ハイスペック獣人セレブ×選ばれしつがいの、シンデレラロマンス!

黒狼王は宿命の花嫁を乞う

kokurouou wa shukumei no hanayome wo kou

黒狼王は宿命の花嫁を乞う
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
5
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
KADOKAWA
レーベル
角川ルビー文庫
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784041068540

あらすじ

体の弱い妹を一人で育てる陽向は、バイト先のバーで傲慢だが魅力的な男・煌牙と出会う。何故か彼に気に入られ、妹ごと面倒を見るという援助に承諾する陽向。しかし煌牙の目的が陽向の中の獣人の血にあると知り…!?

表題作黒狼王は宿命の花嫁を乞う

真神煌牙、長身でイケメンで傲慢不遜な社長
山守陽向、母の死で小学生の妹と暮らすバイト青年18

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

一途な黒狼が見つけた相手は

今回は傲慢不遜な不動産を扱う会社社長と
小学生の妹と2人暮らしのバイト青年のお話です。

特殊な血筋の攻様が受様との恋を手に入れるまで。

西暦2000年を迎えようとする時代、
地球上で致死率7割以上の伝染病Xが蔓延し、
人類は滅亡の危機にさらされます。

様々な抗ウィルス研究の一端として
ある研究所で秘密裏に獣のDNAを組込んだ
ハイブリッド人類が生み出されますが

奇病に有効なワクチンが開発されると
彼らは殺処分へと追いやられ

X病が100%予防可能な現代では
ハイブリッド人類は都市伝説に過ぎないと
夜のバーの話題としても使い古された
ネタ程度のヨタ話と化しています。

バーの従業員として働く受様は
客達のそんな会話を内心で苦笑しつつも
ポーカーフェイスで対応していました。

受様は高校の卒業間際に母を亡くし、
小学生の妹と2人暮らしの為
昼間にメッセンジャーサービスを
夜間は年を偽ってバーで働いています。

受様が次にカクテルを運んだ席は
2人組の男女が修羅場の真っ最中で
女性客は受様の届けたカクテルを
壁に投げつけられて退場してしまいます。

割れたグラスの破片で怪我をした
その男性客こそが今回の攻様です♪

仕立てのよいスーツに身を包んだ攻様は
成熟して落ち着いた貫禄漂う
人を従える絶対王者のような男でした。

受様はバックヤードで攻様の手当をしますが
攻様の血のついたタオルに指先が触れた瞬間、
勢いよく振り払われてしまいます。

更に受様の手に自分の血が付いたことを
知ると気分が悪かったりしないかと
鬼気迫る様子で問い詰められてますが
血が付く程度で慌てる理由が判りません。

その上、攻様に頭を掴まれて
ディープキスをしかけられた受様は
困惑の淵に落とされてしまいます。

しかも攻様は
翌日もバーにやってきただけでなく
昼間のメッセンジャーサービスでも
わざわざ受様を自社に呼びたりします。

果たして攻様の狙いとは!?

偶然の出会いで攻様に興味を持たれた受様が
自分の出生に関わる秘密を知り、
攻様にとってのただ一人の相手として
捕まってしまうまで

意味深な攻様の言動に振り回されて
誤解する受様のすれ違いにドキドキしつつ
楽しく読めました。

攻様は受様がアパートの建替で
住居や今後に困っていると知ると

解雇した運転手の代わりをしろと
妹ともども受様を自宅に間借りされてくれ
一族の企業が取組む体質改善治療を
病弱な受様の妹にも受けさせてくれます。

もちろん、攻様の原動力は下心です♡

攻様に迫られるうちに
受様も徐々にその気になりますが
攻様の思惑を妹を花嫁に育てようとしている
と誤解して攻様から逃亡を図るのですが

結局はソレは受様の誤解なので
攻様に捕まってハッピーエンド♡

ハイブリット人類という設定はSFぽいけど
実態は(けもみみ)ファンタジーです♪

攻様の言動はかなりわかりやすいのですが
女性にももてるだろう攻様が
男の自分に本気だとは思わないのが
受様の可愛いところです (^m^)

ちょっと天然ぽい受様だからこそ
攻様の重い事情を知っても
あまり悩むようではなく
攻様の宿命の相手なり得たのかと
納得しちゃいました。

今回は獣族な花嫁繋がりで
櫛野ゆいさんの『初恋猫のお嫁入り』を
おススメします。
受様が攻様の好意に鈍いところが似てるかな♪

1
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ