3

レビュー数
6
得点
158
評価数
34
平均
4.7 / 5
神率
88.2%
媒体
BLCD
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
ティームエンタテインメント
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4560372447842

あらすじ

星(ときめき)をお届けする第1弾の作品は『ただのクラスメイトから恋人になるたった1つの方法』。
今作は「同級生」をテーマに、クラスメイトに恋をした男子高校生を応援するオリジナルBLドラマCDシリーズ。
CDを聴いている自分自身がキャラクターたちと同じクラスにいるような「高校生活」を通し、
日常と恋愛の両面を押し出した、明るいながらも情緒的で、ココロがときめく「ハッピーエンド」を丁寧に描きます。

授業中。白いシャツの背中。
昼休み。笑顔と良く通る声。
放課後。触れた、温かい手のひら。

ふとしたきっかけで、意識するようになった。
もしかしたら――ただの友達で、ただのクラスメイトで、終わっていたのかもしれない。
でも、ちゃんと、君に出会えた。
君に恋をして、君に好きだって言える。
だから、どうか。
――ずっと、一緒にいて。

同じ歳、同じ教室、視線の交差する距離――クラスメイト限定の恋。
彼らの恋を、そっと応援しませんか?

表題作 Method.1 問題児と優等生の場合

遊馬悠叶 → 古川慎

飛鳥恵一 → 佐藤拓也

評価・レビューする

レビュー投稿数6

悠叶くん男前っ!

手を出すかどうか悩んでいたのですが、皆さまの高評価を拝見し、アニメイト盤を購入いたしました。

一時間目から五時間目までは、かなり丁寧に二人の関係やお互いの家庭等が描かれ、六時間目に告白で、放課後は初えっち…ふだんはチャラっとしているのに、イザって時は恵ちゃんの事をすっごく思いやってる悠叶くんの男前さに感動すら覚えました。

アニメイト限定盤のほうは、浴衣えっちで…悠叶くんの心の声が『恵ちゃんカワイイ~』と連呼していますが、そんな悠叶くんも可愛いです。そして、隣の部屋に生徒が戻ってくる演出で、声を我慢してる恵ちゃんも楽しめます。そんな恵ちゃんを囁いて煽る悠叶くん、すごい。台詞にもありますが沖縄関係ないけどね。

キャストのお二方の演技力はさすがで、何も考えずに物語に入り込めます。
そして先生は新垣さんなんですね…これは先生の番もあるんでしょうか…、と期待です。

1

男子高生の会話のリアル感たっぷり!

ジャケ絵も可愛い、キャストもよくってBGMもうるさくない、特典も充実していて、かなり手堅い1枚ではないでしょうか。

攻めの古川さんは明るいリア充。
古川さんの演技のテンションが高すぎるのかテンポが良すぎるのか、本当にチャラチャラして聞こえるのがスゴイ(;^ω^)
ちょっと上滑りして聞こえるなぁ…と思っていたのですが、その演技が中盤以降、ギャップとして生きて来ます。
この攻めさん、チャラチャラ明るいだけの子じゃありません。
告白の場面での低音や、Hシーンでの囁きなどの変化が素晴らしく、トラブル時には受けさんを支える男気もあります。
また、殴られた時の「ヴッ!!」という呻きや、すっとぼけた「なになに~?」など、クルクル表情が変わるキャラクターを、とても細やかに演じられていて、一緒に笑っちゃう場面がたくさんありましたよ。
古川さんの演技に引っ張られた作品という感じがしました。
序盤ちょっと風邪声っぽかったのが残念かな。

受けの佐藤さんはしっかり者の委員長。
普段は真面目なキャラなのに、失敗して赤面したり、好意を向けられてうろたえたり、トラブルに余裕をなくしたり、ひとつひとつの演技が丁寧ですごく可愛かったです(´ω`*)
真面目なあまりに、攻めさんと噛み合わない部分がたくさんあるのですが、男同士のHの知識が全然なく、攻めさんが「デスヨネ~」と苦笑する場面などもお気の毒で笑ってしまいました。

二人の軽快なやりとり、コメディちっくな返しや台詞、会話のオチなどは聴いていて絶対笑ってしまいます。
メインの二人の息がバッチリ合っているのは当然で、さらに台詞(台本)が良いのかなぁ。とにかくすごくリアル感があって楽しかったです。

受けさんの幼い兄妹のお声にも和みました。
声だけで、ちゃんと男の子と女の子って分かる!
可愛い~(*ノωノ)

そして、教師役が新垣樽助さんなのですが、この配役がブックレットにもHPも掲載されていないのです。
サプライズ??なんでしょうか?
大変驚きました!

攻めの名前があすまで、受けの名前があすかです。
何か理由があるのかと思って聴いていましたが、最後まで特に何もなかったです…、出席番号順の席順ということなのかな。
あと、勝手に男子校だと思っていたので、急に女子の台詞があった時は何が起きたのかと思いましたw

CDの最後に、出演のお二人が地の声で、役柄と名前を静かに言い合って終わるのが、余韻があって素敵でした。
聴いた後、とっても幸せな気持ちになれるので、鬼リピ決定です。

このシリーズが人気作品になって、続編やアフターストーリー、新垣さんのスピンオフなど、色々と展開されたら楽しいなと思いました。
贅沢を言えば、3部作購入特典は、アニメイトもリレートークCDにして欲しかったなぁ~(^^ゞ(アニメイトはイラストカードなんです)

4

真面目色っぽサトタクさん受けと、チャラ可愛エロ攻め古川さん!

安定のキャスト( *´艸`)

佐藤さん演じる受けは、クラスの委員長で真面目な性格。家には、幼い兄弟がいてご飯を作ったりとお母さん業もこなす素敵なお兄ちゃんです。
古川さん演じる攻めは、受けのクラスメイトでお調子者です。途中である事件が起こるのですが、そこではとても頼りがいのあるところも見せてくれます。
どちらも男子高校生らしい可愛らしさを持ちつつ、キャストのお二人の色っぽさも垣間見えるのがたまりませんね(*´ω`*)

4

好きって何度も伝えて、誠実さと甘えでね。

 キャスト買いです。
安定の演技力で、もう脳内にその情景やお顔が目に浮かぶようでした。

 まずは受け様の恵ちゃん役の佐藤さん。
真面目で情に厚くて。
 キスも初めてなんじゃない?とからかわれて歯をぶつける勢いで自分からキスをしちゃって「キスがなんだって?」と挑発的に言ってみたり、そのくせ居残りをちゃんとやったのに対して「最後までやって偉かったな」と頭なでなでしてみたり。
どやしつける時の低めの声と、優しいお兄ちゃんの柔らかな声のギャップがとってもよかったです。

 攻め様の悠叶役の古川さん。
お調子者だけど、いざって時は頼りになる一面もあり。
「お邪魔しましたぁぁぁぁぁぁぁぁ」って走り去っていく様子などなど、とにかくコミカルな演技がいかにも男子高校生ってノリと勢いで楽しくて楽しくて。

 ただのクラスメイトの時の会話も楽しかったのですが、恋人になってのえちシーンに入る前の会話も楽しい。
悠叶の「下はどこまで抜けばいいでしょうか」って早口確認。
体育の時もエロく見えるって言われての恵ちゃんの全力での「やめろ」
など、あげればキリが無いくらいかわいい男子高校生ぶり。

 いざえちシーン入れば、時々顔を出す古川さんの余裕のないオスっぷりがいい!!
ほぼずっと入ってる荒い息遣いもステキ。
それに翻弄される佐藤さんのだめとらめの中間のようなとろとろになってるお声と喘ぎ声。
はぁぁぁ、ずっと聞いてられまする。

 アニメイト限定盤は、沖縄での修学旅行での自由行動。
同じグループのメンバーに根回しして2人きりで過ごせるようにしていた悠叶。
恋人と浴衣でいちゃいちゃしたいっていうお願いを叶えてもらうという。
「口でしてあげめから」と言われて「ハァ!?」って素っ頓狂な声をあげる恵ちゃんの同様ぶり。
そのままイかされて「お前ホントに…」って涙目になってる恵ちゃんが目に浮かんでかわいかったー。
触るだけ、もっと堪能したい、と甘え上手な悠叶となんだかんだで最後までされちゃう恵ちゃんで、エロさ満点。



 ただのクラスメイトの2人が、この2人はイチゴパンツをきっかけに気になる存在になり好きっていう感情が芽生えて恋人になる。
これからのカップルもとっても楽しみになった1組目の2人でした。
ありがとうございます。

4

いただきま~す♪ぱくっ!←何を頂いたのでしょうw

キャスト買い。


以下ネタバレ注意です。



古川さん→地声に近い明るい声。やや早口。
サトタクさん→落ち着いた中音。

真面目な委員長がクラスの明るい男子にグイグイ迫られてほだされるという
王道ラブストーリー。
委員長の幼い妹が行方不明になるという使い古しの騒動で二人の距離は急接近。
普段チャラい男が見せた頼もしい姿にうっかり惚れてしまうと言う安心安全の展開。

今後続くタイトルで男同士のカップルが増えるこのクラス、
てっきり男子校かと思ったら普通に共学でしたw
続編の登場人物の名前は出てきますがもちろんキャストの出演はなしw
数学教師の役で樽助さんが出てます。

古川さん普段は早口で噛み噛みなのにお芝居だと早口でも噛まないのはさすがプロ。
コメディ演技が本当に上手でサトタクさんもしっかりレシーブ返してるので
息の合った二人のやりとりは軽快でとても面白いです。
なので油断してました。

エロは最後のトラックで急に来ます!
アニメイト限定盤の後日談もどエロでしたw

サトタクさんの放つらめぇ系の喘ぎ声って最高。

FTも和気あいあいと。
古川さんがまたトイレットペーパーの話をしていましたw

3

王道BL。あと古川推しは絶対買いです

今回自分は今までで一番好きな魔彼シリーズと脚本担当されてる方が同じだということで購入しました。
ほんとうに。。。あの方の脚本は外れないなぁとしみじみ思いました。展開やキャラ設定自体は王道物なのに非常に楽しく聴けるものになっていると思います。お話本編自体はお互いが気になりだしてから初エッチまでです。アニメイト限定の方は結構激しめだったのでエロ重視の方はそちらの方がオススメです。

キャスト様は安定のお二人ということで全く心配はしていなかったのですが、古川さんがとても良かった。。。!チャラチャラしてるのに好きな子の前ではめっちゃイケメンだし、作中何回もある「黙れ、消すぞ」「あはははごめんなさいぃ〜〜」みたいなノリが本当に可愛かったですやはり彼は学生役が一番お似合いだと思いますね。
あと、教師が新垣樽助さんなのはズルくないですか。さいっこうでした。

イケメンモテモテな攻めがひょんなことから受けの事が気になっちゃって、とにかくひたすら初々しいツンデレ受けを落としてく、まさにBLの王道的な内容でしたね、よく言う入門編みたいなやつでしょうか、私はそういう100万回読み聞きしても飽きないほど好きなので最高でした。

せっかく6人いる設定なのですし全員が出てくる展開とかも聴きたいですね〜〜。
第2弾、第3弾も期待です!

10

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ