Closed World -darkness-【BLCD】

Closed World -darkness-
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

107

レビュー数
3
得点
15
評価数
3
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
BLCD
脚本
yaya
原画・イラスト
Mor.
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
marble records
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4589489040180

あらすじ

桐山司は黒藤会若頭・椛島伊織の右腕として、伊織の仕切るシマで暗躍する敵を根絶やしにすべく、目を光らせている。 幼少期に不遇な扱いを受けていた司にとって、伊織は人生の全てであ り、公私共に崇拝している<伊織至上主義>で自分が犠牲となっても、伊織の意向を優先する。そんな捨て身な司に対し、伊織は目をかけており、無茶をしないよう言いつけるが――

表題作 Closed World -darkness-

椛島伊織(かばしまいおり) → 山中真尋

桐山司(きりやまつかさ) → 山中真尋

評価・レビューする

レビュー投稿数3

山中さん堪能。

一人二役という謳い文句がなかったら分からないくらい、違う二人で、山中さんすごいです、感動しました。なので、聴いているときは、ドラマCDとして楽しみました。

受けの司の、伊織さん好き好き感が可愛くて、エッチのときのトロトロが特にいいです。伊織も盛り上がってくると声が漏れて、ぞくぞくしますね。伊織の言葉攻めも好みでした。

司の育った境遇はひどくて、その独白部分は苦しくなりますが、アニメイト盤の、いつまでも隣に-を聴くと、伊織さんに愛されてるのが強く伝わってきて、二人の甘々な雰囲気で終われます。

謳い文句とおり、全編、山中さんを堪能できました。

1

すごかった.......

山中真尋さんがとても好きで、購入させていただきました。

ほかのCD聴いていても、芸達者だなと感動するのですが、この作品はそれが顕著に出ていて......本当に凄かったです。

演じ分けに違和感はなく、しかし語尾の気だるさと言うか色気は2キャラともあって、耳がとても幸せでした.....

シナリオも良かったです、キュンキュンしました。笑
濡れ場に関しては凄すぎて言葉に言い表せない......

あまりCDにレビューすることはないのですが、ものすごく良かったので!!!!おすすめです!

2

ややネタバレあります

心に深い傷と闇を抱え、気品溢れる野良猫のような司さん。
身体も心も(○○○も?)大きな犬のような伊織さんは、
そんな司さんを見初め、文字通り拾い、自分の組に迎え入れます。

以来8年、有能な右腕として伊織さんを支え続ける司さんですが、
組長の覚えめでたい伊織さんをやっかむ輩は身近にいて。
伊織さんの失脚と司さんの強奪、両方を目的とする組のメンバーに、
司さんは度々狙われてしまいます。
しかし司さん大ピンチの時、必ず駆けつけ救い出してくれるのが伊織さん。
司さんが捕われたヒロインなら、伊織さんは間違いなくヒーローです。

もちろん2人は公私共にパートナーなのですが、司さんが素直な気持ちを
口にするタイプではないため、時に「もだもだ」してしまう伊織さんが、
なんとも微笑ましかったりします。
このあたり、きっと性別問わず「恋愛あるある」なのかもしれないなあ、
と思いました。

個人的ないちばんのご褒美は、-brightness-とのアニメイト連動購入特典で
伊織さんの真摯な告白に促され、震える声で応える司さんの復唱です。
何度聴いてもあのシーンでは、溜め息と感謝しか出ません・・・。。
ありがとうございます!!

渾身の1人2役を演じ切った山中さんご本人は、収録後のインタビューで
「いつもより演じ分けを意識した」と仰っていて、安心・安定の流石クオリティです。
なんというか・・・ありがとうございます!!!(2回目)

タイトル通りのdarknessな世界観ですが、光も救いもある2人の生き様を
心ゆくまで堪能できます。

3

Fayray

あと・・・どうしても触れておきたいことがあり、こちらに追記致します。

もし。もしも。
某乙女作品の大人気(ドラッグサスペンス)シリーズとのコラボが
可能なら・・・ものすーーーーーごく、面白そう!!!!!だと思います。
伊織さんの組が、実は港湾都市・霞朝の黄龍会で、特広の麻取である
Mさんと遭遇したりとか・・・!?想像しただけで震えます。。

レーベルもジャンルも越えた前代未聞の展開は、どちらのファンにとっても
新鮮ですし、新たなファン層を生み出しそうな気もします。
ただし、中の人(達)は、更に大変なことになりそうですけれど。。

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ