この教室で、君に、恋をした。

ただのクラスメイトから恋人になるたった1つの方法 Method.2 一目惚れと初恋の場合【BLCD】

tada no classmate kara koibito ni naru tatta hitotsu no houhou

ただのクラスメイトから恋人になるたった1つの方法 Method.2 一目惚れと初恋の場合
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神26
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

7

レビュー数
3
得点
134
評価数
27
平均
5 / 5
神率
96.3%
媒体
BLCD
作品演出・監督
井上美穂
音楽
株式会社 奏
脚本
桃野真幸
原画・イラスト
あまちか ひろむ
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
ティームエンタテインメント
収録時間
74 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4560372447873

あらすじ

星(ときめき)をお届けする第1弾の作品は『ただのクラスメイトから恋人になるたった1つの方法』。
今作は「同級生」をテーマに、クラスメイトに恋をした男子高校生を応援するオリジナルBLドラマCDシリーズ。
CDを聴いている自分自身がキャラクターたちと同じクラスにいるような「高校生活」を通し、
日常と恋愛の両面を押し出した、明るいながらも情緒的で、ココロがときめく「ハッピーエンド」を丁寧に描きます。

授業中。白いシャツの背中。
昼休み。笑顔と良く通る声。
放課後。触れた、温かい手のひら。

ふとしたきっかけで、意識するようになった。
もしかしたら――ただの友達で、ただのクラスメイトで、終わっていたのかもしれない。
でも、ちゃんと、君に出会えた。
君に恋をして、君に好きだって言える。
だから、どうか。
――ずっと、一緒にいて。

同じ歳、同じ教室、視線の交差する距離――クラスメイト限定の恋。
彼らの恋を、そっと応援しませんか?

表題作 Method.2 一目惚れと初恋の場合

犬飼真広 → 前野智昭

百瀬虎太郎 → 中島ヨシキ

評価・レビューする

レビュー投稿数3

とにかく可愛い「同級生」

久しぶりにBLCD買いました。
きっかけは受けのキャラ設定が好みだったのと中島ヨシキさんの受けを一度聞いてみたかったので。

結果、個人的にかなりツボな作品でした!
受の虎太郎くんは自称ヤンキーと書かれてますが本当に素直でいい子だったのでワルい子期待すると肩透かしを食らうかもしれませんが笑
好きな子に対してすごく尽くしてくれる子で攻と一緒に思わず(可愛いなぁ…)って呟いちゃう子でした
中島さんの演技でその可愛さがさらに増して本当誰が聞いても嫌いになれない子だと思います
個人的にすごいなって思ったのが恥ずかしさのあまりショックで言葉を無くすというシーンを音だけで表現してて素晴らしかったです

攻の真広くん、BLにありがちなわざとらしく人格が変わるそんなセリフ言わないわ!っていうドSキャラだったら嫌だなぁって思ってたんですが
これが予想と違いすごく自然にスイッチが入るタイプのSっぷりで最高でした
本当にそういう「性癖」なんだろうなっていう笑
前野さんの安定感は流石で、こちらも虎太郎くんの可愛さにウッて声を無くしてる演技が素晴らしかったです
両思いになった後の日常が描かれてないため仕方ないですが
独占欲が強いという設定が生かされてなかったのが残念だったので(アニメイト特典で少し垣間見れますが)
是非結ばれた後の学校での日常が見たいなって思いました

本番は1回しかありませんがそれが中々濃いので満足度は高いです
虎太郎くんはあんなに何度もイカされて大丈夫なのか…笑
手を繋いでるだけでもすごい可愛いカップルなのでそういうラブラブをたくさん聴きたいと思わせてくれる作品です!

一点、原作がないので今どういう立ち位置でいるのか分かりにくいなってシーンが何箇所かあったので
逆輸入?で小説やコミカライズで見てみたいなという気はしました

第三弾の発売が控えてますが是非この3組でシリーズの売りにしてる「同級生」らしさが見えるクラスの日常を聴いてみたいです
アニメイト特典の修学旅行が素晴らしかったのであぁいう学校行事のオムニバスCD?とか聴きたいです、文化祭とか。

可愛くて何度も聴きたくなるお気に入りの1枚になりました!オススメです!

6

犬飼くんの攻めが凄い。

Method1が良かったので、2も購入しました。
クオリティーの高い作品であることに変わりはないのですが、個人的なキャラの好みで萌2です。すみません。

ネタバレになります。

犬飼くんは転校生で、偶然見かけた金髪の天使、百瀬くんに一目惚れ。でも実は百瀬くんは双子で、性格の違う兄弟。犬飼くんが告白したのは兄の虎太郎くんですが、一目惚れしたのは弟のほうだということでストーリーが進みます。それにしても虎太郎くんの周りの人たち、虎太郎くんにヒドイ、虎太郎くんまじでかわいそう(泣)結局、最後には、一目惚れしたのも虎太郎くんのほうだったと分かるのですが…犬飼くん…勘違いとはいえちょっと突っ込みたくなります。しかし、そんな犬飼くん、エッチに入ると凄い攻めの素質を見せてくれます。受けの虎太郎くんは可愛い、とにかく可愛い。

アニメイト盤を購入したので、沖縄旅行の二人が聴けました。ということは、次作からも同じ流れなんですね…新垣さんの先生とのやり取りが最初にあるのかな。楽しみです。

4

何度も聞き返したくなるCDでした!

クラ恋2巻視聴しました。一言でいうととても満足のいくCDでした!
ストーリーやキャラの可愛いらしさ、声優さんの演技やセリフ、
そして何と言ってもこのシリーズの醍醐味である長めの絡みシーン。
あっという間に1枚聴き終わってしまい、現状何度も聞き直しています。
ただ一つここは人それぞれだとは思いますが、
水音が比較的多めに入っています(1巻目もですが)
個人的に無いよりある方がいいタイプなので問題なかったのですが、あまりお好きで無い方はそこだけ注意ポイントかもしれません!
ではではあまりネタバレを入れずに簡単に感想を書いていきたいと思います。



中島ヨシキさん(以下ヨシキさん)の受けCDは初めてでしたが、
とてもキャラクターに合っていたと思います。(個人的に某おじさんアイドルの印象が強かったのですが、完全に高校生でした)
豪華客船シリーズ等の可愛い櫻井孝宏さんボイスに近いような気がします。
こたろうくんという少しヤンキー気質な受けちゃんですが、
ツンツン態度は序盤だけ、攻めまひろくんのことが好きになったところからはもうセリフから好き好きオーラが出ているんだろうなあと聞き手に伝わるくらい可愛くメロメロなこたろうくんでした。しかし根はしっかりした性格なところな押せ押せなところも垣間見得て好感度抜群です。久しぶりに受けキャラにとてつもない萌えの感情を抱きました...!
今回双子キャラということでヨシキさんは二人キャラを演じられていましたがきちんと声わけが出来ていてキャラに迷うこともなかったです。

攻めキャラまひろくんを演じる前野智昭さん(以下前野さん)はさすがと言った演技力でした...へたれワンコか?と思いきやこれまた途中途中で獣化する無意識ドS。受けのことが可愛くて可愛くてしょうがないというところがとても良かったです。ストーリー上苦悩シーンが多く、私が受けのこたろうくんのことが好きすぎて、まひろしっかりしろよ!!と思うこともありましたが(笑)最終的に絡みシーンの色々なセリフに全て持っていかれましたのでオッケーとしましょう...きっと脚本の方のセンスがドンピシャに合うんでしょうね攻めキャラの絡みシーンで言って欲しいセリフがバンバン入り、それが前野さんということもあって最高でした。

興奮冷めやらないまま書いているため支離滅裂になっているかもしれませんが、とにかく何度も聞き直したくなる、自分の中でも5本の指に入るお気に入りCDとなりました。
この作品に出会えて良かったです!

またアニメイト限定版の特典CDも修学旅行編となり、イチャイチャシーンや絡みシーンがっつりそしてあまりにも可愛すぎて母性本能が芽生えるくらいのこたろうくんがそこに居ましたのでぜひ皆さんにも聴いていただきたいと思います!

11

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ