もっと上手に夢を見られるはずだった

motto jouzu ni yume wo mirareru hazu datta

もっと上手に夢を見られるはずだった
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
25
評価数
9
平均
3.2 / 5
神率
33.3%
著者
音海ちさ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
道玄坂書房
レーベル
MIKE+comics
発売日
ISBN
9784866252049

あらすじ

高級クラブのオーナー・玄秋と彼が幼い頃拾った少年・御影。成長とともに2人の間にある愛情に変化が…?表題作他3作品収録。

表題作もっと上手に夢を見られるはずだった

鏑木玄秋,30歳,高級クラブのオーナー
鏑木御影,24歳,孤児で玄秋に拾われた

同時収録作品エンドレスコール

八木亮祐 大学生,20歳
津堂征一 大学生,八木のタトゥーに執着,20歳

同時収録作品路地裏の調香師

梁井 調香師
由比園曜 サラリーマン,22歳

同時収録作品ともだちエラー

雄吾 高校生,陸久が好きな幼馴染
陸久 高校生 / 圭翔 高校生,陸久が好きな幼馴

その他の収録作品

  • After Talk(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:人物設定

レビュー投稿数2

装丁で騙されるな‼️

初見、表紙、あらすじ店頭買いでした。
他のコミックスより少し薄く、この作品の中に帯の様な要素が含まれていると思い購入した。
……だがしかし!!!
気が早過ぎたようだ。
このボリュームの中にテーマ別に4作品+全ての登場人物達が交わる店のスピンオフ的な作品、
全5作が収録されている。
正直コレは詰め込みすぎだ。

しかも表紙買いした自分のような者は完全に損した感しかない。
何しろ表紙の作品【もっと上手に…】自体は後半の
たったの40Pしかないのだから…

だからなのか一つ一つのストーリーも尻切れトンボ状態で せっかくのテーマがもったいなくて仕方がない。オムニバス形式と言えば聞こえはいいが、それも一作一作が綺麗にまとまっていればの話。

何故、タイトルに4作品の中の一番短いストーリーのものを持ってきて、裏表紙にあらすじまで記したのか疑問でならない。
自分は【もっと上手に夢を見られるはずだった】という作品を一冊分読みたかったのだ。


あらすじだけで評価は萌だったが中の構成を見て
読んだらワンランクダウンしてしまった。

5

アンソロからの単行本まとめ

毎回テーマがあるGUSHのアンソロジーに掲載された単話作品を単行本にまとめたもののようです。
短編がいくつか入っています。それぞれにテーマに沿った設定なので、各話のつながりはありません。

いいように付き合わせているようで、実は蜘蛛の巣に絡め取られるようにはまってしまうお話や、仲良し三人組のうち二人がちょっとおバカな自分を狙ってるお話などがあります。この2つでは、純情にみえる子が一番性悪だったりするところが共通しています。
一番面白かったのは調香師のお話。憧れの彼の匂いを作ってもらいにきたはずが、気に入られて調香師自身の匂いを持たされ、それに興奮してしまうという。

それぞれのテーマは以下の通り。

表題作:嫉妬
エンドレスコール:刺青
路地裏の調香師:匂
ともだちエラー:懐

これを見てから読むと、納得できるかも。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う