落としていた契約書の文言―― 「せ…専属『奴隷』…?」

Mは真面目のMなので

m wa majimeno m nanode

Mは真面目のMなので
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×26
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
83
評価数
20
平均
4.2 / 5
神率
50%
著者
音海ちさ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
デイジーコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784815550448

あらすじ

勤めていた会社が倒産し途方に暮れていた奏人は、
「秘書みたいなコを探してる」と声を掛けられた。
好待遇なキャリアアップの申し出に即決で契約し、喜ぶ奏だったが、
気がつけばSMバーで働いていて…!?

【昼夜イメージ豹変のSMバー店長×騙され系田舎出ウブぽや奴隷秘書】

プロのSにノンケがじりじり暴かれる おとなの開発ラブとろワーク。

表題作Mは真面目のMなので

城戸至,SMバーオーナー
朝倉奏人,23歳,元会社員

レビュー投稿数1

かわいくってライトなSM

音海先生の作品は、ストーリーの面白さと性癖に信頼が置けて大好きなので、本作もウキウキで読みました!!!

受のカナくんの流され具合と抵抗のバランスが絶妙で、徐々に進んでいく城戸さんとの関係がもう本当に色んな意味で手に汗握っちゃいます……!
ハードすぎない緊縛プレイは、そういう描写はちょっと……という方にも読みやすいかな?と個人的には思います。過去作の『寮監さんは時々いい子。』から、信頼性の高い緊縛です(?)
音海先生の描かれるエッチシーンの受くんの表情が本当に好きなんですよね……とろとろでかわいくて…………。

ストーリーの進み方のテンポも相変わらず良く、甘さやドキドキの中にスパイスのように絶妙に織り込まれたすれ違いと、それに一役買ってくれる綾川さんのポジションが、ハッピーエンドを予感していてもハラハラさせられて良かったです……!
余談ですが、サブキャラさん達の中ではハルくんがめちゃくちゃに好みだったので、綾川さんとの絡み含めて出番多めで最高でしたね……!!!

SM描写が特別好き、という訳ではない当方でも十二分に楽しめる1冊でした!
すこしアブノーマルめなBLにチャレンジしてみたいかも……という方にもオススメできると思います!

(この本で初めて「マミフィケーション」というものを知りました……またひとつ知識が深まってしまった……)

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う