俺にひっかかればいいのに――

オルタナティブ【BLCD】

drama cd alternative

オルタナティブ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

71

レビュー数
2
得点
39
評価数
8
平均
4.9 / 5
神率
87.5%
媒体
BLCD
作品演出・監督
柿田雅子
音楽
椎木よしずみ
脚本
篠月千歳
原画・イラスト
天禅桃子
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Brilliant Prin
収録時間
80 分
枚数
2 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

自由恋愛を楽しんでいた水原は、後輩の結婚式で出会った男・志田に興味を抱き、そのまま一夜を共にする。 真面目で清廉そうに思えた志田だったが、予想外に情熱的なセックスをする彼に我を忘れ淫らに求めてしまった水原は――?

表題作 オルタナティブ

志田久征 → 古川慎

水原知紀 → 山下誠一郎

あて馬
広瀬 → 北山恭祐
その他キャラ
有村[汐谷文康]

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

水原×山下さん=最高です!

原作既読。コミックスが自分にハマり、音声化されていると知り、さっそく購入しました。内容は原作に忠実です。
水原役の山下さんは、最初は某高校生役の攻めで知っていたのですが、受け側ははじめて聴き、もう最高でした。水原の強気な性格と、かわいい部分、全部が魅力的、特にエッチのときの蕩け具合は良かったです。
志田くんの古川さんは、安定の攻め、というべきか、志田くんのイメージにぴったりでした。ただ、エッチでは鼻息荒すぎ…かな?好みの問題ですかね。
総じて安心して聴ける一枚だと思います!

1

昔のBLを聴いているようだった。

原作未読。

キャスト買い。


以下ネタバレ注意です。



水原@山下さん→モテメン系中音
片想いしている後輩の結婚式で男を物色している。
もともとノンケだが大学生の時にかくかくしかじかの理由で後ろに目覚める。
懐に入るのに時間がかかるが人たらしでモテる。
主役を張るにはふんわりとしていて少々個性に欠けるキャラクターだが
山下さんの解き放つ日本語が美しく、妙な説得力があるので良し。

志田@古川さん→イケメン系低音
高校時代に男友達に一方的にいいよられてもなびかなかったがゲイに抵抗はない。
出会って数時間の男とベッドインできるノンケ。
色々と頭で考えながら一生懸命水原を攻略しようとしている。

有村@汐谷さん→わんこ系中高音
水原の会社の後輩で志田の高校の同級生。
高校時代は志田の事が好きだったらしいが女性と結婚。
水原先輩は俺のもんだけど志田も好き!
こいつの立場が一番分からんwいいやつだけどw

話が進むと自動的に当て馬キャラがインしてくるシステムでさくさくお話が進む。
モノローグは水原と志田とそれぞれあり、志田のモノローグはちょっと面白い。

それぞれのキャラが複雑な過去を持っていそうではあるんだけど
本編ではあえてそこには触れずに水原と志田の今現在にだけ焦点を当てているので
多少説明不足な感じもするけど「オルタナティブ」としてはすっきりまとまっていて
これはこれで良いと思う。

志田と有村の高校時代、水原と元カレはまた別のお話しw

すべてのトラックにHシーンあり。
山下さんが意外と男らしい受けだったw
古川さんは鼻息荒かったw
キス音のSEが長かった。

嫌な人間が出てこないので聴きやすい。
当て馬も悪い感じの人ではなかった。


某作家さんのドアが開いてる感じのやつに設定が似ているところがある。
話はもちろん別物。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ