好きになんかなってたまるか【BLCD】

suki ni nanka ntte tamaruka

好きになんかなってたまるか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

119

レビュー数
1
得点
18
評価数
5
平均
3.6 / 5
神率
20%
媒体
BLCD
脚本
東条みちる
原画・イラスト
雪印
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
montblancrecords
収録時間
74 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日
JANコード
4512440680170

あらすじ

美容師の八木圭吾は女好きのヤリチンクズ。ある日、店長の彼女を寝取ってクビになり、無職になってしまう。

女の家に入り浸るヒモ生活を送っていたが、愛想付かされて追い出される。

路頭に迷った圭吾は金欲しさに当たり屋を試みると、高級車から降りてきたのは高校の同級生、橘雅史だった。

雅史はアダルトグッズメーカーの社長をしているらしく、金に困っている圭吾に商品開発のモニターのバイトを持ち掛ける。

女にエロい事できて金も貰えるなんてこれ程美味いバイトはない! と、喜んで承諾したが……?



「もう癖になってきたんじゃないかーー?」

「こんなクソみてぇなこと……好きになってたまるかよ……っ」

表題作 好きになんかなってたまるか

橘雅史 → 山中真尋

八木圭吾 → 寺島惇太

評価・レビューする

レビュー投稿数1

八木くんクズだわ、、、

冒頭から、八木くんのクズっぷりが凄くて、ついていけるかな…?、と心配になりながら聴きました。

八木くん一言でいわせていただくと、バカなんですが(失礼)、高校時代に、その何気ない言葉で橘社長のお母さんが救われ、それで?橘社長はずっと八木くんが好き、とのこと。
橘社長はアダルトグッズ販売を手掛ける社長さんなので、ローター、縄、ろうそく、ディルド…色々八木くんに使います。八木くんのキャラのせいかシリアスな展開はなく、自然に聴けました。
山中さんの橘社長の攻めは、落ち着いた艶声でとてもしびれました。一歩間違えたらギャグになりそうなエロシーンも、お二人の表現で、ちゃんとエロくなってます。
終わり頃に気づいたのですが、音楽や効果音がほとんどないです。こういうテイストの作品なら、少しあってもいいんじゃないかなあ、と感じました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ