触れるとエッチなことが起こってしまう!?

ひとりぼっちは恋をするか?

hitoribocchi wa koi wo suruka

ひとりぼっちは恋をするか?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047351905

あらすじ

高校生の隼は中学の頃から男女問わず触れると、偶然事故が起こって胸を触ってしまったり、キスをしてしまう体質になってしまう。そのため、友達を作ることを避けていたが、ある日同じクラスの木幡はその体質の影響を受けないと知り……。

表題作ひとりぼっちは恋をするか?

木幡 遥二(青木の体質が反応しないクラスメイト)
青木 隼(人に触れるとエッチなことが起こる体質)

同時収録作品矢崎センパイのふたつぼし

篠原(矢崎の後輩)
矢崎 歩(サッカー部の先輩,スポーツ万能で人気者)

その他の収録作品

  • ふたつぼしのその後(描き下ろし)
  • スケベ心の真相(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:イラスト

評価・レビューする

レビュー投稿数2

全部かわいい

とても可愛い1冊でしたヽ(*´∀`)ノ
特に攻めの木幡が青木にヤキモチをやく姿や、青木くんの計算していない純粋な言葉で木幡くんの心を動かしている感じかたまらなく好きです。
私も2人は映画館のトイレでオナニーしていた時に言った青木くんの一言とかピュアピュアしててもう可愛くてしょうがなかったです。とても癒されました。
もうひとつのお話も乳首が好きすぎな攻めの可愛いこと(* ̄ii ̄)。

BL初心者にもとても向いている1冊だと感じました。

0

おかしな体質のかわいい受け

人に触れるとエッチなことが起きてしまう体質の青木。
キスしてしまったり胸に飛び込んだり、相手の服が破れたりと散々なおかげで友達もゼロ。

高校の入学式、人に触らないように隠れようとしていると、女の子を連れてサボっていた木幡と出会う。
なぜか木幡には触れても何も起きず、青木はこれなら友達になれると意気込む。
派手な木幡は女の子とは仲良くなれるのに男の友達がいない、ある意味青木と同じような境遇。
木幡は不器用で健気な青木がかわいく、青木は明るく大人びた木幡に憧れの眼差しで、二人は仲良くなっていく。

ふと、なぜそんな体質になったのか青木に問うと、異性への強い興味がコントロールできず、男女問わず吸い寄せていると占い師に言われたそう。
さらに、体質が出るのはムラっとした時だと聞き、自分と女の子が一緒にいるのを見て欲情したのかと思うとたまらなくなった木幡は、意識的に抜いて性欲を抑えればいいのではと、抜き合いを提案。

それから度々誘ってくる木幡に、友達同士でするのは普通ではないと思いつつ、自分にだけ触れて欲しい独占欲のような気持ちに戸惑う青木。
そんな時、同じ体質だという片山が現れ、木幡とは違った意味で安心できる相手と打ち解ける。
結果的に片山が木幡の嫉妬を煽ったおかげで、微妙にできてしまった距離が縮まります。

いつものように抜き合いしていると、ずぶっと指が入り、「最後までしたい」という木幡を受け入れ、繋がる二人。
痛くて苦しそうな青木に、覆いかぶさりながら「ゆっくり息して」という木幡がかっこいいです。

同時収録の短編はサッカー部の先輩後輩。
すでに付き合っている二人ですが、描き下ろしも含めて最後まではしてません。後輩が先輩の乳首大好きなので、たぶん後輩攻めだと思われます。

青木たちの描き下ろしは、初めて口でしてもらった後、木幡の手をなめ、「こっちはしないの?」と誘う青木。
人を吸い寄せるほど性欲が強そうには見えないと思っていたけど、あながちそうでもないと感じる木幡。将来はなかなか魔性な受けになりそうな青木です。

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ