抱いて欲しいって言わせてやる――色男VS.イケメンの恋愛攻防戦!

喰うか、喰われるか

kuuka kuwareruka

喰うか、喰われるか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
水名瀬雅良 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041076255

あらすじ

次は絶対に、俺がアナタを抱いてやる
色男vs.イケメンの恋愛攻防戦!

トップモデルのトウワに憧れてモデルになったものの、身長が足りないせいで希望のショーモデルになることが出来ない瀬戸。
今回もオーディションに落ちてしまった瀬戸は、偶然入ったバーで酔っ払った挙げ句、店のマスターにトウワの面影を重ねて「俺とヤろう」と迫ってしまう。
ところが翌日、記憶をなくして目を覚ますと、知らないベッドで裸な上、目の前にはトウワがいた。
マスターがトウワだったこと、そして自分が憧れのトウワを抱いたことに驚き、思わずベッドから立ち上がろうとしたが、なぜか足腰に力が入らない。そんな瀬戸にトウワが「お前が、俺に抱かれたんだ」と言うが、まさか抱きたい男に抱かれたなんて…⁉︎色男VS.イケメンの恋愛攻防戦。
描き下ろしも収録‼︎

好きだから、抱きたい。抱きたいけど抱かれてしまう。
だけど、ついに⁉︎

表題作喰うか、喰われるか

トウワ、伝説のショーモデル
瀬戸 蒼矢、23才、モデル

その他の収録作品

  • 喰うか、喰われるか 座談会

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

未来に期待!

水名瀬雅良先生による、超美形元カリスマモデルと彼に憧れてモデルになったイケメン青年のラブストーリー。
帯には「恋愛攻防戦」とありまして、実際「俺が抱きたい」と年下くんが頑張る話ではあるわけですが、よくある(そして私が苦手としている)攻めx攻め攻防のパターンではない、と感じました。
何より、攻め受けが勝ち負けの関係に転化していない。そこが攻防嫌いの私でも納得して読めたところです。
主人公は瀬戸蒼矢。
16才で偶然TVで見たトップモデル・トウワに心を奪われ、モデルを志す。
しかし海外でのショーモデルとしては身長が足らず、雑誌モデルや俳優の仕事には関心が向かず、バイトの方が忙しい毎日。
今日も雑誌モデルのオーディションに落ち、飲み歩いて入ったバーで潰れて…
…という始まりですが、目覚めたら全裸で知らないベッドで、という展開。店長に抱かれてしまったんですね。
そして、色男と思ったバーの店長はなんとあのトウワだった…!
トウワがショーモデルを辞めた真相、そして一途に慕ってくる蒼矢に触発されて再びモデルとして立つことを考え始めるトウワ。
同時に、トウワに相応しい男になるために関心のなかった仕事にも積極的に取り組み、成長していく蒼矢の姿も描かれます。
蒼矢のモチベーションは確かに「トウワを抱きたい、抱けるような男になりたい」というものだったけど、結局は好きな相手と「抱き合う」事が嬉しい、という事に落ち着いていく感じなのかな。

「座談会」
受け固定ながら、やっぱりトウワを抱きたいから「蒼矢がトウワよりいい男になるにはどうすればいいのか」を考える座談会が開かれます。
みんなは無理無理、って。
それどころか、同情を引いて靴を舐めたら?なんて意見も…
想像してなぜかドキドキしてくる蒼矢でした。


とにかく水名瀬先生の美麗絵柄によるイケメン同士の眼福系BLです。エロも控えめでなかなか上品。
ワンコっぽい蒼矢はかっこいい+かわいい、大人なトウワはクールな魅力。それぞれの魅力が炸裂しています。
それにさ…将来的にリバ成立のニオイがするんだよネ…ここ重要。期待してます。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ