友達を口説く方法【BLCD】

tomodachi wo kudoku houhou

友達を口説く方法
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×26
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
69
評価数
17
平均
4.1 / 5
神率
41.2%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
ataco
脚本
佐々美沙
原画・イラスト
青山十三
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
新書館〈CD〉
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
初回特典:描き下ろしプチコミックス
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4560219324732

表題作 友達を口説く方法

鬼塚陣 → 羽多野渉

柳浦 → 野島裕史

その他キャラ
ぺそ太[南雲大輔]

レビュー投稿数2

ゴールデンコンビキタ───!!!

個人的に相性抜群ゴールデンコンビだと思う羽多野さん×野島兄さん!!
強面彫師の鬼塚さん役羽多野さん、低いトーンだろうなと予想していたら
冒頭のモノローグがめっちゃ低くてびっくりしましたww
でも普通の会話はそんなにでもなくて
喋り方が人情味溢れてる感じです。
始めは強面を強調する為だったのかもしれませんね。
野島兄さんはとにかく生真面目で優しさ満載、可愛い柳浦さんそのままです!!
でも素に近い野島兄さんのお声でも全然問題なかったんじゃと私は思いましたが
純真無垢さを出すようにだったからかな…??

序盤、コミカルに進んでとっても微笑ましいんですが
柳浦さんが眠ってしまって「この肌に、刺してえ」って鬼塚さんが見惚れるシーン、
一瞬非常に艶っぽいんですよ!

Track3、ゲームに夢中だった柳浦さんと爽やかに別れた後
一人でしてしまう鬼塚さんのエロさよ……。
自虐的な漏れる渇いた笑いがまた切ないスね。
ゲーム下手くそな柳浦さんがつい出しちゃう声、
鬼塚さんがムラッとするのも無理はなかったですww

Track4の宿の外で夜の散歩中、告白するシーンでの
「あんたを口説かせてよ」はとっときのイケボでしたありがとうございます…。
かと思ったら部屋に付いてる露天風呂に一緒に入るとこは
また楽しそうだったり柳浦さんの天然炸裂☆
鬼塚さんの「う──そだぁ──」で、柳浦さんへの愛しさが伝わります!!
そう思ってたら素股前の「来て」が!!ヤバイ!!!
兜合わせのところもイヤラシイったらもう!!!
柳浦さんが「おっっ鬼塚さんは、なっ何云ってるんですか!?!
バカじゃないですか!?」って焦りまくりなの可愛すぎるー!!!!!

料理を作り過ぎながら鬼塚さんを思い出してしまう柳浦さん、
鍋とか落とすドンガラガッシャン音がコントみたいだけど
柳浦さんのテンパりが表れていて最高!
色んな鬼塚さんを思い出して真っ赤になるところなんか
こちらまで照れて肩が痒くなっちゃいましたww
ジャレて「おっぱいないってなんなんですかも──!!」も可愛いっての!!!

今迄の楽しさを自ら手放してしまった柳浦さんがツラい…。
こんなに柳浦さん素敵なのに自己評価低すぎて…もう!違うってば!!
鬼塚さんの優しさが今は痛い……。
原作だけでは泣きそうにならなかったのに(すみません)うるっと来てしまって
鬼塚さんの策略にまんまと引っ掛かった久々の再会シーンは泣いてしまいました。
なんなのこの二人……やっぱり最高……!!!!!!

描き下ろしまでまるっと1冊分収録して下さって、
BGMは全体的に無駄がなくてとても聴きやすくて感謝です!
描き下ろしのHシーンはもう言葉に出来ません……。
もうやべえとしか……いやもう本当にやべえんだ……。

嫌な気分になんて1秒もならない(私はですが)、
楽しくて可愛くて切なくて色っぽくて色んな萌えツボ大直撃でした!!!
とにかく羽多野さんの多様な演技に脳天カチ割られつつ
野島兄さんのラブリーさに満たされましたよ…。
『恋人を口説く方法』も是非ドラマCD化して欲しいです!!

6

焦ったいのがまた良いです!

ゆっくりゆっくり進んでいく物語が素敵で、登場人物たちもみんな良い感じ。

とんでもない設定も大きな事件もないのですが、心は揺れて仕方ない感じでした。

波多野さんのこういう役で出す声が大好きです。
こんな人に好きになられたら幸せだろうなぁとニヤニヤしてしまいます。

自己否定系受けに包容力のある攻めがじっくり時間をかけて落としていく的展開は、良くあり、大抵受けの自己肯定感の低さに呆れてしまう事がほとんどですが、これは良い匙加減でした。きっと野島さんの演技がそうさせていると思います。良い塩梅!

原作は未読ですが映像が動き出すように感じながら聞いていました。
春の暖かい日にゆっくり聞きたい、そんな感じの作品でした!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う