「先生と僕のウェディング」先生と僕とちっちゃなマシマロ コミコミ特典小冊子

sensei to boku no wedding

「先生と僕のウェディング」先生と僕とちっちゃなマシマロ コミコミ特典小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
3
平均
4 / 5
神率
33.3%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
先生と僕とちっちゃなマシマロ
ページ数
12ページ

あらすじ

コミコミスタジオさんで購入するといただける特典書き下ろし小冊子。

表紙、裏表紙+小説7Pの12Pの小冊子。
タイトルは「先生と僕のウェディング」。
森住の誕生日を祝うために、雅人は満天と誕生日ケーキを作るが…。

表題作「先生と僕のウェディング」先生と僕とちっちゃなマシマロ コミコミ特典小冊子

森住穂高、大学で国際法の教鞭をとる准教授
御園塚雅人、大学生、20歳

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

甘~~~い

本編後、森住センセのお誕生日のお話です。
その後の3人のあったかい関係がわかるほっこり甘~い掌編でした!

ネタバレしてます。

満点くんと雅人でお誕生日パーティの用意をしています!
初めてのケーキ作り、二人で仲良く準備しながらの会話もすっかり家族のようです。

そのケーキが満点くんの手でパワーアップ。
雅人はちょっと自分が思い描いてたケーキと違ったので先生の反応が気になるのですが・・・
ここでもマシュマロが大活躍!
帰宅後それを見た森住センセの感想から、あっという間に甘~~~いウェディングにっ♪

おっかさん呼びには受けました。
そして、それに内心突っ込んでる雅人がまたいい味醸してました!

本当に読んで幸せになる掌編でした!

2

いろいろな意味で甘々です

コミコミスタジオさんで購入するといただける、おなじみ特典小冊子。奈良さんの描かれた美麗表紙+裏表紙、小説部分は7Pの合計12Pの小冊子です。

タイトルは「先生と僕のウェディング」。
時系列は本編終了後。
雅人視点のお話です。

本編も含めたネタバレあります。ご注意ください。




森住の誕生日。
あいにく森住は仕事で不在だけれど、彼が帰宅する前までに満天と二人でケーキをつくることにした雅人。

ケーキを焼いて、クリームを綺麗に塗ってフルーツを載せて。
出来上がったケーキに満足した雅人はついウトウトと。
満天に起こされ、そこで雅人が見たのは、先ほど一緒に作ったケーキに、マシュマロが目いっぱい載せられた「バージョンアップした」ケーキで…。

満天は満天なりに森住を喜ばせたくてマシュマロを載せたのだということは理解できるものの、果たしてこのケーキで森住は喜んでくれるのだろうか?と不安に思っていた雅人ですが、帰宅後ケーキを見た森住の感想は

ウェディングケーキみたいだな

というもの。

そしてその感想を聞いた満天が、「じゃあ、結婚すればいい」と言ったのを受けて、森住がとった行動は…?


森住と満天親子。
マシュマロ。
本編でも活躍した小道具が上手に生かされ、現在の彼らの関係を端的に表していました。

マシュマロも、ケーキも、そして森住×雅人の関係も。
本編も甘々でしたが、この小冊子はさらに上を行く、何もかもが甘く可愛らしいストーリーでした。

2
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ