こんなに好きになってから気がつくなんてーー…

たからものをひとくち

takaramono wo hitokuchi

たからものをひとくち
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×213
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
105
評価数
26
平均
4.1 / 5
神率
30.8%
著者
音海ちさ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784864423991

あらすじ

寂れた商店街で薬局を営む薬剤師の鴨木 景。
睡眠薬を大量に購入しようとした不審者に声をかけると、それは国民的スター俳優の二茅十季だった!!
仕事のストレスからの不眠症と過去のトラウマによって他人が作ったものが食べられないニ茅。
その不摂生をどうにかしようと鴨木が奮闘するうちに二人は惹かれはじめーー…。
しかし、国民的スターの恋を世間が放っておくはずはなかった…!
偶然な出会いから始まったチグハグな二人の執着ラブ♡

表題作たからものをひとくち

二茅十季,国民的スター俳優
鴨木景,小さな薬局の薬剤師

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下漫画

レビュー投稿数2

溺愛系執着攻めが嫌いなはずない!

国民的スター俳優×地味メンという構図が面白かったです!

攻めのスターが押せ押せで迫ってくるのに、受けは「ちょっと現実味ないかな」みたいな感じで靡かない。
はじめてのツレない相手に〝どうしたら?〟と悩む攻めも一途で素敵だし、右往左往しながら絆されていく受けも可愛いの^^

2人の心の揺れ動きとか、愛しさなんかが詳細に伝わってきて惹きつけられました。
コミカルにテンポよくすすむストーリーも読みやすく、時々くる切ない場面には胸がギュッとします。

過去のトラウマから、他人が作ったものが食べられない俳優・二茅。
そんなニ茅と偶然出会った薬剤師の景が、スターとは知らないままニ茅を気にかけて親切にするのです。
二茅が求めてた優しさってこういうものだったんだろうなと思わせるほど、景の優しさが自然で可愛らしい。

二茅の隠さないストレートな愛情表現にはキュンキュンしたし、独占欲も嫉妬も丸出しなイケメン大好き!
拗ね顔にも存分に萌えさせて頂きました♡

景の垂れ目三白眼顔もキュートです。(くちはωだし)
そして、初夜明けの「手切金!?」発言には笑った!

芸能人らしいドラマチックな展開もありつつ、しっかり決めるところは決める二茅がカッコ良かった。
Hはちょっと強引なのよね〜
でも、そこも悪くない。いや、むしろ好き♡

ありがちといえばありがちなんだけど、だからこその面白さがあります。
タイトルの意味にも、なるほどねーと納得できました。

できれば、当て馬・遠藤にもぜひ救済を!

4

キュンキュンです!

子役の頃から現在まで大人気俳優の二茅。
親の商売を継いで個人の薬局を営んでる鴨木。

差し入れに毒を盛られてから人が作ったモノを食べれなくなり、不眠症に陥っている二茅が眠剤を求めて、人目の付かない薬局に入ったのが鴨木の薬局だった……そこから話は展開し始めます。

テレビに疎い鴨木は二茅の事を知らず、大量の眠剤を求める二茅をもしかしたら死のうとしてるのかも……と不安に思い追いかけたが本当に不眠症だっと判明。
でも、二芽にしたら損得なしに接する鴨木に惹かれていく。

鴨木が二茅にとって、大事な存在になっても自分に自信もなく、顔もイケてないと思っている鴨木は、二芽に好かれる要素が分からない……
でも、ゲイである自分に正面から気持ちをぶつけてくる二茅に、最初は惹かれているのに否定的だった鴨木も段々、自分に素直に変わっていく。

あー、もう定番ネタです!
でも!!それが良い!読んでてキュンキュンします!♡♡

抱き合ってる所を写真にスクープされ、週刊誌に「二茅の相手は男性!」と書かれたが俳優生命を捨てても、自分にとって大事な鴨木を選ぶと会見した二茅には拍手ものでした。

色々なストーリーがありますが、やはり!こういう話、大好物です!
良かったです!♡

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う