恋人を可愛がる方法

koibito wo kawaigaru houhou

恋人を可愛がる方法
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×219
  • 萌13
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

31

レビュー数
13
得点
192
評価数
49
平均
4 / 5
神率
30.6%
著者
青山十三 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784403666797

あらすじ

私だけが、あなたの特別に……
一番になりたいんです。
ラブラブ隣人カップルの鬼塚x柳浦の前に突然の来訪者が現れ⁉︎

隣人で恋人の強面刺青彫師・鬼塚と天然リーマン・柳浦はラブラブ半同棲中。
ある日、柳浦の従妹・真雪が受験のために上京してくる。彼女が柳浦の部屋に滞在する流れになり、仕方なく二人の関係を「友達」だと誤魔化すことに。しかし鬼塚は彼女の気持ちに気づいてしまい、柳浦との間がギクシャクしはじめ……⁉︎

甘い愛情たっぷりの大人気♡隣人恋人シリーズ!

表題作恋人を可愛がる方法

鬼塚 陣 ・コワモテの刺青彫り師
柳浦 真澄 ・26歳・鬼塚の恋人でリーマン

その他の収録作品

  • 描き下ろし「もっと恋人を可愛がる方法」
  • カバー下マンガ「最終回のボツルート」

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数13

愛情たっぷり。

ステップアップしていくふたりに添っていくタイトル。
当然、ラブとエロ以外に何があるのか。
もうどんどんあのすっとこどっこいな柳浦を可愛がって!!
読み始めるまでの高揚感が高く、そして読み始めると相も変わらずな甘い日々。
ゲームに没頭して鬼塚が拗ねたり、誰にでも気遣う鬼塚の優しさに嫉妬したり。独占欲を覚えたり。
穏やかで密度の濃い日々を垣間見る喜びに打ち震えてばかりです。
そして、柳浦の従妹の登場に淡い初恋。
多少のコミュ障とか思い込みの強さに嵐の予感?的な流れかと思いましたが拗れることもなく、気づけばふたりのペース。
彫師というアウトローで誤解されやすい職業にも関わらず、最初から色眼鏡もなく真っ直ぐに見ていた柳浦のないしょ話も語られ。
人間味溢れていく柳浦の可愛らしさも、鬼塚の甲斐甲斐しい思いやりの賜物だと。
読み進めるほど優しく温かな気持ちになっていきました。

0

友達を口説く方法シリーズ3作目

「友達を口説く方法」「恋人を口説く方法」の続編です。

前半は"柳浦はじめてのヤキモチ"、後半は"柳浦の従妹と鬼塚で三角関係"、ざっくりそんな話です。
柳浦の、鬼塚を思ってのひとりエッチはページ数も多くて、徐々に鬼塚を大好きなことを自覚していく感じが非常に可愛かった!

かなり期待して読んだのですが…以下もやっと点
ストーリーがあまりにも軽くて入り込めなかった。BL漫画に女性が出てくるときは空気またはキャラが立ってないと大体不愉快なのですが、まさに好きになれない女性キャラでした。

※電子書籍 ひかり
白抜き カバー裏無し

0

シリーズ3作目


シリーズ3作目!!
ありがとうございます!
また、鬼塚×柳浦さんを読めてとても幸せです(^^)

回を追うごとに、ますますエロ可愛くなる柳浦さんが反則級です…

今回は柳浦さんのことを好きな従兄妹の女の子が登場。
とても、柳浦さんに似ている!
顔もそうだけど、人間関係について、ちょっと距離の取りが方分からないところなんかも似ている真雪ちゃん。

後半鬼塚さんと真雪ちゃんで、張り合ってる所が可愛い。そして、そこであっさりカミングアウトしちゃう柳浦さん(笑)

0

もっと見守りたい♡

相変わらず・・・ラブラブでかわいかったです!!

仕事帰りに鬼塚さんの職場に寄り、様子をずっと見ていた柳浦さんがヤキモチを焼いちゃったときには、その感情を持ってしまう自分が嫌になるのがもぉ~柳浦さんらしいと言うか!
酔った勢いで独占欲を炸裂させた柳浦さんも可愛かったし、翌朝それを覚えていてよかった!
カバー下の「没ルート」は没でよかった♡

今回は鬼塚さんに可愛いJKライバル登場なのが本当にもぉぉぉかわいかった!(鬼塚さんが!)

0

相変わらず甘々な2人

相変わらず、ほのぼのらぶらぶな2人は見ていて幸せな気持ちにしてくれます。
ヤキモチじゃないと言い張ったり、鬼塚さんの匂いで興奮して鬼塚さんの指を痕跡を辿るように1人でしちゃう柳浦さんに萌えました。

鬼塚さんは鬼塚さんで、柳浦さんの従姉妹にヤキモキしている所がかわいかったです。
ラブホでのえっちもお酒入ってるからと言いながらもトロトロにされていました。
たくさんの好きを言い合っている2人は本当にかわいかったです。

2

可愛い度⤴

友達を口説く→恋人を口説くに続く3作目。恋人を虜にする方法3話+恋人を可愛がる方法4話+描きおろし7P+カバー下でした。柳浦さんが天然なのは変わらないのですが、しっかり恋人になってたなあという印象です。最後のいちゃこらシーンが可愛かったんで萌にしました。

恋人を虜:鬼塚さんのお店「月山」で、彼を待ちつつ呑みが入ってしまった柳浦さん。皆さん撃沈しておられるのに、しれっとしていて。お酒が強かったのね・・さすが元スーパー秘書。でもお酒の入った柳浦さんがちょっと可愛くておうちまで到達できずホテルで心ゆくまで二人で楽しんでおられました。

恋人を可愛がる:柳浦さんの従妹が宿泊予約ミスにより柳浦さんとこに泊まることになるお話。どうやら柳浦さんのことを好きらしい受験生に気を遣い、半同棲の証拠隠滅、二人の仲を隠すことにしたものの・・というお話でした。柳浦さん可愛すぎて、本当に天然記念物認定したいぐらい。宿泊予約ミスの対応では、「おお、元スーパー秘書!」と懐かしい部分ありました!

最後の描きおろしは、柳浦さんが鬼塚さんの愛情を示すべく頑張るお話(笑)色っぽくて可愛くって、ここ大好きでした!

最初の「友達を口説く・・」の時はどうなるんだと思っていたカプでしたが、すっかりラブ度が上がって、安心したーというお話でした。

1

ずっとずっとあなただけ

改めて、「好き」に気付くのいいですね。

隣人であり、半同棲・恋人同士の鬼塚と柳浦の日常です。
相変わらずラブラブな2人。
ゲームに夢中な柳浦さんを振り向かせたい鬼塚だったり、ヤキモチをやく柳浦さんだったり、ラブホでのHだったり、2人の色々な顔が見られます。

当て馬として柳浦さんの親戚のJKが登場しますが、2人の気持ちは全く揺らぎません。
柳浦さんが真っ直ぐ「好き」を鬼塚に伝える場面がたくさんみられて、嬉しかったです。
溺愛攻めも好きですが、お互いに溺愛なのも良いですね。
読後は、幸せな気持ちになりました。

1

『恋人』から『特別』へ

安定した半同棲中のふたりの気持ちがより
熱を帯びてかけがえのないゆるがないものへと
変化した3作目。
特に今まで受身がちだった柳浦さんが鬼塚への
熱情のこもった溢れる想いを自覚するのがまた!
もちろん鬼塚もブレることなく柳浦さんを溺愛しております♡

柳浦さんへ想いを寄せる従兄妹の真雪ちゃんは
波風…までもいかない緩やか〜なさざ波を起こして
鬼塚の子供っぽい嫉妬心を擽っていき…
気持ちを上手に表現できないちょっと不器用なところと
眉毛が柳浦さんに似ているなあと思いました。

そしてふたりはお引越しを予定しているということで、
一緒に暮らす日常もぜひ見たいです…!

本編、描き下ろし共にえっちが少々物足りなく
感じましたが、各話の表紙のふたりがかわいかったり、
鬼塚がエロかったり、柳浦さんが艶っぽかったり、
寄り添って幸せそうな表情が見られたのでよかったです。


あと、完全余談ですが…
利用しているebookが真っ白の残念修正で、
友口説からずっと気になっていた鬼塚の刺青入りの
アレが拝めず悶々…

もやもやしすぎてRenta!で3作買い直しました!
結果!細短冊ですがばっちり拝めまして!!
刺青こんなかんじなんだあ〜♡エッロ♡と大興奮!

どんだけ見たいんだって柳浦さんと一緒に
鬼塚の全部を隅から隅まで見たかったんですよ!←
3作がっつり見直して大満足です♡

2

ネタバレ注意

表紙が可愛いのと攻めのビジュアルが好み寄りだったので購入しました。
ほのぼのBLは大好きなので最初は楽しく読んでいましたが、途中出てくる姪の感情の起伏が激しすぎて、戸惑いました。
約束を破った友人を迷いなく即座にブロックしたと思えば、攻めに怒鳴り散らしてそこに突然現れた友人?たちとどこかへ行ってしまったり。
解決した時も適当に終わったように思いました
。もう少し丁寧に描いて下さればもっと面白かったのでは?と私は感じました。

3

天然さんは感じるのも素直でいいですね

前2作も大好きだった、心優しき彫師サンと天然カタブツCPの堂々3作目!
期待MAXで読み出しました。
感想としては…
正直ちょ〜〜っと落ち着いちゃったかなぁ?という印象。
2人の仲がしっくりいってる証拠でもあるんだけど。
そして、そんな2人の間に波乱を起こさなきゃ、という事なんでしょうか?起こさなくていいのにねぇ、1人ライバルが登場しますよ。
それが…
女の子。
私はBLに女はイラネ派なんで、ちょっとシラケちゃうんですよね…
その子は柳浦さんの従兄妹ちゃんで、もちろん本当にライバルになるわけもなく、本人も悪い子じゃないです。
ただ、これが私個人の萎え展開だったのでちょっと残念。
エロも前2作よりあっさり目だったような気がする。
アノ伝説的な「友達の〜」の温泉素股、2作目での冒頭Hと69、に比べると標準的?
この作品って、カタブツな柳浦さんが天然に煽りまくって、ガッチリ男っぽい鬼塚に組み敷かれて乱れる!というのがイイところだと思うんですよ。
本作では柳浦さんがアナニー⁉︎っていうのが見所ですかね。
私的には、今回は「鬼塚さん」が良かったですね!
まず従兄妹ちゃんが泊まりに来た時に柳浦さんに「入れたい」と迫る表情。
そして、アナニー中の柳浦さんが脳裏に浮かべている「欲情した鬼塚さん」の切羽詰まった表情。
非常に良かった!
あと、私は髪を下げている鬼塚さんも好きです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ